初天神/北野天満宮

 

初天神の境内を歩き、疲れが出てきたのか甘いものが欲しくなった。

太閤秀吉公が開いた北野大茶会の際用いられ、太閤さんが命名したという「長五郎餅」。
この行列では、ちょっとやそっとで今日は当たりそうに…

 

b9031d65c022219da4311e2a

初天神の境内を歩き、疲れが出てきたのか甘いものが欲しくなった。

78cd110a

太閤秀吉公が開いた北野大茶会の際用いられ、太閤さんが命名したという「長五郎餅」。
この行列では、ちょっとやそっとで今日は当たりそうにない。平日に出直しと諦め・・・

f5b7f5f12011d297

縁日屋台を覗き込みながら・・・あつあつのサツマスティックに目が・・・。
揚げて砂糖をまむしただけのものであるが、フライドポテトよりはこちらに軍配を上げる。

13953157

なかなかいい感じのお嬢さんが。コーディネイトがとても上手いなぁ。道行コートかなぁ。
古着の着物を着集める若い女性が増えてきたように感じるが、それに連れてか・・・

338f5e1d

古ギレをアレンジした憎い品々も並んでいる。「和柄を馬鹿にしちゃぁーいけないよ」と、言っている様だ。

6b7c01acdb91168f

8d70002283f56e42

a6824ab9c05bbda9

ぼちぼち梅見の下調べと日程を立てなきゃいかんなぁ。天神さんの蝋梅も白梅も開いていた。



map

北野天満宮
京都市上京区馬喰町
075-461-0005










メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

人気ブログランキングへ


京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ



老舗「笹屋昌園」が 出来たての本わらび餅カフェ

京都でわらび餅を作り続けて100年余の老舗、笹屋昌園は、龍安寺本店の隣に創業以来初の飲食店「SASAYASHOEN CAFE&ATELIER」を1月22日(水)にオープン。
出来たての本わらび餅でしか味わえない美味しさ、食感を提供するわらび餅の専門店です。

【3分で食感が変わる本わらび餅…

京都でわらび餅を作り続けて100年余の老舗、笹屋昌園は、龍安寺本店の隣に創業以来初の飲食店「SASAYASHOEN CAFE&ATELIER」を1月22日(水)にオープン。
出来たての本わらび餅でしか味わえない美味しさ、食感を提供するわらび餅の専門店です。

【3分で食感が変わる本わらび餅。その出来たてを味わっていただきたい。】

笹屋昌園は創業よりわらび餅にこだわり続けてきました。国産わらび粉の中でも1%しか抽出できない高品質な本わらび粉を使用し、すべて職人の手で丁寧に作り続けています。店内アトリエで練り上げた出来たての本わらび餅は独特のとろりとした食感があり、その食感は3分しか味わえません。
その後はプルプルとした弾力ある食感の変化を楽しめます。
本わらび餅の本来もつ出来たての美味しさが味わえる。

笹屋昌園の本わらび餅は総販売個数100万個を超え、楽天ランキング総合1位を獲得するなど、全国で好評をいただいております。その本わらび餅の出来たてを提供する唯一の専門店です。職人が注文をいただいてからひとつずつ丁寧に作り上げます。

【笹屋昌園】
大正七年、澄んだ空気、恵まれた土地、豊かな水を求めて、初代 中西 喜三朗は、龍安寺にほど近いこの地を菓子作りの場として笹屋昌園を創業。「店主は和菓子屋であるより“和菓子職人”であるべき」との初代からの教えの元、代々「誠実職人主義」を守り、選び抜かれた至高の材料、安全安心であるための自然由来、手間暇を惜しまない手仕事を大切にしています。




SASAYASHOEN CAFE&ATELIER

営業時間
10:00~17:00(ラストオーダー16:30)
定休日: 火曜日
場所
京都市右京区谷口園町2
(京福電鉄 龍安寺駅より徒歩1分)
問い合わせ
TEL : 075-463-9480
参照web
 http://sasayasyoen.jp




メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

人気ブログランキングへ


京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ


新春展「近代の博覧会と茶の湯」 / 茶道資料館

19世紀後半、万国博覧会は各国がそれぞれ独自の思想や最新技術を示し、国家の威信をかけて臨む祭典でした。明治維新を契機として近代国家への道を歩みはじめた日本は、各国で開催される万国博覧会で欧米諸国の先進技…



19世紀後半、万国博覧会は各国がそれぞれ独自の思想や最新技術を示し、国家の威信をかけて臨む祭典でした。明治維新を契機として近代国家への道を歩みはじめた日本は、各国で開催される万国博覧会で欧米諸国の先進技術を学び取る一方、茶の湯を日本固有の文化のひとつとして世界にアピールしました。

シカゴ・コロンブス世界博覧会(1893年)出品
交趾釉花墻図水指(抹茶器一式のうち)
    永楽得全作
東京国立博物館蔵 Image: TNM Image Archives

また日本国内では、裏千家十一代家元玄々斎精中(げんげんさいせいちゅう・1810-1877)の創案に基づき、高弟前田瑞雪(まえだずいせつ・1833-1914)が、明治5年(1872)に開催された第1回京都博覧会において訪日外国人のために卓と椅子を用いた新しい茶の点前「立礼(りゅうれい)」を披露するなど、西洋化する生活様式に対応した形式が考案されます。



本展では、国内外で開催された博覧会へ出品された千家十職の作品や、立礼の成立を示す史料、京都の伝統工芸に取り入れられた新しい技術や図案をめぐる作品などを展示し、日本を取り巻く情勢が大きく変容した時代の茶の湯について紹介します。

 

「出品目録」はこちら

 

前期:1月 7日(火) ~ 2月 2日(日)
後期:2月28日(金) ~ 3月29日(日)
(※前期と後期で展示替えを行います)

 


令和2年新春展
☆★☆★  新春展「近代の博覧会と茶の湯」☆★☆★

併設展「鵬雲斎コレクション撰」

■開催日時:2020/1/7~3/29 9:30~16:30(入館と無料呈茶は16:00まで)
休館日/月曜日  (ただし1月13日は開館)、1月14日(火)、
展示替え期間(2月3日~2月27日)
■開催場所:茶道資料館
京都市上京区堀川通寺之内上ル682番地(裏千家センター内)
■料   金:一般700円 大学生400円 中高生300円 小学生以下無料
■お問合せ:075-431-6474
■URL :http://www.urasenke.or.jp/textc/gallery/tenji/tenjinow/tenji.html






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

人気ブログランキングへ


京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ


華めく洋食器★細見美術館

大正 8(1919)年に大倉孫兵衛、和親父子によって創設された大倉陶園は、日本を代表する洋食器メーカーとして世界に誇る作品を生み出してきました。
「良きが上にも良きものを」の理念のもと生産される磁器は、フランス…

大正 8(1919)年に大倉孫兵衛、和親父子によって創設された大倉陶園は、日本を代表する洋食器メーカーとして世界に誇る作品を生み出してきました。
「良きが上にも良きものを」の理念のもと生産される磁器は、フランスのセーヴルやドイツのマイセンなど西洋の名窯にも比肩する高い品質を有していると評価されています。品格を備えた洋食器は、皇室をはじめ、数多くの文化人や財界人に愛されたほか、老舗ホテルやレストランでも供され、日本の洋風文化の一翼を担ってきました。

瑠璃透彫サービス皿 1940‐45年  個人蔵

陶磁器に出会うシリーズ9回目の本展では、草創期から現在までの作品を通して、その優れたデザインや品質を紹介するとともに、日本の洋食器文化における同園の役割を探ります。また、最新の調査結果を反映し、これまで知られることのなかった創業当時など戦前の様子を伝える貴重な資料をご覧頂きます。さらに、当館のロゴや琳派展のグラフィックを行なってきた仲條正義氏デザインの大倉陶園の洋食器の特別展示なども併せて行います。

 

【前期】1月7日~2月16日/【後期】2月18日~3月29日

 

☆★☆★ 華めく洋食器 大倉陶園100年の歴史と文化 ☆★☆★

■開催日時:2020/1/7 ~3/29  10:00~18:00
休館日/月曜日(祝日の場合は開館、翌火曜日休館)
■開催場所:細見美術館  京都市左京区岡崎最勝寺町6-3
■料  金:一般1400円(1300円)  学生1100円(1000円)
■お問合せ:075-752-5555  info@emuseum.or.jp
■URL :http://www.emuseum.or.jp/index.html






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

人気ブログランキングへ


京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ


一休善哉の日2019☆酬恩庵一休寺

平成17年より1月最終日曜日を「一休善哉の日」として、その一年間の各人毎の誓いの言葉を奉納するようになりました。その一年の自分自身の目標を新たにし、一年間その言葉を持って、生きていく力づけにしようとす…

平成17年より1月最終日曜日を「一休善哉の日」として、その一年間の各人毎の誓いの言葉を奉納するようになりました。その一年の自分自身の目標を新たにし、一年間その言葉を持って、生きていく力づけにしようとするものです。


1_1


そしてその後、一椀の善哉がふるまわれます。ひとりひとりの誓った善き行いの実現を後押しします。

一休禅師は1月1日生まれ、大徳寺の住職からお餅の入った小豆汁をごちそうになり「善哉此汁(よきかなこのしる)」とおっしゃったことから善哉となったと言われています。

一休善哉の日は、ひとりひとりの心に存在するエネルギーにわずかながらも灯りをともし、21世紀の世界を地球の片隅からより善き世の中に方向づけられればと始まりました。


1_2


一休善哉の日 参加者配布物 拝観券、絵馬、趣意カード(絵葉書仕様)、善哉券






☆★☆★☆  一休善哉の日  ☆★☆★☆

■開催日時:2019/1/27    10:00~16:00
■開催場所:酬恩庵一休寺
〒610-0341   京都府京田辺市薪里ノ内102
■奉 納 料:1,000円(拝観料・絵馬・祈祷料・善哉含む/人数に制限あり)
■お問合せ:0774-62-0193
■U R L:http://www.ikkyuji.org/index.html
https://www.facebook.com/sukisukiikyuji





メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

人気ブログランキングへ


京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ


東寺の初弘法と弘法市

 
2020年、最初の“弘法さん”が近づきました。
いつもにまして華やかに賑わうのが「初弘法」
一日中居ても飽きずに楽しめるほどの出店があります。
 

 
元来”縁日”とは神仏が、この世と”縁”を持つ日とされており、
この日に参詣すると大きな功得があるということだ…

091222_DSC_0006

 

2020年、最初の“弘法さん”が近づきました。
いつもにまして華やかに賑わうのが「初弘法」
一日中居ても飽きずに楽しめるほどの出店があります。

 

091222_DSC_0083

 

元来”縁日”とは神仏が、この世と”縁”を持つ日とされており、
この日に参詣すると大きな功得があるということだそうです。

 

091222_DSC_0084091222_DSC_0087

 

御影供の法要が行われ、弘法大師を守護していた不動明王の宝前では護摩が焚かれ、
後堂で焚かれる護摩は、まるで不動明王の化身のようです。

 

091222_DSC_0107

 

お参りを終えると・・・足早に弘法市へと足を向けます。
弘法市だけで帰られる方も多いですが、それは外人さんのようなもの。
縁を結ぶにはお参りですよね。(笑)

e2f64358

骨董、古着、屋台などの並ぶ中、早朝からマニアが自分だけの逸品を探している風景、
イベントとして楽しむお年寄り、外国人の観光客と、楽しみ方は人それぞれ、
一日中いても飽きない日本最古の縁日です。

 

091222_DSC_0109

 

掘り出し物や探し物、お気に入りの物も見つかるかも知れません。
京都駅近くにいれば、是非立ち寄ってみてください。

 



初弘法

■開催場所:東寺 京都市南区九条町1
■開催日時:2020年1月21日  8:00~16:00
■お問合せ:0774-31-5550   東寺出店運営委員会
東寺出店運営委員会 http://www.touji-ennichi.com/
東寺 http://www.toji.or.jp/






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

人気ブログランキングへ


京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ


イタリア食堂イスコ(Trattoria ISUQO)オープン

イタリア食堂の名の通り気軽にイタリアンを楽めるTrattoriaイスコが12月にオープンした。
場所は、四条大橋の下手、団栗橋と河原町通の間あたり。
烏丸御池のイタリアンバル モダンタイムスの2店目となる。

イタリア食堂イスコTrattoria ISUQO営業時間18:00~26:00(L.O.25…

イタリア食堂の名の通り気軽にイタリアンを楽めるTrattoriaイスコが12月にオープンした。
場所は、四条大橋の下手、団栗橋と河原町通の間あたり。

烏丸御池のイタリアンバル モダンタイムスの2店目となる。



イタリア食堂イスコ
Trattoria ISUQO
営業時間
18:00~26:00(L.O.25:00)
木曜定休
場所
京都市下京区市之町239-1
招徳ビル 2F
阪急京都線京都河原町駅より徒歩2分


問い合わせ
075-343-9333
参照web
 https://trattoria-isuqo.business.site/




メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

人気ブログランキングへ


京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ


小豆粥で初春を祝う!

平安時代から続く小正月の習わしである「小豆粥」。
神社、禅寺や市内の旧家では今も受け継がれて、1月15日の小正月に食する。
1月7日人日の節句に頂く「七草粥」に次ぐ、正月に頂く御粥さん(おかいさん)である。京…

114d7bea-s
平安時代から続く小正月の習わしである「小豆粥」。
神社、禅寺や市内の旧家では今も受け継がれて、1月15日の小正月に食する。
1月7日人日の節句に頂く「七草粥」に次ぐ、正月に頂く御粥さん(おかいさん)である。京の白粥、大和の茶粥というが、小豆粥はその色から桜粥ともいう。
小豆粥の赤が邪気を祓うと考えられていたのである。
fc61d02d
1月15日、上賀茂神社では「御粥神事」が執り行われ、
下鴨神社の「御粥祭」は紅白に並ぶ小豆粥・大豆粥が備えられ、
貴船神社では「御粥祭」、北野さんも小豆粥が神饌となっている。
e126353e126462

妙心寺東林院(JR嵯峨野線花園駅)では法要「小豆粥散飯式」が行われ、
自由に参列もでき、予約なしに精進料理「小豆粥」がいただける。

 


小豆粥で初春を祝う会 (あずきがゆではつはるをいわうかい)

■開催期間 2020/1/15~1/31  11:00~15:00
■開催場所: 妙心寺塔頭・東林院
〒616 – 8035   京都市右京区花園妙心寺町59
■参加料金: 1/15日10:00~ 小豆粥散飯式法要 参拝自由
(梅湯茶礼、小豆粥と精進料理、大般若札、お年玉 / 3800円 )
■お問合せ:東林院  075-463-1334





メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

人気ブログランキングへ


京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ


瓢亭×京あそび×無鄰菴

和ろうそくで見る「国宝 源氏物語関屋澪標図屏風 (高精細複製)」
と特別お濃茶席

この冬、最後の特別企画。凛とした京都の冬の夜、瓢亭さんでお食事を楽しみ、隣の無鄰菴へ。静かな庭を通り抜けると、和蝋燭に照らし出された金屏風がお待ちしています。

今年は「国宝 源氏…

和ろうそくで見る「国宝 源氏物語関屋澪標図屏風 (高精細複製)」
と特別お濃茶席


この冬、最後の特別企画。凛とした京都の冬の夜、瓢亭さんでお食事を楽しみ、隣の無鄰菴へ。静かな庭を通り抜けると、和蝋燭に照らし出された金屏風がお待ちしています。

今年は「国宝 源氏物語関屋澪標図屏風 (高精細複製)」を、文化財施設では実現がなかななか難しい伝統的な和ろうそくの灯りとともに解説付きで鑑賞します。

解説後はお庭を眺める源氏物語のシーンをイメージした茶席でお濃茶のお点前をどうぞ。こちらも、和ろうそくの明かりのみの幻想的な茶会です。文化財を深く味わい、体感する。無鄰菴で過ごすこの冬の、忘れられない一夜を、どうぞ。

 

母屋2階待合に屏風絵、和ろうそくを設置。
1階10畳茶席では和ろうそくの明かりのみの茶席。
庭園はライトアップあり。

 




瓢亭×京あそび×無鄰菴
日本の絵画を知る
和ろうそくで見る屏風絵と特別茶会
開催日
2020年2月22日(土),23日(日)
開催時間
①17:00~ ②18:30~
(各回20分前より受付開始)
場所
瓢亭 別館/無鄰菴 母屋2階
京都市左京区南禅寺草川町31
http://murin-an.jp/
定員
一席20名(要予約・先着順)
料金
19,800円/人
展示作品
「国宝 源氏物語関屋澪標図屏風 (高精細複製)」
共催: 京あそび
予約締切
新鮮なお料理の素材を確実にお手配いたしますため、
ご予約は2月4日(火)正午に予約受付締切とさせていただきます。
アレルギーがある場合はご相談ください。対応できるものとできないものがございます
キャンセルポリシー
2月8日(土)正午以降のキャンセルは100%キャンセル料を頂戴いたします。
最低催行人数
予約締切時点で1席が5名以下の場合は、不催行となり、その回は実施いたしません。
予約締切翌日中に本ページにて催行の有無を告知いたします。
駐車場
名勝庭園は敷地の新たな造成が認められないため、駐車場のご用意はありません。
恐れ入りますが近隣の有料駐車場をご利用ください
主催・問い合わせ
植彌加藤造園株式会社・無鄰菴管理事務所
TEL & FAX: 075-771-3909
web
 https://murin-an.jp/events/20200222-23/
https://www.facebook.com/pg/ueyakato/




メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

人気ブログランキングへ


京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ


湯立て神楽 /城南宮

神楽鈴や扇を手にして4人の巫女が祓神楽を舞い終えると、 襷(たすき) 掛けの巫女が「文政六年癸未二月」1823年の銘を持つ直径70㌢近い大釜の前に進み出ます。 まず「杓取の儀」といって柄杓で天の水を掬って大釜…

DSC_0534 神楽鈴や扇を手にして4人の巫女が祓神楽を舞い終えると、 襷(たすき) 掛けの巫女が「文政六年癸未二月」1823年の銘を持つ直径70㌢近い大釜の前に進み出ます。 DSC_0589 まず「杓取の儀」といって柄杓で天の水を掬って大釜の湯に注ぎ入れる所作をし、塩を撒いて釜を清め、沸き立つ湯に洗米・酒を入れます。 次いで笛・太鼓の音にあわせ、神憑(かみがか)りするかのように御幣を手にして舞います。 DSC_0590
 

DSC_0601DSC_0610

そして両手に笹の束を持ち、 笹の葉で勢いよく釜の湯を散らして邪気を祓い、無病息災、願望成就を祈ります。

DSC_0633

禊 (みそぎ) の湯立は、 神前の大釜に湯を沸かし、巫女 (みこ) や神官が熱湯に笹 (ささ) の葉をひたして自分のからだや参詣人にふりかける儀式。 湯立と神楽の結び付きは古く、また宮中の神楽歌にも湯立の歌があるが、舞歌のみで湯立はなかったらしい。 神社の拝殿や境内、民家の土間などを舞所とし、湯釜(ゆがま)を据えて湯を沸かし、釜の湯を神々に献湯し参集者にもかけて清めをする。湯立をする者は巫女(みこ)、禰宜(ねぎ)、宮人(みょうど)などで、湯清めの舞や祈祷(きとう)の舞が伴う。

DSC_0691

DSC_0670DSC_0698
DSC_0711-001

湯立神楽終了後、福笹が特別限定授与されます。(初穂料 1000円)

 

 


☆★☆★ 湯立て神楽 ☆★☆★

■開催日時:2020/1/20 14:00~
■開催場所:城南宮
〒612-8459 京都市伏見区中島鳥羽離宮町7
■料  金:境内自由
■お問合せ:075-623-0846
■U R L:http://www.jonangu.com/





メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

人気ブログランキングへ


京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ