世界一美しい! 第8回大津ジャズフェスティバル

大津一帯がジャズの雰囲気に包まれあらゆるところでジャズの音色が響きます。
当日は演奏だけでなく、飲食やグッズもお楽しみに!

ゲスト出演者はこちら
http://otsu-jazz.com/cast/index.html
会場別出演者情報
http://otsu-jazz.com/cast/place/index.html
 
 
今年で…

main0909



大津一帯がジャズの雰囲気に包まれあらゆるところでジャズの音色が響きます。
当日は演奏だけでなく、飲食やグッズもお楽しみに!


20160910_%e3%83%bb%e5%91%8e%e6%80%a6%e7%b9%9d%e5%8a%b1%ce%be%e7%b9%a7%ef%bd%a4%e7%b9%9d%e5%90%b6%cf%86%e7%b9%9d%e3%83%bbimg_1189



ゲスト出演者はこちら
http://otsu-jazz.com/cast/index.html

会場別出演者情報
http://otsu-jazz.com/cast/place/index.html

 

 

14448873_528224180715141_2829630915611794148_n




今年で8回目の開催となる市民ボランティアの手づくり音楽祭「大津ジャズフェスティバル」。
今年はそれに合わせる形で、琵琶湖ホテル北側の芝生広場で「ワールドびわガーデン」が開催されます。

ビアブースでは、国外11ブランドの生ビールの飲みくらべができて、
ワールドフーズのブースでは、世界のユニークな料理も登場。
自然・ナチュラルをテーマにしたマルシェのブースもあって、
秋のやさしい風と光とジャズの音色に包まれて、
爽やかな一日をびわ湖岸で過ごしてみませんか?


bnr_blog



 snt1

 

 

第8回 大津ジャズフェスティバル
開催日時 2016年10月15日(土)~16日(日)
12:00~17:00 ※おまつり広場は20:00まで
開催会場 JR大津駅ー京阪浜大津駅ー琵琶湖岸なぎさ公園おまつり広場、大津市民会館旧大津公会堂を中心とした浜大津一帯
お問合せ 大津ジャズフェスティバル実行委員会
TEL.090-6558-0598(10:00~23:00)
URL http://otsu-jazz.com/








メルマガ「京都電脳新聞」 コラム”京に癒されて” もお読みください。
→→→無料定期購読受付中←←←




もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ 

にほんブログ村

人気ブログランキングへ
 


京の伊勢神宮で人長舞をみる。

九条山の一角に、ひっそりと佇む神社があります。それは、「京のお伊勢さん」という別名を持つ日向大神宮で、アマテラスを祀り、 そして、外宮、内宮と二つの本殿が境内に建っています。そればかりか、境内には「天の岩戸」があります。いかに多くの信仰を集めているかは、 …



九条山の一角に、ひっそりと佇む神社があります。




それは、「京のお伊勢さん」という別名を持つ日向大神宮で、アマテラスを祀り、
そして、外宮、内宮と二つの本殿が境内に建っています。





そればかりか、境内には「天の岩戸」があります。

いかに多くの信仰を集めているかは、
種々の石碑や摂社・末社が谷あいに建てられていることからも分かります。
尾根づたいに進むと、銀閣寺を経て大文字に続く山道があり、

知る人ぞ知る静寂の地と言えます。
その場所で奏でられる御神楽、人長舞をご存知でしょうか。






人長 (にんじょう・にんちょう) とは神楽人の長のことで、
人長舞は、その長が武官の装束を着け、
手に神鏡の象徴という木製の輪を付けた榊の枝を持って舞う古式ゆかしい典雅な舞です。

宮中ほか由緒のある神社で行われる「御神楽の儀」の中で舞われ、
御神楽は、宮中三殿において神楽歌と人長舞とで演じられるお祭りのための音楽であり、

その起源は日本神話の「天の岩戸開きの物語」にさかのぼります。




それが間近で見られる機会は、なかなかあるものではありません。
ところが、16日に外宮祭、17日は内宮祭として御神楽、人長舞が奉納され、
日向大神宮では、それが叶えられます。

是非、ご参詣ください。


 

秋季例大祭

■開催期間: 2016/10/16~10/17 14:00~
■開催場所: 日向大神宮 京都市山科区日ノ岡一切経谷町29
■お問合せ: 075-761-6639
■URL     : http://www12.plala.or.jp/himukai/










メルマガ「京都電脳新聞」 コラム”京に癒されて” もお読みください。
→→→無料定期購読受付中←←←




もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ 

にほんブログ村

人気ブログランキングへ



春は”北野をどり”、秋は”寿会” 上七軒歌舞練場

 
毎年十月上旬に五日間行われる踊の会です。 四月の「北野をどり」と違い、寿会では古典もの、踊りが中心で赴きが違います。
 
この舞台のために稽古を積んでいる芸妓さん、舞妓さんの成果をぜひご覧下さい。
 

 
 

 

 
☆★☆★☆ 第67回寿会…

0001-023

 

毎年十月上旬に五日間行われる踊の会です。 四月の「北野をどり」と違い、寿会では古典もの、踊りが中心で赴きが違います。

 

この舞台のために稽古を積んでいる芸妓さん、舞妓さんの成果をぜひご覧下さい。

 

0002-010

 

 

20141007213719107m,aiko

 

 

☆★☆★☆ 第67回寿会 ☆★☆★☆
■開催期間:平成28年10月8日(土)~12日(水)
10月9日(土)のみ二回公演(13:00開演/16:00開演)
■開催場所:上七軒歌舞練場
■開催時間:午後4時 開演
■料   金:(税込)8,000円
■お問合せ:075-461-0148
■URL : http://www.maiko3.com/






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム”京に癒されて” もお読みください。
→→→無料定期購読受付中←←←




もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ 

にほんブログ村

人気ブログランキングへ
 


私の一碗-六十五碗それぞれの想い-

 しっくりと手に馴染んで愛着のある茶碗、代々受け継がれてきた大切な茶碗、自ら作陶したお気に入りの茶碗

等、自分にとってかけがえのない一碗を六十数名の方々に出品いただき、その茶碗の魅力、茶碗との出会いや心に残るエピソード等、出品者からの紹介文とともに展…

0001-5

 

しっくりと手に馴染んで愛着のある茶碗、代々受け継がれてきた大切な茶碗、自ら作陶したお気に入りの茶碗 ― 等、自分にとってかけがえのない一碗を六十数名の方々に出品いただき、その茶碗の魅力、茶碗との出会いや心に残るエピソード等、出品者からの紹介文とともに展観いたします。

 

0001-022

 

 
平成28年秋季特別展
☆★☆★ 私の一碗-六十五碗それぞれの想い- ☆★☆★

■開催日時:2016/9/22~12/11 9:30~16:30(入館と無料呈茶は16:00まで)
休館日/月曜日 10/11、11/1、11/2
■開催場所:茶道資料館
京都市上京区堀川通寺之内上ル682番地(裏千家センター内)
■料   金:一般1000円 大学生600円 中高生350円 小学生以下無料
■お問合せ:075-431-6474
■URL :http://www.urasenke.or.jp/textc/gallery/tenji/





メルマガ「京都電脳新聞」 コラム”京に癒されて” もお読みください。
→→→無料定期購読受付中←←←




もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ 

にほんブログ村

人気ブログランキングへ
 

同志社の今"みんなの秋、だれかの秋"/ハリス理化学館

クラマ画会後期展「みんなの秋、だれかの秋」 クラマ画会は、創部から103年を迎える伝統ある大学の美術部です。 この展覧会は、半期毎に行われる美術部クラマ画会の部員の創作活動発表の場となる展覧会です。今回は「秋」という季節に沿ったテーマを設けました。展覧会内容の…

0001-021



クラマ画会後期展「みんなの秋、だれかの秋」
クラマ画会は、創部から103年を迎える伝統ある大学の美術部です。


この展覧会は、半期毎に行われる美術部クラマ画会の部員の創作活動発表の場となる展覧会です。

今回は「秋」という季節に沿ったテーマを設けました。展覧会内容の統一により、分かりやすく、多くの人に足を運んでもらいやすい展覧会にしたいと思います。又、テーマに沿いつつ各部員がどのくらい個性を発揮できるのか、一つの挑戦の機会にもなると考えています。

 



「同志社の今」 同志社大学美術部クラマ画会後期展
☆★☆★☆ 「みんなの秋、だれかの秋」 ☆★☆★☆

■開催日時:2016/10/4~10/15  10:00~17:00
休館日/月曜、日曜、祝日
■開催場所:ハリス理化学館同志社ギャラリー
〒602-8580 京都市上京区今出川通烏丸東入 同志社大学今出川キャンパス内
■料  金:無料
■お問合せ:075-251-2716
■U R L:http://harris.doshisha.ac.jp/





メルマガ「京都電脳新聞」 コラム”京に癒されて” もお読みください。
→→→無料定期購読受付中←←←




もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ 

にほんブログ村

人気ブログランキングへ
 

2016秋の特別拝観 嵐山☆虎嘯の庭&獅子吼の庭

 弘源寺 枯山水庭園「虎嘯の庭」の公開 竹内栖鳳とその一門(上村松園・西山翠嶂・徳岡神泉ほか)の名作一挙公開 毘沙門天立像(国指定重要文化財)公開宝厳院 嵐山借景 回遊式山水庭園 「獅子吼(ししく)の庭」 公開 本堂襖絵「風河燦燦三三自在」(田村能里子画伯筆) 公開秋…

event_2015autumn011-429x600

 

弘源寺
枯山水庭園「虎嘯の庭」の公開
竹内栖鳳とその一門(上村松園・西山翠嶂・徳岡神泉ほか)の名作一挙公開
毘沙門天立像(国指定重要文化財)公開

宝厳院
嵐山借景 回遊式山水庭園 「獅子吼(ししく)の庭」 公開
本堂襖絵「風河燦燦三三自在」(田村能里子画伯筆) 公開




05121001_3hougonin

秋の夜間特別拝観  天竜寺塔頭 宝厳院 ライトアップ

嵐山借景 回遊式山水庭園 「獅子吼(ししく)の庭」 公開
本堂襖絵「風河燦燦三三自在」(田村能里子画伯筆) 公開


 



夜間特別拝観期間   平成28年11月11日~12月4日
拝観時間   午後5時30分~午後8時30分閉門(受付終了 午後8時15分)
拝観志納料 (庭園)大人600円 小中学生 300円
(※宝厳院本堂特別公開:別途志納料(大人500円・小中学生300円)が必要です。)


 

 

大亀山 宝厳院(だいきざん ほうごんいん)は、臨済宗大本山天龍寺の塔頭寺院のひとつ。
寛正2年(1461年)室町幕府の管領であった細川頼之公の財をもって、
天龍寺開山夢窓国師より三世の法孫にあたる聖仲永光禅師を開山に迎え創建されました。

 

km_03_05_006g
都林泉名勝図会  天龍寺




嵐山借景 回遊式山水庭園「獅子吼(ししく)の庭」は、
都林泉名勝図会』にも掲載された名園です。

 





☆★☆★☆ 秋の特別拝観 京都嵐山「宝厳院 」「弘源寺」 ☆★☆★☆

■開催日時:2016/10/1~12/4   9:00~17:00
■開催場所:総本山天龍寺塔頭 弘源寺 ・ 宝厳院
〒616-8385 京都市右京区嵯峨天竜寺芒ノ馬場町68
■拝観料金:各寺院とも各500円  (2ケ寺割引共通券900円)
■お問合せ:(宝厳院)  075-881-0091   (弘源寺)  075-881-1232
■U R L:http://kogenji.jp/                http://www.hogonin.jp/






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム”京に癒されて” もお読みください。
→→→無料定期購読受付中←←←




もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ 

にほんブログ村

人気ブログランキングへ
 

宝塚歌劇と百人一首 時代を超えて愛される二つの世界

平成26年(2014)に初公演から100周年を迎え、多くの人々を魅了し続ける宝塚歌劇。その宝塚歌劇の歴史をたどると、百人一首とのつながりを見出すことができます。

宝塚少女歌劇を創設した小林一三(1873~1957)は、幼い少女たちの芸名を、日本の家庭で古くからなじみのあ…

siguredenn2016-takarazuka


平成26年(2014)に初公演から100周年を迎え、多くの人々を魅了し続ける宝塚歌劇。その宝塚歌劇の歴史をたどると、百人一首とのつながりを見出すことができます。 宝塚少女歌劇を創設した小林一三(1873~1957)は、幼い少女たちの芸名を、日本の家庭で古くからなじみのある百人一首から決めるよう提案しました。


よく知られた芸名の一つである「天津乙女」は、「天つ風 雲のかよひ路 吹きとぢよ をとめの姿 しばしとどめむ」(僧正遍昭)から小林一三が命名したものです。



zuka_ph01



また、特に大正から昭和初期にかけて、在原業平や小野小町、紫式部など百人一首の歌人を主人公とした演目も上演されています。 今回は、宝塚歌劇と百人一首との強い関わりをはじめ、現在の宝塚歌劇の華麗な世界をご紹介いたします。




☆★☆★ 宝塚歌劇と百人一首 時代を超えて愛される二つの世界 ☆★☆★

■開催日時:2016/9/27~12/25    10:00~17:00
■開催場所:小倉百人一首殿堂 時雨殿
〒616-8385 京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町11
■観覧料金:高校生以上500円 小中学生300円
■お問合せ:075-882-1111  ogura@kyo.r.jp
■U R L:http://www.shigureden.or.jp






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム”京に癒されて” もお読みください。
→→→無料定期購読受付中←←←




もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ 

にほんブログ村

人気ブログランキングへ
 

京都野外彫刻展

京都府と京都彫刻家協会は、府民の憩いの場である府立植物園と府立陶板名画の庭において、彫刻に対する理解を深めていただくとともに、京都彫刻界の振興を図るため、「京都野外彫刻展」を開催します。

京都を中心に活躍する現代彫刻…

0001-6


京都府と京都彫刻家協会は、府民の憩いの場である府立植物園と府立陶板名画の庭において、彫刻に対する理解を深めていただくとともに、京都彫刻界の振興を図るため、「京都野外彫刻展」を開催します。



0001-018



京都を中心に活躍する現代彫刻家の作品約40点の展示があり、それぞれの作家の立体造形の魅力をお楽しみください。

 



☆★☆★ 京都野外彫刻展  ☆★☆★

■開催期間:2016/10/1~10/16 9:00~17:00
■開催場所:京都府立植物園/京都府立陶板名画の庭
〒606-0823 京都市左京区下鴨半木町
■料   金:共通券(一般250円、高校生200円)・中学生以下・70歳以上の方無料、
■お問合せ:075-414-4221 E-mail:bungeishin@pref.kyoto.lg.jp
■URL :http://kyoto-toban-hp.or.jp/ http://www.pref.kyoto.jp/plant/index.html








メルマガ「京都電脳新聞」 コラム”京に癒されて” も合わせてお読みください。

→→→→→無料定期購読受付中←←←←←


もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ 

にほんブログ村

人気ブログランキングへ
 

京都凱旋、ダンスカンパニーBaobab

Baobabは、2010~2012年3年連続で、KYOTO EXPERIMENT(京都国際舞台芸術祭)フリンジ企画に参加し、2013年には公式プログラムとして『家庭的 1.2.3』を上演した、京都で育ったカンパニー。
東京を拠点に活動しながらも京都への思いを馳せ、3年ぶりに京都での公演開催が決定…

Baobabは、2010~2012年3年連続で、KYOTO EXPERIMENT(京都国際舞台芸術祭)フリンジ企画に参加し、2013年には公式プログラムとして『家庭的 1.2.3』を上演した、京都で育ったカンパニー。
東京を拠点に活動しながらも京都への思いを馳せ、3年ぶりに京都での公演開催が決定!



baobab1609_face_EDIT


Baobab第10回本公演ツアー『靴屑の塔』

振付・構成・演出:北尾亘
日時:10/7(金) 19:00
10/8(土) 15:00 / 19:00
10/9(日) 19:00
会場:京都芸術センター 講堂
料金:一般2,500円 学生2,000円 高校生以下1,000円
ペア割 4,000円(カンパニーのみ取り扱い)
※当日各500円増 ※全席自由
メールでご予約の際は、タイトルを「チケット予約」、日時、券種、枚数、連絡先(電話/E-MAIL)を明記し、baobab.k08@gmail.com まで。
チケットぴあ、京都芸術センター販売窓口でも取り扱い
チケット予約フォーム:
https://www.quartet-online.net/ticket/kutukuzu
問い合わせ
http://dd-baobab-bb.boo.jp/contact.html



Baobabはダンスカンパニーながら、俳優も起用し言葉も発する。
身体を通して人間性を描く「時に喋り歌い 沢山笑ってたまに泣く」 パフォーマンス性の強い作品で注目を集める。

公演詳細: http://dd-baobab-bb.boo.jp/nextstage/index.html



Baobab主宰の北尾亘は、
トヨタコレオグラフィーアワード2012「オーディエンス賞」
第3回エルスール財団新人賞(コンテンポラリーダンス部門)
を受賞するなど、コンテンポラリーダンス界において新進気鋭の若手振付家です。

本作は、楽曲提供に【悪い芝居】の岡田太郎氏、客演に【範宙遊泳】の福原冠氏をお招きしました。

9月に上演した東京公演では、
「これはダンスでもあるけど、演劇でもある!」
「感情が動いて心が潤った」
「人間の身体の凄さを見た」
など、大変好評をいただきました。










メルマガ「京都電脳新聞」 コラム”京に癒されて” も合わせてお読みください。

→→→→→無料定期購読受付中←←←←←


もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ 

にほんブログ村

人気ブログランキングへ
 

粟田祭☆祇園祭の代役を担った室町時代

「神輿と剣鉾の巡行列」や「剣鉾の居祭り」もさることながら、 粟田神社を出発し知恩院黒門前瓜生石までの「夜渡り行列」と、 瓜生石前での「れいけん祭」を知らずして、京の祭りは語れないといえる。

まず、この粟田大祭の「れい…

f7b6c109



「神輿と剣鉾の巡行列」や「剣鉾の居祭り」もさることながら、 粟田神社を出発し知恩院黒門前瓜生石までの「夜渡り行列」と、 瓜生石前での「れいけん祭」を知らずして、京の祭りは語れないといえる。



b442fb24



まず、この粟田大祭の「れいけん祭」には圧倒される。



66050453



10月に執り行われる大祭は千年以上の歴史をもつ神事であり、
祇園祭の代役を担った室町時代の歴史をも持つ。



722afd12
081021_09Awatasai_daitourou_kane1_IMG_4435


夜渡り神事の行列には、十二灯や粟田大灯絽、神輿のナリカンが練り歩く。


081021_11Awatasai_daitourou_yamatanooroti2IMG_4436


8eec3df8


081021_17Awatasai_uryusekimawariDSC_0397



行列が知恩院前黒門前に到着すると、門が開かれ僧職が厳かに石段を降りて来る。
新しく神霊を迎え入れる儀式「れいけん」が神職・僧職の合同で執り行われる。
そして、瓜生石の周りを、おのおのが神かがったように廻り出すのである。



 

 もっと知りたい と思えば→→  コラム/ 粟田大燈呂 ねぶた祭の原点か

 


その瓜生石とは、牛頭天王が瓜生山に降臨し、後再びこの石に来現し、 一夜のうちに瓜が実り、その瓜の表面には「牛頭天王」の文字が記されていたと語り継がれている石である。
そして、この祇園の地に牛頭天王を祭る祇園感神院(876年祇園寺建立)が創建され、 牛頭天王の神霊を移すその瓜を納めた(860年)場所には祇園感神院新宮を設けた(876年)という。
その後明治時代になり、神仏分離令によりその祇園感神院が八坂神社と、
祇園感神院新宮が粟田神社と改称され、今日を迎えている。



 bf5e9785



 

粟田神社大祭
10/8(土)~10/15(土)
粟田神社
京都市東山区粟田口鍛冶町1番地
075-551-3154
http://www.awatajinja.jp/

 

 

日程

2016年10月8日 18:00神賑・石見神事 22:00~出御祭(おいでまつり)
2016年10月9日 夜渡り行列 出発   17:30頃 「れいけん祭」
2016年10月10日 12:00神幸祭 12:20「剣鉾」の先之行列出発  12:45「神輿」の渡御行列出発  18:00頃 神輿の帰着 還幸祭

2016年10月15日11:00~ 例大祭(舞楽の奉納、抹茶の接待など)





 

 

メルマガ「京都電脳新聞」 コラム”京に癒されて” もお読みください。
→→→無料定期購読受付中←←←




もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ 

にほんブログ村

人気ブログランキングへ