高瀬川舟まつり

“高瀬川舟まつり”は、江戸時代に豪商角倉了以が開削し京都~伏見間の重要な物資輸送路となった高瀬川を、より多くの人に知ってもらおうと、高瀬舟の復元を機に、1991年から毎年行われています。

 
高瀬川の水運の…

funamatsuri2011

“高瀬川舟まつり”は、江戸時代に豪商角倉了以が開削し京都~伏見間の重要な物資輸送路となった高瀬川を、より多くの人に知ってもらおうと、高瀬舟の復元を機に、1991年から毎年行われています。


 

hosho_6_p2

高瀬川の水運の起点となっていた「一之船入」には、酒樽を積んだ高瀬舟か普段観賞用に浮かんでいます。
秋分の日でもある高瀬川舟まつりでは、この高瀬舟に一般の方も乗船していただけます。
また、先斗町の舞妓さんの茶席接待や、舞妓さんの船上撮影会も催されています。
家族連れのお子さんに向けた企画イベントも用意されていますので、是非お出かけください。

 

高瀬川舟まつり協賛・無料公開のご案内
shimazuseisakusyo
9月23日(祝)、史跡・一之船入りで行われる『高瀬川舟まつり』に協賛し、無料公開を行います。
各種イベントが周辺で行われるほか、当館ではお子様は記念品つきクイズに挑戦いただけますので、
この機会にぜひ、ご来館ください。島津製作所 創業記念資料館
http://www.shimadzu.co.jp/visionary/memorial-hall/index.html

gankozushi-teienn

高瀬川源流庭苑の無料公開 / がんこ高瀬川二条苑
京の人々に古くから親しまれ愛されてきた高瀬川の流れは、豪商・角倉了以の
別邸跡「がんこ高瀬川二条苑」を通り、木屋町通りをくぐって再び姿を現します。
この機会に了以別邸の庭園を鑑賞されませんか。

 


☆★☆★ 高瀬川舟まつり ☆★☆★

■開催日時:2018/9/23       10:00~16:00
■開催場所:中京区木屋町通二条下ルの一ノ舟入北側
■料  金:参加無料
■主  催:銅陀高瀬川保勝会
■お問合せ: 075-231-3722 takasegawa@email.plala.or.jp
■URL :http://kanko.city.kyoto.lg.jp/area/hoshokai/hoshokai_index_6.html







メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

・・・ご一票を!
人気ブログランキングへ

京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ


比叡山大祓(おおはらえ)散歩

真剣に厄払いを考えている方に
国宝の社殿内で特別祈祷
女性は、前厄・後厄含め、30代に6年間厄年があり、昔から女性は厄年の年齢で病気になることが多かったことから、お祓いの文化/歴史が始まったと言われています。最近では結婚や出産など人生の転機を迎える時期とも重な…

真剣に厄払いを考えている方に
国宝の社殿内で特別祈祷

女性は、前厄・後厄含め、30代に6年間厄年があり、昔から女性は厄年の年齢で病気になることが多かったことから、お祓いの文化/歴史が始まったと言われています。最近では結婚や出産など人生の転機を迎える時期とも重なることから、厄払いを受ける方が多くなったと言われている。

古くから都の魔除けや厄払いの地として続いてきた比叡山。
星野リゾート ロテルド比叡が、新しい年を迎え、1年の除災招福の祈願をする時期に、国宝の社殿内での特別祈祷、延暦寺でのやくよけ参拝を企画、主催する。
創業300年の蕎麦屋にて宿泊者限定の「やくばらい蕎麦」も同時に楽しめる。

比叡山大祓散歩
スケジュール

07:00  延暦寺での朝のお勤め
09:45  延暦寺でのやくよけ参拝
12:30  日吉大社にて大祓特別祈祷
13:30  本家鶴喜そばにてやくばらい蕎麦

体験1:日吉大社 大祓特別祈祷
国宝日吉大社西本宮の本殿下にある「下殿」にて行う特別祈祷

体験2:比叡山延暦寺でのやくよけ参拝
比叡山延暦寺で毎朝行われている勤行。
祈願の護摩木は、午前に行われる国宝の総本堂「根本中堂」での護摩焚きで祈祷され、代わりに宿坊で「御守り」を授受されます。

体験3:延暦寺宿坊での梵字(ぼんじ)ラテ
生まれ年の仏様を知りながら、カフェを楽しむことができます。写真は、ねずみ年の守護尊である「千手観音菩薩」を表現した「キリーク」という梵字です。

オプション:創業300年本家鶴喜そばでやくばらい蕎麦
本家鶴喜そばにて、同じく食べる際に切れやすい野菜を、てんぷらにしてセットにしたオリジナルの蕎麦を提供します。

やくよけ・やくばらい 参拝プラン
期間
2018年9月1日~毎日開催
料金
お一人3,700円
料金に含まれるもの:延暦寺参拝料、御守代、梵字ラテ、護摩木
日吉大社参拝料、祈祷、お下がり
*オプション「やくばらい蕎麦」:2,500円/人(税・サ込)
比叡山大祓(おおはらえ)散歩

期間
2019年1月10日~3月31日
料金
12,500円/人(税・サ込)
料金に含まれるもの:延暦寺参拝料、御守代、梵字ラテ、護摩木
日吉大社参拝料、下殿での祈祷、お下がり
*オプション「やくばらい蕎麦」:2,500円/人(税・サ込)
予約方法
ホームページより3日前までの受付
主催/問い合わせ
星野リゾート ロテルド比叡
京都市左京区比叡山一本杉
参照web
https://www.hotel-hiei.jp/yakubarai/





メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

・・・ご一票を!
人気ブログランキングへ

京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ



伏見・お城まつり2018

 ~太閤さまを喜ばせるのじゃ!~

伏見・お城まつりは、「伏見・お城まつり実行委員会」が、平成26年以来毎秋開催している。
この日は、普段閉鎖されている大天守閣が特別公開され、伏見城の出土品、黄金の茶室(復…

 ~太閤さまを喜ばせるのじゃ!~


伏見・お城まつりは、「伏見・お城まつり実行委員会」が、平成26年以来毎秋開催している。
この日は、普段閉鎖されている大天守閣が特別公開され、伏見城の出土品、黄金の茶室(復元)、伏見城や城下町・伏見の歴史資料等を展示する。

また、戦国武将に扮した時代活劇、大道芸、音楽ステージ、100以上の物販・飲食ブース、子供向け体験型イベント、ドローン操作体験の楽しめるイベントも準備される。

杏慈(アンジー)さんと20名のベリーダンサー、出演決定!
さらに夜の部(17時~21時)はライトアップされたお城のふもとでダイニングと伏見の清酒と音楽ライブと丸1日太閤様気分で伏見城を満喫できる。
伏見・お城まつり2018
入場無料
日時
平成30年10月14日(日)
10時~21時
場所
伏見桃山城運動公園
京都市伏見区桃山町大蔵45
シャトルバス
当日9時30分から21時30分までの間、30分おきに御香宮神社正門前から伏見桃山城運動公園までシャトルバスの予定
主催/問い合わせ
伏見・お城まつり実行委員会
京都市伏見区東大手町756 桃山SKビル2階
京都文教大学サテライトキャンパス伏見大手筋内
oshiro@kyotofushimi.com / 075-777-7713
参照web
http://oshiro.kyotofushimi.com/







メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

・・・ご一票を!
人気ブログランキングへ

京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

糺の森参道が光のアート空間へ

古都京都の文化財として世界遺産の構成の一部でもある下鴨神社。
その糺の森の参道を光のアート空間にする作品「呼応する、たちつづけるものたちと森 – 下鴨神社 糺の森」と、下鴨神社の楼門の中の空間に「呼応する球体 – 下鴨神社 糺の森」が展示され、参道沿いの木々と楼…

古都京都の文化財として世界遺産の構成の一部でもある下鴨神社。
その糺の森の参道を光のアート空間にする作品「呼応する、たちつづけるものたちと森 – 下鴨神社 糺の森」と、下鴨神社の楼門の中の空間に「呼応する球体 – 下鴨神社 糺の森」が展示され、参道沿いの木々と楼門内が幻想的にライトアップされる。

楼門の中の空間にただよう光の球体は自律し、強く輝いたり消えたりして、まるでゆっくりと呼吸しているかのよう。この光の球体は、人が叩いたり何かにぶつかったりして衝撃を受けると光の色を変化させ、色特有の音色が鳴り響きます。まわりの球体も呼応し、同じ光の色に変化し音色を響かせて、次々にまわりの球体も連続的に呼応する。

下鴨神社 糺の森の光の祭
日時
2018年8月17日~9月2日
18:30~22:00(最終入場21:30)
場所
下鴨神社(賀茂御祖神社)
入口:糺の森南側、御蔭通りから入場
料金
平日1,000円、土日1,200円
主催/問い合わせ
下鴨神社 糺の森の光の祭 Art by teamLab実行委員会
協賛: TOKIO インカラミ
参照web
http://shimogamo-lightfestival.teamlab.art








メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

・・・ご一票を!
人気ブログランキングへ

京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ



「第31回下鴨納涼古本まつり」

80万冊以上の古本が販売される野外古本市。
文庫・新書から学術書・美術書・仏教書などあらゆる古書が集められている。
参加店舗はというと、
古書研会員店 赤尾照文堂・石川古本店・井上書店・欧文堂・キクオ書店(目録のみ)・其中堂(目録のみ)・三密堂書店・紫陽書院…

80万冊以上の古本が販売される野外古本市。
文庫・新書から学術書・美術書・仏教書などあらゆる古書が集められている。


参加店舗はというと、

古書研会員店 赤尾照文堂・石川古本店・井上書店・欧文堂・キクオ書店(目録のみ)・其中堂(目録のみ)・三密堂書店・紫陽書院・シルヴァン書房・竹岡書店・谷書店・津田書店・萩書房・福田屋書店・ふみ書房
参加店(京都) 京都スターブックス・小亀屋・マキムラ書店・吉岡書店・書砦梁山泊

なお、会場案内図は、スタンプラリー用紙でもあります。

各店で1000円以上お買上いただくとスタンプを1コ

スタンプを集めて、会場ですぐ使える金券をゲットしよう

 

 


糺の森で数日かけても全部を見るなどということは不可能かもしれないが、
有難いことに写真入りの「目録(定価500円)」がある。
これさえあれば、どの書店を目指せば良いかは一目瞭然となるから嬉しい限りである。

即売会目録/カラー頁をふくむ「下鴨納涼古本まつり目録」は7月20日に発行されています。
◦ご希望の方は下記まで、500円分の切手を同封してお申し込み下さい。
◾〒604-0882 京都市中京区高倉通夷川上る 京都府古書組合気付 京都古書研究会「目録」係

 

CIMG0710

 
☆★☆★ 「第31回下鴨納涼古本まつり」 ☆★☆★

■開催日時:2018/8/11~8/16 10:00~17:30(最終日は16:00まで)
■開催場所:下鴨神社 糺の森
〒606-0807  京都市左京区下鴨泉川町59
■入 場 料 :無料
■お問合せ:tsuda@s.email.ne.jp
■URL  :http://koshoken.seesaa.net/article/431934022.html






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

・・・ご一票を!
人気ブログランキングへ

京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ


やわた太鼓まつり宮入/石清水八幡宮高良社祭

「提灯献灯」が参道に並び、約600灯もの提灯が灯ります。
高良社祭は八幡に夏を告げる境内山麓・高良神社の例祭で、「太鼓まつり」の名で親しまれています。
※7月8日(日)は やわた提灯夏まつり が開催されます。…

「提灯献灯」が参道に並び、約600灯もの提灯が灯ります。

高良社祭は八幡に夏を告げる境内山麓・高良神社の例祭で、「太鼓まつり」の名で親しまれています。

※7月8日(日)は やわた提灯夏まつり が開催されます。(16:00~19:00) 
0718②

高良神社は『徒然草第52段・仁和寺のある法師』に登場する神社で、当八幡宮の摂社であり、また旧八幡地区の氏神でもあります。

『男山考古録』によると、今から約220年前の天明3~4(1783~84)年頃、地元有志の熱意により高良神社前に提灯を並べ茶店を出すなどして私的行事として始められたのが高良社祭の始まりといわれています。その後、文政年間(1818~1830)頃に太鼓を載せた「屋形神輿」が町内ごとに造られ、『ヨッサー、ヨッサー』の掛け声とともに町内へと繰り出す豪壮な「太鼓まつり」へと発展していきました。

最大の見所は15日(日)午後6時30分頃、高良神社に各神輿が一堂に集まる「宮入」で、参道を練り歩く約1.5~2トンもある屋形神輿の姿は迫力満点です。
子どもみこしが4基、大人のみこしが2基、太鼓を叩きながら、大きな掛け声とともに参道を練り歩きます。

宮入順番:石清水八幡宮子どもみこし(18:45)→南ヶ丘子どもみこし→一区保存会
→六区保存会→三区実行委員会→二区保存会     (21:00)

taiko(写真/八幡市役所広報・太鼓まつり平成24年7月よりDL)

 

★やわた提灯夏まつり、やわた太鼓まつりのご案内
今年で31年目となる『やわた提灯夏まつり』が
石清水八幡宮青年会主催で開催されます。
ビンゴ大会やジャグリングショーなどが開催されるほか、
ポップコーンやかき氷などの出店もあります!
ぜひお越しください。

【開催日】平成30年7月8日(日) 16:00~19:00
【場 所】高良神社
※雨天決行
※18:30より提灯点灯式が行なわれます。

提灯は例祭当日の18日まで毎夜点灯されます。
夕涼みにぜひお越しください!

≪問合せ≫石清水八幡宮青年会議事務局(石清水八幡宮内)
075-981-3001

 

☆★☆★ 高良社祭 やわた太鼓まつり宮入 ☆★☆★

■開催日時:2018/7/15~7/18       宮入り/15日 18:30頃~、例祭/18日10:00頃~
■開催場所:石清水八幡宮 高良社
〒614-8588 八幡市八幡高坊30
■料  金:境内無料 有料駐車場100台開催両日は駐車不可
■お問合せ:075-981-3001
■U R L:http://www.kankou-yawata.org/index.php?key=jou9eehaj-405

http://www.iwashimizu.or.jp/event/schedule.php






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

・・・ご一票を!
人気ブログランキングへ

京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

明治の別荘、別邸、旧宅めぐり

お得な3施設共通前売りチケット 1,000円発売

日本が近代化に走る中、明治という時代を築いた人々は、一体どのような暮らしをしていたのでしょうか。
この夏、激動の明治の幕開けを語る史跡「岩倉具視幽棲旧宅」、江戸期の大店から一大財閥へと成長した豪商が贅を尽くした…


お得な3施設共通前売りチケット 1,000円発売


日本が近代化に走る中、明治という時代を築いた人々は、一体どのような暮らしをしていたのでしょうか。
この夏、激動の明治の幕開けを語る史跡「岩倉具視幽棲旧宅」、江戸期の大店から一大財閥へと成長した豪商が贅を尽くした建築「旧三井家下鴨別邸 」、そして西欧各国との外交盛んな時期に現れた近代日本庭園「無鄰菴」の3つのプライベート空間をめぐりましょう。

涼やかな木陰に目をこらせば、当時の人々の生活の息づかいが感じらる。
各施設では無料で施設のガイドを行う。

【前売りチケット販売】
2018年7⽉1⽇(日)~7月19日(木)
【開催日】
2018年7⽉20⽇(金)~8月31日(金)
【会 場】
無鄰菴
京都市左京区南禅寺草川町31
http://murin-an.jp/
旧三井家下鴨別邸
京都市左京区下鴨宮河町58番地2
https://www.kyokanko.or.jp/mitsuike/
岩倉具視幽棲旧宅
京都市左京区岩倉上蔵町100

http://iwakura-tomomi.jp/
【開館時間】
全施設、最終入場は閉場の 30 分前
・無鄰菴 7:30-18:00 ※無休
・旧三井家下鴨別邸 9:00-17:00 ※水曜休館
・岩倉具視幽棲旧宅 9:00-17:00 ※水曜休館
【料 金】
1,000円
※旧三井家下鴨別邸では、本券にて通常公開部分の玄関棟、主屋1 階、庭園をご見学いただけます。
8 月9 日から28 日まで開催の「京の夏の旅文化財特別公開<主屋2 階>」をご見学される場合は、別途、見学料190 円が必要となります。旧三井家下鴨別邸の受付にてお支払いください。








メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

・・・ご一票を!
人気ブログランキングへ

京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ



第71回京都大アンティークフェア

和洋中のアンティークが一同に会しているのだが、
展覧会のようにガラスケースに収まっているわけではなく、
美術芸術の逸品も手にとって談義できるから優れている。
 

 
日本全国だけでなく
世界各国から約330店舗もの古美術・アンティークディーラーが集合、展示即売す…

和洋中のアンティークが一同に会しているのだが、
展覧会のようにガラスケースに収まっているわけではなく、
美術芸術の逸品も手にとって談義できるから優れている。

 

 
日本全国だけでなく
世界各国から約330店舗もの古美術・アンティークディーラーが集合、展示即売する
西日本最大の古美術イベント。

骨董好きなら見逃せない、大骨董祭。
アンティーク着物、欧米のビンテージアクセサリーなど、
女子にも大人気ですよ。

雨の日だって、一日ゆっくり過ごせます。

「さぁお客さんを大事にしましょ。お客さんは値切ってください。お店の方は気持ちよく大胆にまけましょ。出店したからにはオハ(ア)シは持って帰りまひょ!」

だみ声でリズムのある言い回しが会場に和やかさをもたらしてくれるのだ。

あの独特のだみ声が又もや流れる。

「○○番の△△堂さん、お客さんがお待ちですよ。はよ店に帰らんとー。自分のお店に帰ってください。お客さんが帰られますよーー」

小生は、ウグイス嬢にはない関西弁のこのアナウンスを、実に気に入っている。

http://kyoto-brand.com/read_column.php?cid=5104

 

accessmap


公共交通機関をご利用の場合
●京都駅から地下鉄・近鉄「竹田駅」下車
●阪急・京都線「烏丸駅」から、地下鉄「竹田駅」下車
●京阪「中書島駅」から京阪バスで会場へ
※「竹田駅」西口(4番)から、会場まで無料送迎大型バスを
ご用意いたしております。(所要時間:約5分)
自動車をご利用の場合
大阪方面から名神高速で来られる方は、
「京都南インター第2出口」から南へ、2つ目の信号を 左折し、
さらに2つ目の信号を左折。

 



☆★☆★☆ 第71回京都大アンティークフェア ☆★☆★☆
■開催会場:パルスプラザ(京都府総合見本市会場)大展示場
〒612-8450 京都市伏見区竹田鳥羽殿町5
■開催日時: 2018年6月29日(金)・6月30日(土)・7月1日(日)
10:00~17:00(最終日は16:00まで)
■料  金:入場無料・展示即売
■お問合せ: 077-522-2307((株)吾目堂) ※パルスプラザ会期中番号075-621-6873
■詳細ページ: http://www.gomoku-do.com/
http://www.pulseplaza.jp/

 

第72回京都大アンティークフェア
2018年10月26日(金)・27日(土)・28日(日)






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

・・・ご一票を!
人気ブログランキングへ

京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ



京都吉田山大茶会

『名茶・珍茶・非茶を飲む。人に会う。
こころ通わす茶のちから 世界の名茶 吉田山に集合
あなたがいれば、なお楽し 』
中国では茶迷でお茶狂いという意味になります。
また迷人はしあわせに導かれうろうろしてしま…

『名茶・珍茶・非茶を飲む。人に会う。
こころ通わす茶のちから 世界の名茶 吉田山に集合
あなたがいれば、なお楽し 』

中国では茶迷でお茶狂いという意味になります。
また迷人はしあわせに導かれうろうろしてしまう人。
狂おしいほど何かを求める心は生きる原動力になり、
〇〇三味の状態は究極の、しあわせ・・・

爽やかな風にのって、能管や笙の音がここちよく、じっくりと聞きたい方は若宮社へ。





 

人とお茶が出会い新緑の風に吹かれうろうろしませんか。
どうぞ、お友達と、ご家族と、おひとりで、思い思いにお過ごしください。
茶葉の販売もあります。
一年分の茶葉を買い付け!なんて方もいらっしゃいます。


 

 



☆★☆★ 第9回 京都吉田山大茶会 ☆★☆★

■開催日時:2018/6/2 ~6/3    10:00~17:00
■開催場所:吉田神社境内(吉田山) / 境内幼稚園にて雨天決行
京都市左京区吉田神楽岡町30番地
■入  場 料 :無料
■お問合せ:075-211-3983 (京都岩茶房)
■URL     :http://www.gancha-bou.co.jp/    http://ganchabouk.exblog.jp/






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

・・・ご一票を!
人気ブログランキングへ

京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ



詩仙堂 丈山翁遺宝展

どこにでも咲いているさつきが、どんな風に刈り込まれているのだろうか・・・。

詩仙堂は、徳川家の家臣であった石川丈山が隠居のため造営した山荘である。

日頃の手入れと肥料、刈込の技術も、勿論、気合と愛情…

DSC_0034

DSC_0042DSC_0046

どこにでも咲いているさつきが、どんな風に刈り込まれているのだろうか・・・。

DSC_0061
詩仙堂は、徳川家の家臣であった石川丈山が隠居のため造営した山荘である。

DSC_0168DSC_0171
DSC_0156

日頃の手入れと肥料、刈込の技術も、勿論、気合と愛情とが違うのだろう。
誇らしく見事にいっぱいの花をつけている。

DSC_0177DSC_0133

DSC_0041

縁に座し、ただ庭に目を遣る。
それだけの時の過ごし方で良い。余計なものはいらない。

DSC_0076_edited
DSC_0141
そうしていると、山肌に響き渡る猪嚇しの音が・・・「カーンー」と。
それだけが良い。

DSC_0154DSC_0101

DSC_0102DSC_0118DSC_0111

勾配や段差のある庭を歩くと、種々の花々に出合う。
さつきもいろいろとある。普段は気づかないのである。

5f256490
DSC_0001_edited
DSC_0002DSC_0011DSC_0014DSC_0018

詩仙堂は正確には凹凸窠(おうとつか)という。
凹凸窠とはでこぼこの土地に建てられた住居の意味で、
建物や庭園は山の斜面に沿って作られている。

map

丈山は詩仙の間を含め建物や庭の10個の要素を凹凸窠十境と見立てた。

DSC_0023DSC_0025
DSC_0185

丈山は、家康に仕え武勲をたてただけでなく、平素から読書に親しみとくに詩を好みました。三十三歳で隠退後は藤原惺窩について朱子学をおさめ、駿河清見寺の説心和尚に禅を学び、五十九歳で詩仙堂を造営し、没するまでの三十余年を、清貧の中に聖賢の教えを自分の勤めとし、詩や書や作庭に寝食を忘れてこれを楽しんだ風雅な文化人でもありました。
詩仙堂には様々な文献や書などが遺されており、毎年、五月二十三日の丈山忌後の五月二十五日から三日間は「遺宝展」としての特別展示などの行事も行っています。

DSC_0137

尚、5/23は丈山忌の寺内仏事のため、一般拝観は休止される。

 

☆★☆★ 丈山翁遺宝展 ☆★☆★

■開催日時:2018/05/25~05/27    遺宝展10:00~16:00 詩仙堂拝観9:00~17:00
■開催場所:詩仙堂
〒606-8154   京都市左京区一乗寺門口町27番地
■料  金:大人500円 高校生400円 小中学生200円
■お問合せ:075-781-2954
■U R L:http://www.kyoto-shisendo.com/






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

・・・ご一票を!
人気ブログランキングへ

京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ