仁和寺春季名宝展 宇多法皇と菅原道真展

菅原道真公大宰権帥任命1120年記念

今年度は宇多法皇が天皇在位中に登用した菅原道真公が延喜元年(901)1月に大宰権帥に任ぜられてから1120年にあたるため『寛平御遺誡』や『北野天神縁起絵巻』など、宇多法皇と菅原道真公にまつわる宝物を多数公開する。
さらに期間限定…

菅原道真公大宰権帥任命1120年記念

今年度は宇多法皇が天皇在位中に登用した菅原道真公が延喜元年(901)1月に大宰権帥に任ぜられてから1120年にあたるため『寛平御遺誡』や『北野天神縁起絵巻』など、宇多法皇と菅原道真公にまつわる宝物を多数公開する。

さらに期間限定で第108代後水尾天皇の宸翰(自筆)である『南無天神大自在天神』(菅原道真公の尊号)も公開。



「仁和寺霊宝館」春季名宝展
「菅原道真公大宰権帥任命1120年記念 宇多法皇と菅原道真」展

日時
2021年3月20日(土)~5月9日(日)
場所
仁和寺霊宝館
京都市右京区御室大内33
料金
大人500円 中高生300円、小学生以下無料
問い合わせ
075-461-1155
参照web
 https://ninnaji.jp/news/reiho-kan-museum-2/




京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ


参考になれば、こちらのランキング投票にポチッとお願い

ご一票を励みに投稿しています。合掌