京の道の神様が くりひろげる「お通り男史」始動

9月19日~20日の京まふ2020に出展
日本には多くの道があり、それぞれには道の神様が存在するとされていました。
もちろん京都にも「道の神様=通神(とおりがみ)」が昔から存在しています。

「お通り男史」は、南北組リーダー烏丸(からすま)、東西組 主上丸太町(まるたまち)…

9月19日~20日の京まふ2020に出展

日本には多くの道があり、それぞれには道の神様が存在するとされていました。
もちろん京都にも「道の神様=通神(とおりがみ)」が昔から存在しています。

「お通り男史」は、南北組リーダー烏丸(からすま)、東西組 主上丸太町(まるたまち)、東西組リーダー四条(しじょう)などのお通り男史キャラクターが「通神」として擬人化され、彼らの活躍を描いた物語です。

京まふ出展


2020年9月19日(土)~20日(日)まで京都のみやこめっせ(京都市勧業館)で開催される「京都国際マンガ・アニメフェア2020(京まふ)」(主催:京都国際マンガ・アニメフェア実行委員会、京都市)に「お通り男史」が出展される。


以後、ホームページやSNSにて順次情報が発信解禁される。
お通り男史 ホームページ   : http://otori-danshi.com
お通り男史 Twitterアカウント: @otoridanshi_PR








もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ