日本酒と京の発酵イタリアン『CAMOS』

今話題の梅小路京都西エリアに
京を醸すイタリアダイニング リニューアルオープン
京都には歴史の中で育まれてきた”発酵食品”が数多くあります。
漬物、味噌、醤油、酢、麹など、そんな京都の発酵素材と京野菜をふんだんに使用し、京都を中心とした酒蔵の日本酒とともに、…

今話題の梅小路京都西エリアに
京を醸すイタリアダイニング リニューアルオープン

京都には歴史の中で育まれてきた”発酵食品”が数多くあります。
漬物、味噌、醤油、酢、麹など、そんな京都の発酵素材と京野菜をふんだんに使用し、京都を中心とした酒蔵の日本酒とともに、京を楽しむイタリアダイニングとしてリニューアルオープンされた。




 
日本古来の発酵食を美味しく楽しく召し上がっていただきたい。発酵イタリアン『CAMOS』では、発酵食品を使った料理教室やイベントなども開催予定。

梅小路エリアは京都駅から徒歩圏内に、梅小路公園・鉄道博物館・水族館があり、家族で楽しめる観光スポットが点在。またその裏手には京都の食を支える日本最古の市場、中央卸売市場。古き良き京都を残しつつ開発が進む街の、隠れ家イタリアンでお待ちいたしております。



【プリフィクスランチ】
自家製柴漬けフォカッチャ、宇治紅茶つき
A 旬のフレッシュ野菜サラダ パスタ or ピザ [ 1,100 円 ]
C 前菜4種盛り合わせ パスタ メイン料理 デザート [ 2,530 円 ]

【プリフィクスディナー】
デザート 宇治紅茶つき
A 前菜3種盛り合わせ 発酵ディップのバーニャカウダー パスタ or ピザ  [ 3,520 円 ]
C 前菜5種盛り バーニャカウダー スープ パスタ メイン料理[ 4,950 円 ]

【アラカルト】
●前菜
・はまちえ農家さんの無農薬野菜を使ったへしこのバーニャカウダ
・柴漬けと塩麹のポテトサラダ

●パスタ・ピッツア
・青菜とちりめん山椒のペペロンチーノ
・柴漬けとオリーブオイルのパスタ
・丸ごと万願寺唐辛子のアラビアータ
・あっさり千枚漬けのピザ
・しらすの塩麹ピザ
・九条ねぎと柴漬けの京都ピザ

●メイン料理
・鮮魚のポワレ 西京味噌チャウダーソース
・塩麹マリネの京都産豚肩ロースのカツレツ
中村農園さんのべっぴん甘恋トマトのソースを添えて
・京都地鶏もも肉の西京味噌煮込み  青菜のバターライス添え

【日本酒】
関西圏の蔵元を中心に料理に合わせて提供
平和酒造「紀土」 冨田酒造「七本槍」 木下酒造「玉川」 笑四季「Sensation」




京の発酵イタリアンCAMOS
カモス


営業時間
ランチ 11:00~15:00 (L.O.14:00)
ディナー 17:00~21:00 (L.O.20:00)
定休日 水曜日
場所
HOTEL BANISTER KYOTO1F
京の発酵イタリアン『CAMOS』

京都市南区大宮通八条上る大黒町290
平均予算
【ディナー】4000円
【ランチ】1500円
問い合わせ
0120-548-933
参照web
 https://banister.jp/




京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ


参考になれば、こちらのランキング投票にポチッとお願い

ご一票を励みに投稿しています。合掌


メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→無料定期購読受付中←←←