京都・モノづくり“Design Week Kyoto”

現場(SITE)を開放(OPEN)して、
視野(SIGHT)を広げる(OPEN)する

第4回を迎えるDESIGN WEEK KYOTO 2019にの期間中、京都市内を中心としたモノづくりの工房や工場(SITE)がオープンし(28社)、モノづくりの担い手たちの仕事を直接見て、交流することができます。
また、交流を目…

現場(SITE)を開放(OPEN)して、
視野(SIGHT)を広げる(OPEN)する

第4回を迎えるDESIGN WEEK KYOTO 2019にの期間中、京都市内を中心としたモノづくりの工房や工場(SITE)がオープンし(28社)、モノづくりの担い手たちの仕事を直接見て、交流することができます。
また、交流を目的として開催されるイベントでは、国内外から多様な方々が京都に集まり、交流を通じて生まれる新たなアイデアやモノづくり、仕組みづくりに繋げることを目指しています。
京都のモノづくり現場へ間近で見られる。

■DESIGN WEEK KYOTOとは

工房や工場、アトリエなど、京都各所に存在している多様なモノづくりの現場では、日々何かが生み出されています。しかしながら、その現場が一般にオープンになる機会はほとんどありません。

「DESIGN WEEK KYOTO」の会場は、京都市内に点在するさまざまなモノづくりの活動の現場(SITE)一つ一つです。それらの場所を期間限定でオープンすることで、モノづくりの担い手とそこを訪れる多様な人々との交流を生み、互いの視野(SIGHT)を広げることで、新たなイノベーションを創出し、京都をより創造的な街にしたい―。そんな想いを持つ京都の有志が集まり、2016年2月に第1回を開催しました。京都の創造性が現場、文化、国のボーダーを越えて生まれ、広がっていくきっかけの場、それがDESIGN WEEK KYOTOです。

DESIGN WEEK KYOTO 2019
-OPEN YOUR SI‘GH’TE-
開催期間
2019年2月17日(日)~24日(日)
場所
京都市内の工房・工場など
モノづくりの現場28社+サテライトイベント9ヶ所
【イベントスペース】
MTRL KYOTO(京都市下京区本塩竈町554 四条富小路下ル)
オープンファクトリーの制作道具を展示
参加社
【オープンファクトリー 28社】

匠弘堂(寺社建築)、川島織物セルコン(織物)、桝屋高尾(織物)、いとへんuniverse(絣織物)、山元染工場(染色)、亀田富染工場(染色)、西田惣染工場(染色)、藤田染苑(染色)、富宏染工(手描友禅)、佐藤喜代松商店(漆)、竹影堂(金属工芸)、清課堂 西ノ京工房(錫・銀工芸)、三浦仏像彫刻所(仏像彫刻)、修美社(印刷)、便利堂(印刷)、西村商店(引箔)、TAKENOKO(横山竹材店)(竹材)、竹工房 喜節(竹編)、安田念珠店(念珠)、中野伊助(珠数)、松栄堂(香)、蘇嶐窯(陶磁器)、陶あん(陶磁器)、洸春陶苑(陶磁器)、吉靴房(靴)、北川商店(ふとん)、キャステム京都LiQビル(デジタルファブリケーション)、コード(和紙製品)

【DWK CROSS(サテライトイベント)9ヶ所】

Social Fabrics、Life Sharing(西陣サロン)、ライフサイクル-Studio B Severin デザイン展、ラフに着られる着物「SANGOU」試着体験、京都精華大学ビジュアルデザイン学科3年 成果発表展、Launch of Garland#13 生きているコウゲイ、トークセッション「工芸な人々」、Material Meetup KYOTO vol.2、byCOLORS/京の街に色をつけてみたら

【Creative Session vol.5】
 2月19日(火)18:30-21:00(18:00開場)
「クリエイティブワークショップ特別版 by evolve」

会場 :TRAFFFIC 京都市下京区塩竈町363 ウエダ本社北ビル2F
参加費:5,000円

アメリカを代表する創造的な街・オレゴン州ポートランドに拠点を構え、IntelやNIKE、ホンダなどを始めとする企業の課題をデザインを通じて解決へ導いているクリエイティブエージェンシー、evolve collaborativeが来日し、クリエイティブワークショップの特別版を実施。

今回は、evolveの創業者3名Christian Freissler氏、Chris Butler氏、Paul Backett氏が登場。

モデレーターはポートランドで活躍する日本人実業家のKatsu Tanaka氏が務める。

ポートランドから来日するevolveのメンバー

【Creative Session vol.6】
「世界をフィールドとする香港のデザイナーが感じる日本のモノづくりの可能性」
 2月22日(金)18:30-21:00(18:00開場)
会場 :The World Lounge CO&CO Kyoto
    京都市中京区手洗水町670 京都フクトクビル2F
参加費:2,000円

国際的に活躍されている3名のデザイナーらをお迎えし、トークセッションおよび交流会を実施します。同じアジアの都市から、世界で活動のフィールドを広げるにあたり、どういった考え方で取り組んでいるのか、そして京都のモノづくりに対して、どういった期待をしているのか、といったことを中心にお話しいただきます。

香港から来日するメンバー

主催/問い合わせ
一般社団法人 Design Week Kyoto 実行委員会
参照web
ホームページ: http://www.designweek-kyoto.com/jp/

Facebook  : https://www.facebook.com/DesignWeekKyoto/





メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

人気ブログランキングへ


京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ





青谷梅林 梅まつり 2019

青谷梅林は、
「風かよふ 綴喜の里の 梅が香を 空にへだつる 中垣ぞなき」
と、後醍醐天皇の皇子宗良親王の歌が詠まれていることから、
鎌倉末期には梅林があったと謂われています。
また、徳川時代に淀藩より梅…

青谷梅林は、
「風かよふ 綴喜の里の 梅が香を 空にへだつる 中垣ぞなき」
と、後醍醐天皇の皇子宗良親王の歌が詠まれていることから、
鎌倉末期には梅林があったと謂われています。

また、徳川時代に淀藩より梅樹栽培の奨励を受け、
大いに植樹されたとも伝えられています。

明治33年青谷梅林保勝会を設立され、
梅林の保護と宣伝につとめたことから花見客は多くなり、
今では近畿の名勝地となっています。

 

土日は観光ボランティアによる史跡めぐり

紙芝居、舞踊などのパフォーマンスも楽しめるので、
ファミリーでのお出かけに最適です。
更に、大人気のプラムゆるキャラも登場します。

IMG_8689-2-800x566-550x400
会場内の売店では特産物(梅干し、城陽銘菓など)やうどん、おでん、梅おにぎりなどの軽食と飲み物が販売されます。

 

 

 

☆★☆★ 青谷梅林梅まつり -春は城陽から- ☆★☆★

■開催日時:2019/2/23~3/17     10:00~15:00
■開催場所:青谷梅林 城陽市中中山中ノ郷
■入 場 料:入場自由
■お問合せ:0774-56-4019   城陽市観光協会
■URL : http://城陽市観光協会.jp/umematuri/2019.html






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

人気ブログランキングへ


京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ




京都レストランウインタースペシャル2019

京都の冬の味覚が堪能できる食のイベント
京都を代表する一流の飲食店が勢揃い!
2月限定で、各店が趣向を凝らしたスペシャルな料理を、スペシャルな価格で提供します。

伝統の味を受け継いできた老舗店舗に加え,新進気鋭の今注目の店舗など,様々なジャンルの200店舗で特…

京都の冬の味覚が堪能できる食のイベント

京都を代表する一流の飲食店が勢揃い!
2月限定で、各店が趣向を凝らしたスペシャルな料理を、スペシャルな価格で提供します。


伝統の味を受け継いできた老舗店舗に加え,新進気鋭の今注目の店舗など,様々なジャンルの200店舗で特別メニューを2500円から15,000円まで特別価格にて楽しめる。

イベント名
京都レストランウインタースペシャル2019
実施期間
2019年2月1日(金)~2月28日(木)
実施方法
参加店舗において、実施期間中「京都レストランウインタースペシャル2019」特別メニューを特別価格で提供します。
提供メニュー
下の価格のうち、いずれかの価格で特別メニューをご提供
(※メニュー構成は各店で決定)

1,500円/2,500円/3,500円/5,000円/
7,500円/10,000円/12,000円/15,000円
(税・サービス料込み)

  • 料金は店舗毎に異なります。
  • 甘味・スイーツの店舗はすべて1,500円になります。
参加店舗数
200店舗
主催
京都市、京都レストランウインタースペシャル実行委員会
(京都国際観光レストラン協会、京都商工会議所、京都市観光協会、京都文化交流コンベンションビューロー)
お問い合わせ先
京都レストランウインタースペシャル実行委員会事務局(株式会社どこいこ)
Tel:075-257-3232
平日9:00~18:00(土・日・祝日を除く)
ホームページ

http://www.krws.jp/jp/






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

人気ブログランキングへ


京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ





城南宮「しだれ梅と椿まつり」

2月下旬になると150本の枝垂れ梅が春を告げる。
神苑「春の山」は、白河上皇が城南(鳥羽)離宮を築く際に、『源氏物語』に描かれた光源氏の大邸宅、すなわち四季の庭を備えた六條院をモデルにしたといわれ、対をな…

89d353497c5431db5b036bed1814baa3
2月下旬になると150本の枝垂れ梅が春を告げる。

神苑「春の山」は、白河上皇が城南(鳥羽)離宮を築く際に、『源氏物語』に描かれた光源氏の大邸宅、すなわち四季の庭を備えた六條院をモデルにしたといわれ、対をなす「秋の山」とともに史蹟公園になっている。
早咲きの白梅は2月の下旬から咲きはじめ、追いかける紅梅は3月中旬頃が見頃となります。

梅の香のする桜花が柳の枝に咲いているそうな
観梅 城南宮の枝垂れ梅 by 五所光一郎 から
http://kyoto-brand.com/read_column.php?cno=130207

100223_DSC_0030_edited

100223_hiyodori_sidareume_jyonagu

 
散り始めの数日間、「花びらの絨毯」を楽しめます。満開を迎えた後、風の強い日や雨などの翌日が絶好の機会です。
神苑入口から春の山、さらに平安の庭にかけて300本の椿が次々に花開きます。12月から咲き始める中輪白色の「初嵐(はつあらし)」、ピンク椀咲き大輪の「曙(あけぼの)」、愛らしい真紅の藪椿「城南椿」など、3月末頃の落花もまた楽しめます。

 

 

 



☆★☆★ 城南宮「しだれ梅と椿まつり」 ☆★☆★

■開催日時:2019/2/18~3/22    9:00~16:30
■開催場所:城南宮  京都市伏見区中島鳥羽離宮町7
■拝観料:神苑大人600円  小中学生400円
■お問合せ:TEL.075-623-0846
■URL:http://www.jonangu.com/






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

人気ブログランキングへ


京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ



五大力さん☆餅あげ力奉納 / 醍醐寺

「五大力尊仁王会」とは「五大力さん」の名で親しまれ、不動明王など五大明王(ごだいみょうおう)の力を授かり、国の平和、国民の幸福などを願う行事。1,100年以上の歴史があり、「餅上げ力奉納」では、女性用・約90…

f8cec347

「五大力尊仁王会」とは「五大力さん」の名で親しまれ、不動明王など五大明王(ごだいみょうおう)の力を授かり、国の平和、国民の幸福などを願う行事。1,100年以上の歴史があり、「餅上げ力奉納」では、女性用・約90kg、男性用・約150kgの巨大な鏡餅をどれだけ長く持っていられるかを競うとともに、その力を五大明王に奉納し、無病息災や身体堅固を祈るという。

090217_16godairiki_motiage_daigoji

これは「おかげ餅」と呼ばれている。信者から奉納されたものである。
その おかげ餅に囲まれて、特設舞台が金堂前に作られている。

この舞台で競うのが「餅上げ」である。山伏のほら貝が境内に鳴り渡ると始まる。

 

 

五大力尊仁王会の全貌は”京に癒やされて”をご覧下さい。
http://kyoto-brand.com/read_column.php?cid=5221

 

 

五大力さん映像

 

090217_20godairiki_gomadan_kito_daigojiDSC_0281_edited

醍醐寺五大堂において毎年2月15日からの7日間の前行が行われ、
2月23日に、金堂において仁王会の大法要が厳修される

3140e30b91df7d5c

盗難・災難除けの身代わり御霊符である「五大力さん」の分身御影が
授与されるのはこの日のみである。

 



☆★☆★  醍醐寺五大力尊仁王会 ☆★☆★

■開催日時:2019/2/23     9:00~16:30
餅上げ力奉納/12:00~
■開催場所:醍醐寺
〒601-1325  京都市伏見区醍醐東大路町22
■拝 観 料:大人600円 中高生400円 小学生以下無料
3か所共通券(三宝院・霊宝館・伽藍)
■お問合せ:075-571-0002
■U R L :https://daigoji.or.jp/godairiki/index.html






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

人気ブログランキングへ


京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ



知恩院 涅槃会(ねはんえ)

涅槃会は、お釈迦さまがご入滅され涅槃の境地に入られた日に行われる法要です。涅槃とは、サンスクリット語の「ニルヴァーナ」を訳したもので、「火を消した状態」を表わしています。燃えさかる煩悩(ぼんのう)の火…

涅槃会は、お釈迦さまがご入滅され涅槃の境地に入られた日に行われる法要です。涅槃とは、サンスクリット語の「ニルヴァーナ」を訳したもので、「火を消した状態」を表わしています。燃えさかる煩悩(ぼんのう)の火を滅して、迷いの無くなった悟りの境地をいいます。

img_neh_02


涅槃会にはお釈迦さまの涅槃図を掲げて法要を行います。涅槃図にはお釈迦さまが沙羅双樹(さらそうじゅ)の下で頭北面西(ずほくめんさい)のお姿で横たわり、その周りでは十大弟子や諸菩薩をはじめ鳥獣や虫類の嘆き悲しむ姿が描かれています。
知恩院では毎年2月13日~15日の3日間、大きな涅槃図を掛けて遺教経(ゆいきょうぎょう)をお唱えして涅槃会を行います。あわせて有縁の方々のご回向も行っていますので、この機会にぜひご参拝ください。

IMG_5602

お釈迦様がお亡くなりになられた2月15日に行われる法要です。
法然上人御堂(集会堂)内陣東側に「涅槃図」が掲げられます。
法要ではお釈迦様が最後にお説きになられたといわれる『仏遺教経(ぶつゆいきょうぎょう)』と呼ばれる経典をお読みします。

【涅槃図】
「涅槃」(ねはん)とは、欲望の炎が吹き消された状態をいいます。当初は、お釈迦様が35才で到達された境地を単に「涅槃」と呼ぶのに対し、お釈迦様が亡くなってその肉体も滅した時を「大般涅槃(だ

いはつねはん)」と呼んで区別していました。しかし、やがて「涅槃」という言葉がお釈迦様の死を意味する言葉として用いられるようになり、その時の様子を描いたものを「涅槃図」と呼ぶようになりました。
沙羅の木の元に、北に頭を向け右脇を下にしたお釈迦様が身を横たえ、多くの弟子たち、鳥獣、花や木々など、生きとしいけるもの全てがその死を悼んでいる様子が描かれています。




 

☆★☆★ 知恩院 涅槃会(ねはんえ) ☆★☆★

■開催期間:2019/2/13~2/15    9:00~16:30
■開催場所:知恩院
〒605-8686  京都市東山区林下町400
■料  金:境内無料
■お問合せ:075-531-2111
■URL :http://www.chion-in.or.jp/





メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

・・・ご一票を!
人気ブログランキングへ

京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ



北野天満宮 信仰と名宝 ―天神さんの源流―

 平安時代の政治家・漢学者・漢詩人・歌人であった菅原道真公は、死後、天満大自在天神として崇められて、現在に至るまで「天神さん」「天神さま」として親しまれています。全国で1万数千社の天神社(道真公を祀る神…

 平安時代の政治家・漢学者・漢詩人・歌人であった菅原道真公は、死後、天満大自在天神として崇められて、現在に至るまで「天神さん」「天神さま」として親しまれています。全国で1万数千社の天神社(道真公を祀る神社)が存在しますが、京都の北野天満宮は総本社として知られています。
天神信仰に関する展覧会はこれまでにも行われてきましたが、北野天満宮そのものを取り上げたものは多くありません。北野天満宮が培った長い歴史は、人々の崇敬の歴史といえるでしょう。時代ごとのさまざまな願いを反映し、北野天満宮には複雑・多様な信仰世界が構築されました。

束帯天神像(根本御影)
 鎌倉時代(13世紀)
 北野天満宮蔵<前期>

第1章 菅原道真 –人として–
第2章 天満宮創建 –北野天神縁起の広がり-
第3章 北野にみる神と仏
第4章 室町時代の北野天満宮
第5章 祭礼と神事
第6章 天満宮改造 –豊臣家と北野天満宮–
第7章 神と結ぶ –奉納品の数々–
終 章 萬燈祭 –永遠の信仰–

本展覧会では、北野天満宮が所蔵する神宝を中心に、ゆかりある美術工芸品、歴史資料を一堂に集め、そこから浮かび上がる神社とその信仰のあり方を展観いたします。

前期:2月23日(土)~3月17日(日)
後期:3月19日(火)~4月14日(日)

 

◎展覧会と天神さんをぐるっとパス

展覧会の期間中に北野天満宮の梅苑、宝物殿を一緒に楽しめるセット券です。
有効期間:2019年2月23日(土)~3月17日(日)

当 日 券:
(販売期間:2019年2月23日(土)~3月17日(日)
一般 2,600円 大高生2,100円、中小生1,050円
前 売 券:
(販売期間:2018年12月3日(月)~2019年2月22日(金)
一般 2,400円 大高生1,900円、中小生850円

※お得なセット券は上記チケット販売所、および北野天満宮にて販売。
ただし、京都文化博物館と北野天満宮は「一般」のみ取扱い

 

☆★☆ 北野天満宮 信仰と名宝 ―天神さんの源流― ☆★☆

■開催日時:2019/2/23 ~4/14 10:00~18:00    金曜日 ~19:30
休館日/月曜日
■開催場所:京都文化博物館   4階・3階展示室
〒604-8183 京都市中京区三条高倉
■料  金:一般1400円 大高生1100円 中小生500円
■お問合せ: 075-222-0888
■U R L:http://www.bunpaku.or.jp/





メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 


人気ブログランキングへ
京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

京都観世会2月例会

演目
能「弱法師」/  俊徳丸:味方玄  高安通俊:小林努  通俊ノ下人:茂山逸平

狂言「二九十八」/男:茂山千三郎   夢想ノ妻:松本薫

能「源氏供養」/  里女、紫式部:杉浦豊彦  安居院法印:江崎欽次朗

演目
能「弱法師」/  俊徳丸:味方玄  高安通俊:小林努  通俊ノ下人:茂山逸平
狂言「二九十八」/男:茂山千三郎   夢想ノ妻:松本薫
能「源氏供養」/  里女、紫式部:杉浦豊彦  安居院法印:江崎欽次朗
能「烏帽子折」/亭主、熊坂長範:大江信行 妻:宮本茂樹
牛若:大江信之助    吉次延高:有松遼一

 

☆★☆★ 京都観世会2月例会  ☆★☆★

■開催日時:2019/2/24      開場10:00  開演11:00
■開催場所:京都観世会館
〒606-8344 左京区東山仁王門東入岡崎円勝寺町44
■料   金:前売指席券6000円 当日指席券6500円 学生券(2階自由席)3000円
■お問合せ:075-771-6114

■URL :http://www.kyoto-kanze.jp/






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

・・・ご一票を!
人気ブログランキングへ

京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ



涅槃会と大涅槃図一般公開/清水寺

清水寺 経堂
経堂の堂内には、釈迦三尊像がお祀りされており、一切経を蔵しています。
本瓦葺き、入母屋造りの建物で、正面5間、側面4間の大きな建物で講堂も兼ねています。
西より東へ三重塔、経堂、開山堂、朝倉…

清水寺 経堂
清水寺 経堂

経堂の堂内には、釈迦三尊像がお祀りされており、一切経を蔵しています。
本瓦葺き、入母屋造りの建物で、正面5間、側面4間の大きな建物で講堂も兼ねています。
西より東へ三重塔、経堂、開山堂、朝倉堂が一直線に並び、四つの建物とも国の重要文化財に指定されています。

nehan-eお釈迦さまが入滅なさった日に、経堂にて、遺徳を讃えるための法要「涅槃会」を行います。
読経は午前7時から8時。堂内には縦391cm、横303cmの「大涅槃図」を掲げ、
どなたもご覧になれます。
「大涅槃図」は宝永5(1708)年に、絵師・山口雪渓の筆により作成された寺宝です。

 

『成就院日記』によると、宝永5年(1708)2月13日の記事に、「当山の経堂に涅槃尊像の儀、絵師・山口雪渓、去年亥の十二月より書き初め、当子(ね)の(年)二月までに描き終わり表具出来(しゅったい)。即ち成就院後見善良房並びに下坊中寄り合い十二日に開眼供養の法事之有り候」という記載があります。

 

 

☆★☆★  涅槃会と大涅槃図一般公開 ☆★☆★

■開催日時:2019/2/15     涅槃会7:00~
大涅槃図一般公開 2/15~2/21   9:00~16:00
■開催場所:清水寺  経堂   京都市東山区清水1-294
■拝 観 料:大人300円 中学生以下200円
■お問合せ:075-551-1234
■U R L :http://www.kiyomizudera.or.jp/






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

・・・ご一票を!
人気ブログランキングへ

京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ


京丹後ごぼう餃子

九条ねぎ餃子専門店「餃子 松吉」2月1日(金)、京丹後ごぼうをたっぷりと使った新商品「京丹後ごぼう餃子」の販売をスタートした。
ごぼうの香りと食感を味わえる新感覚の商品で,人気メニューの九条ねぎ餃子とともに京の食文化に寄与したいという。
京丹後ごぼう餃子
ご…

九条ねぎ餃子専門店「餃子 松吉」2月1日(金)、京丹後ごぼうをたっぷりと使った新商品「京丹後ごぼう餃子」の販売をスタートした。

ごぼうの香りと食感を味わえる新感覚の商品で,人気メニューの九条ねぎ餃子とともに京の食文化に寄与したいという。

京丹後ごぼう餃子

ごぼうの香りと食感を楽しめるよう特製の西京みそダレで。

人気メニューの焼き九条ねぎ餃子(360円)は、挽きたての三河のもち豚と、たっぷりの九条ねぎを混ぜ込み、九条ねぎの香りと甘味を十分に引き出し、トロッとしながらもねぎの風味と肉の旨味が溢れる新食感。

焼き九条ねぎ餃子(360円)

こちらは自家製山椒ダレで。

餃子 松吉
営業時間
18:00-1:00(L.O.00:30)
定休日: 不定休
場所
京都市上京区田丸町379-6
市バス千本中立売駅から徒歩2分
嵐電北野線北野白梅町駅から徒歩15分
地下鉄烏丸線今出川駅から徒歩20分

問い合わせ
050-5827-4678
参照web
https://www.hotpepper.jp/strJ001153937/





メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

・・・ご一票を!
人気ブログランキングへ

京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ