シネ・コンサート『オギー&コックローチ』

『オギー&コックローチ』は、フランスの老舗映画会社ゴーモンが1998年に製作開始したフランス人なら誰もがよく知るテレビアニメ。2013年8月には映画化されるほどの人気作品。
日本でもカートゥーンネットワークで紹介され、Netflixでも配信中です。
このシネ・コンサート…



『オギー&コックローチ』は、フランスの老舗映画会社ゴーモンが1998年に製作開始したフランス人なら誰もがよく知るテレビアニメ。2013年8月には映画化されるほどの人気作品。
日本でもカートゥーンネットワークで紹介され、Netflixでも配信中です。
このシネ・コンサートはフランスのレンヌと日本をオンラインで繋いで行います。
今回は、Beatbox-Loopstationの世界チャンピオンであるSaro と Brezが、その生アフレコに挑戦!ビートボクシングの技術とルーパーを巧みに使って、BGMや効果からキャラクター達が発する声(音)まで、楽しく、可笑しく再現します。



広大な家に住む、居眠りばかりのダメ猫のオギーと家に勝手に住み着いた3匹のゴキブリ、ディーディー、ジョーイ、マーキーが織り成すドタバタコメディ。 セリフは一切無く、メインとなるのは音楽とキャラクター達の泣き声や笑い声だけ。主人公の猫が、3匹のゴキブリに打ち負かされることからも、フランス版『トムとジェリ』とも言えます。

SARO(サロー)

ヒューマンビートボックスの国際大会「Grand Beatbox Battle 2017」のルーピング部門のチャンピオンで、今一番注目を集める、世界トップレベルのヒューマンビートボクサー。エレクトロ、テクノ、トラップ、ベースミュージックを見事にミックスして、豊富なエフェクトやメロディックラインをエネルギッシュで生み出す。2018年、2019年と連続してフレンチ・ミラクル・ツアーで来日した際には、会場が熱気に包まれた。

BREZ(ブレッツ)

ヒューマンビートボックスの国際大会「Grand Beatbox Battle 2019」のルーピング部門のチャンピオン。国内外のBeatboxバトルの優勝を重ねて、音楽実験を好むBrez。
Loopstationを使ってBeatboxとラップを融合し、ヒップホップやエレクトロ、アフロのテイストをする作品を次々へ発表。フランスの音楽オーディション番組「The Voice 2019」、決勝戦16名の中からファイナリストとして選ばれた。

上映後には、出演者に直接質問できるQ&Aの時間も設けています。



シネ・コンサート『オギー&コックローチ』
Saro(サロー)&Brez(ブレッツ)
日時
12月5日(土)17:00
入場無料
場所
アンスティチュ・フランセ関西―京都 稲畑ホール
京都市左京区吉田泉殿町8
075-761-2105
参照
 https://www.institutfrancais.jp/kansai/agenda/saro/