若冲誕生 葛藤の向こうがわ

青物問屋「枡屋」の長男として家業を継ぐか、絵に専念するかという葛藤に苦しんでいた伊藤若冲は、禅僧などの支援者を得て、絵を描くことに専念します。その後、亡くなるまで新しい技法や表現を探求し続けました。本展…

青物問屋「枡屋」の長男として家業を継ぐか、絵に専念するかという葛藤に苦しんでいた伊藤若冲は、禅僧などの支援者を得て、絵を描くことに専念します。その後、亡くなるまで新しい技法や表現を探求し続けました。本展では、最初期の作品とされる初公開の「蕪に双鶏図」から、晩年までの作品と、若冲に影響を与えた禅僧や同時代の画家たちの作品も展示し、若冲作品の魅力と背景に迫ります。


若冲誕生 葛藤の向こうがわ

開催期間
5月23日(土)~7月26日(日)
場所
福田美術館
京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町3-16
出品される主な作品
・蕪に双鶏図
・雲中阿弥陀如来像
・仔犬図
・寒山拾得図
など若冲作品を約50点展示!
※期間中展示替えあり
料金
一般・大学生1,300(1,200)円
問い合わせ
075‐863-0606
参照web
 https://fukuda-art-museum.jp/





メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

人気ブログランキングへ


京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ