吉祥院天満宮 春季大祭-六斎念仏踊

六斎念仏踊の実施は要確認
例年の様子

25日は 念仏踊りが見られる。
踊念仏は、平安時代中期の僧空也によって始められた、
托鉢に用いる鉢を叩いて、洛中の街々で「南無阿弥陀仏」を唱えて廻わり、人々の不安を取り…

六斎念仏踊の実施は要確認


例年の様子


6d3c4b7f

25日は 念仏踊りが見られる。
踊念仏は、平安時代中期の僧空也によって始められた、

托鉢に用いる鉢を叩いて、洛中の街々で「南無阿弥陀仏」を唱えて廻わり、人々の不安を取り除いたのが六斎の始まりだと言われている。

DSC_0047-3

春と夏の年2回奉納される伝統行事で、
かつては京都における芸能として盛大に催された。
獅子舞や祇園囃子などが太鼓、鉦などで演奏される境内は、実に賑わしい。

DSC_0002
吉祥院の境内には多数の露店も出て、若者や家族連れも多い。

夜遅くまで賑わう風情を是非味わって貰いたい。
map



春季大祭
(菅原町子供神輿、六斎奉納)

実施は要確認

■開催日時:4月25日   20:00~21:15
■開催場所:吉祥院天満宮内
京都市南区吉祥院政所町3(西大路十条西入北)
■料 金: 無料
■お問合せ:075-691-5303

http://www.kyoto-16sha.jp/j_kissyouin.html
http://kyoto6931.com/r/






もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ