新庭園「鶴鳴九皐」【建仁寺塔頭 霊源院】

新しくなった庭園と甘茶を眺める
「昭和の小堀遠州」とも称され、足立美術館庭園などを作庭した中根金作を祖父にもつ中根庭園研究所の中根行宏さん・直紀さん兄弟による設計で、2020年3月に新たに仏教の伝来を表現する庭園に生まれ変わりました。

ガクアジサイの変種アマチ…

新しくなった庭園と甘茶を眺める

「昭和の小堀遠州」とも称され、足立美術館庭園などを作庭した中根金作を祖父にもつ中根庭園研究所の中根行宏さん・直紀さん兄弟による設計で、2020年3月に新たに仏教の伝来を表現する庭園に生まれ変わりました。




ガクアジサイの変種アマチャ(甘茶)の見頃は5月20日頃~6月初旬頃(予定)。例年は甘茶の開花時期のみの公開としておりましたが本年は7月31日まで公開となります。



新庭園「鶴鳴九皐」

開催日程
開催中~7月31日(金)まで
場所
京都市東山区小松町
建仁寺塔頭 霊源院
料金
大人500円、中高生300円
問い合わせ
霊源院 TEL 075-531-0986
参照web
 http://www.reigenin.jp




メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→→無料定期購読受付中←←←←←←←
もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ