平安神宮 秋の神苑無料公開

 
 南神苑に「平安の苑」が開設された日を記念し、秋の気配が忍び寄る神苑が公開されます。
昭和56年に平安時代の庭園の特色である野筋(入り組んだ道筋)と遣水(小川の流れ込み)を中心に作庭され、当時の文学書(…

 

 南神苑に「平安の苑」が開設された日を記念し、秋の気配が忍び寄る神苑が公開されます。

昭和56年に平安時代の庭園の特色である野筋(入り組んだ道筋)と遣水(小川の流れ込み)を中心に作庭され、当時の文学書(竹取物語、伊勢物語、古今和歌集、枕草子、源氏物語)に記され、日本人が古来より愛し続けて来た200種余りの植物が植栽されています。

 

その神苑は、春秋恒例の無料公開があります。
秋を告げる萩やフジバカマなど秋の七草が咲き始めていることでしょう。

 

heiannjingu_shinnenFree
hagi_heiannjingufujibakama_heiannjinngu sionn_heiannjinngu

 

 神苑内の三脚・一脚の使用について
入口にて使用料をお納め頂いております。尚、桜開花時期(3月末~4月中旬)・無料公開日には多くの方が入苑され混雑する為、使用禁止と致します。
また、柵内・植え込み内からの撮影もご遠慮下さい。以上、ご理解のほど宜しくお願いいたします

 

 平安神宮神苑無料公開

 

■開催日時:2019年 9月19日

8:30~16:30
■開催場所:平安神宮(京都市左京区岡崎西天王町)
■料金 :無料(通常600円)
■お問合せ:平安神宮 TEL.075-761-0221
■URL :http://www.heianjingu.or.jp/







メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

人気ブログランキングへ


京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ


石山寺 秋月祭

中秋の名月と二千個の灯火が紫式部の世界へと誘います
 
紫式部が参籠し、湖面に映える十五夜の月を眺め、『源氏物語』の構想を練ったと伝わる石山寺。
近江八景のひとつ「石山の秋月」で知られていることから、中秋の名月と深い関わりがあります。
そのことにちなみ、毎年…

中秋の名月と二千個の灯火が紫式部の世界へと誘います

 

紫式部が参籠し、湖面に映える十五夜の月を眺め、『源氏物語』の構想を練ったと伝わる石山寺。
近江八景のひとつ「石山の秋月」で知られていることから、中秋の名月と深い関わりがあります。
そのことにちなみ、毎年中秋の名月の日に開催します。期間中は、境内がグラスキャンドルや行燈でライトアップされ幽玄な世界が広がります。また本堂では源氏物語に関連した催しを行います。


国宝「多宝塔」などがライトアップされ、約2,000個の灯火が幻想的で幽玄な世界を醸し出します。


また、多宝塔広場ステージにて源氏物語関連の催事や、様々なジャンルのイベントが行われます。

 

☆★☆★ 石山寺 秋月祭 ☆★☆★

■開催日時:2019/09/13~9/14  18:00~21:00
■開催場所:石山寺
520-0861 大津市石山寺1-1-1
■料  金:大人 600円 小学生 250円
■お問合せ:077-537-0013   kyokai@ishiyamadera.or.jp
■URL :http://www.city.nagaokakyo.lg.jp/0000007007.html
http://setagawa-kanko.com/sightseeing/syugetu.html








メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

人気ブログランキングへ


京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ


日本で最も美しい村 伊根町の花火2019/海の京都

 
日本で一番美しい村と名高い伊根町。
その伊根湾を覆い尽くす花火が打ち上げられ、舟屋の町並みが波穏やかな海面に浮かび上がる。
舟屋群には御神燈が灯され、えも謂われぬ情景がお楽しみいただけます。
 

1200発の花火の前には、舟屋群の町並みを歩き、船旅を満喫しま…

 
日本で一番美しい村と名高い伊根町。
その伊根湾を覆い尽くす花火が打ち上げられ、舟屋の町並みが波穏やかな海面に浮かび上がる。
舟屋群には御神燈が灯され、えも謂われぬ情景がお楽しみいただけます。

 

伊根町観光協会


1200発の花火の前には、舟屋群の町並みを歩き、船旅を満喫しましょう。
「舟屋の町ナミナリエ」 18:00~21:00
色とりどりの花火が夜空を照らし、舟屋の街並みをきれいに映し出します。
ぜひおでかけください。

 
アクセス/京都から(約2時間30分)京都縦貫自動車道→丹波町→R27→綾部市→京都縦貫自動車道→宮津市・与謝野町→R176→R178→伊根町




 


※花火打上は20:10頃予定

■イベント内容■
ステージイベント
映画上映
バザー販売
花火打上


 

 


☆★☆★ 伊根花火  ☆★☆★
■開催日時:2019/8/24   17:00~21:00 ※小雨決行・荒天順延
■開催場所:与謝郡伊根町字平田  伊根小学校前(伊根町平田七面山物揚場)
■料   金:無料
■お問合せ:0772-32-0277  伊根町観光協会
■URL :http://ine-kankou.jp/
https://www.facebook.com/slowineproject/






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

人気ブログランキングへ


京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ



京大カレー部に学ぶ理論系カレー講座

市内で朝活講座を展開する「京都朝げいこ」は、「京大カレー部」とコラボし、『京大カレー部に学ぶ理論系カレー講座』を四条烏丸にあるキッチンスタジオで2019年8月8日(木)に開催する。
 

講座では、栄養学的にも生化学的にも理想的でかつ時短でつくれる朝活カレーを紹介す…

市内で朝活講座を展開する「京都朝げいこ」は、「京大カレー部」とコラボし、『京大カレー部に学ぶ理論系カレー講座』を四条烏丸にあるキッチンスタジオで2019年8月8日(木)に開催する。

 



講座では、栄養学的にも生化学的にも理想的でかつ時短でつくれる朝活カレーを紹介する。
また、スパイスで作る京大カレー部オリジナルカレーを参加者に試食し、隠されたスパイスを当てるクイズがある。
正解者には京大カレー部がブレンドしたスパイスがプレゼントされる。

京大カレー部は、京都大学の学生により2010年創立、現在部員34名。
理論で考えられたレシピが話題で多くのマスコミにも注目される。文化的・科学的にカレーを研究するため、日夜スパイス料理を作っている。
部の著書に「京大カレー部 スパイス活動(世界文化社・書籍・ムック)」がある。



京大カレー部に学ぶ理論系カレー講座
日時
2019年8月8日(木)午前7:30~8:30
場所
キッチンが使えるレンタルスペース「karasuma BASE」

京都市中京区錦小路通室町西入る天神山町277 K-an 5F
(四条烏丸より徒歩4分)
参加費
1,500円(税込)
定員
16名(先着順)
※参加募集の締め切りは【8月5日(月)まで】になります。
参加費申し込み
http://asageiko.jp/reservation/?id=8457
参照web
http://asageiko.jp





メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

人気ブログランキングへ


京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

由良川夏の風物詩!鮎つかみファミリーデー2019 要予約

夏の美山の恒例となった「鮎つかみファミリーデー」が今年も開催。
「鮎つかみファミリーデー」は、夏の由良川で美山の川の幸「鮎」のつかみどりをするイベントです。
捕まえた鮎はすべて持ち帰りできます。親子で、…

夏の美山の恒例となった「鮎つかみファミリーデー」が今年も開催。
「鮎つかみファミリーデー」は、夏の由良川で美山の川の幸「鮎」のつかみどりをするイベントです。
捕まえた鮎はすべて持ち帰りできます。親子で、友人とで、夏の由良川で盛り上がりましょう。

 

★今年の「第36回清流美山の鮎まつり」は8月11日(日)に開催予定

清流・由良川の水の中に入り、放流した鮎をつかまえる自然体験型のイベントです。
※8/11(日)に開催する「清流美山の鮎まつり」においても鮎つかみをお楽しみいただけます。
ayumatsuri2014-02

日程
2019年7月20日(土)、21日(日)、27日(土)、28日(日)
2019年8月12日(月)、13日(火)、14日(水)、15日(木)、17日(土)、18日(日)、24日(土)、25日(日)

★各日程13:00開始 (当日は12:30までに河鹿荘フロントで受付をして下さい)

(場所)会場:河鹿荘下の河川敷(当日の天候によって変更の場合があります。)
料金:中学生以上 2,000円 、 小学生 1,500円、小学生未満 無料(ただし、安全管理上保護者同伴での参加が必要)(要予約)

 
お申込みはこちら(メールフォーム)-Reserve Here-

 

 

一度は食べたいなわばり鮎

美山川にはダムがあるために天然遡上の鮎はいませんが、4/20から稚魚放流が始まり(6/13までで、3,900kgの稚魚が放流されます)、鮎釣りが解禁される頃には、なわばりをもった天然鮎になります。鮎はなわばりを持つと胸の黄色い斑紋が増えます(釣り人からは追い星とも呼ばれます)。鮎にはなわばりを持たない群れ鮎もいますが、味は良質の珪藻が生える場所を餌場にするなわばり鮎が断然美味しいそうです。

 

 

 

清流美山川 夏の風物詩

☆★☆★☆ 鮎つかみファミリーデー ☆★☆★☆

■開催日時:2019/07/20~8/25の土日など要予約 13:00~14:00 鮎つかみファミリーデー
■開催場所:美山町自然文化村周辺  河鹿荘下の河川敷
〒601-0713 京都府南丹市美山町中下向56番地
■料   金:鮎つかみ/ 中学生以上2000円 小学生以上1,500円(税込)小学生未満 無料
■お問合せ:0771-77-0014 美山町自然文化村 kajika@cans.zaq.ne.jp
■U R L:http://www.cans.zaq.ne.jp/m-kajika/






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

人気ブログランキングへ


京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ


ひよしダム2019 花火大会

日吉ダム直下から上がる約800発の花火がダムに反響し、体中に響きわたる炎のサウンドを体感できる。
できる。
「府民の森ひよし」駐車場からは無料シャトルバス(10分)の運行あり。
日吉ダム直下から上がる約800発の花火がダムに反響し、体中に響きわたる炎のサウンドを体感…

日吉ダム直下から上がる約800発の花火がダムに反響し、体中に響きわたる炎のサウンドを体感できる。
できる。
「府民の森ひよし」駐車場からは無料シャトルバス(10分)の運行あり。

日吉ダム直下から上がる約800発の花火がダムに反響し、体中に響きわたる炎のサウンドを体感できる。
できる。
「府民の森ひよし」駐車場からは無料シャトルバス(10分)の運行あり。

10:00~ 日吉ダム探検ツアー
14:00~ ひよし屋台村
15:00~ 魚つかみ大会
17:00~ ステージイベント
20:00~ 花火大会(点火予定)




ひよし夏祭り2019花火大会

日時
2019年7月14日(日)
※小雨決行、荒天時中止
20時~
場所
日吉ダム スプリングスパーク周辺
南丹市日吉町中
アクセス
◆JR山陰線「日吉」駅から市営バスで「スプリングスひよし」下車
※府民の森ひよしから無料シャトルバス有り
主催/問い合わせ
日吉町観光協会
電話番号: 0771-72-0196




メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

人気ブログランキングへ


京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ





四条烏丸に みんなで作るシェアストア

四条烏丸の烏丸通沿いに一つ残った町家に、企業、作家、自治体を対象と想定したシェアストアができる。
国内外の旅行者、地元の人がそれぞれに楽しメルストアを目指す。
店内に配置されたショーケースごとに貸すシステムとしている。
地下鉄四条駅4番出入り口の商業、ビジネ…

四条烏丸の烏丸通沿いに一つ残った町家に、企業、作家、自治体を対象と想定したシェアストアができる。
国内外の旅行者、地元の人がそれぞれに楽しメルストアを目指す。
店内に配置されたショーケースごとに貸すシステムとしている。
地下鉄四条駅4番出入り口の商業、ビジネスの中心地でお店話始めてみたい、借りてみたい人を募集している。
令和元年7月6日よりオープン予定。

ショーケースをお箱に見立てて「「おはこかし」」というサービス名をつけた。
烏丸通に面したショーウィンドウは広く、通行者の目を一際引き、企業のポップアップでも主力商品、新商品のアピールに最適としている。

週替わり、月替りで商品、展示物が入れ替わったりイベントが開かれたりする楽しい店にしたいという。

ZEN Karasuma KYOTO
オープン
令和元年7月6日
場所
京都市下京区二帖半敷町643
問い合わせ
店主:浅野智佳子
08014707975
参照web
http://www.zenkarasuma.com

事業内容:レンタルショーケース(町家)








メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

人気ブログランキングへ


京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ



四条烏丸に みんなで作るシェアストア

四条烏丸の烏丸通沿いに一つ残った町家に、企業、作家、自治体を対象と想定したシェアストアができる。
国内外の旅行者、地元の人がそれぞれに楽しメルストアを目指す。
店内に配置されたショーケースごとに貸すシステムとしている。
地下鉄四条駅4番出入り口の商業、ビジネ…

四条烏丸の烏丸通沿いに一つ残った町家に、企業、作家、自治体を対象と想定したシェアストアができる。
国内外の旅行者、地元の人がそれぞれに楽しメルストアを目指す。
店内に配置されたショーケースごとに貸すシステムとしている。
地下鉄四条駅4番出入り口の商業、ビジネスの中心地でお店話始めてみたい、借りてみたい人を募集している。
令和元年7月6日よりオープン予定。

ショーケースをお箱に見立てて「「おはこかし」」というサービス名をつけた。
烏丸通に面したショーウィンドウは広く、通行者の目を一際引き、企業のポップアップでも主力商品、新商品のアピールに最適としている。

週替わり、月替りで商品、展示物が入れ替わったりイベントが開かれたりする楽しい店にしたいという。



ZEN Karasuma KYOTO

オープン
令和元年7月6日
場所
京都市下京区二帖半敷町643
問い合わせ
店主:浅野智佳子
08014707975
参照web
http://www.zenkarasuma.com

事業内容:レンタルショーケース(町家)





メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

人気ブログランキングへ


京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ



上賀茂池西農園の茄子を使ったメニューを、割引価格で

■上賀茂特有の農法でつくられる茄子を提供
体を気にかけ、真心込めた母の手料理を提供する「健康和惣菜 ながいきおまめ」は6月24日(月)から、夏季限定で京都上賀茂池西農園の茄子を使ったメニューを割引価格で提供。
通常100gで258円~298円の商品が、キャンペーン期間中…

■上賀茂特有の農法でつくられる茄子を提供
体を気にかけ、真心込めた母の手料理を提供する「健康和惣菜 ながいきおまめ」は6月24日(月)から、夏季限定で京都上賀茂池西農園の茄子を使ったメニューを割引価格で提供。
通常100gで258円~298円の商品が、キャンペーン期間中は全て100g228円です。

「茄子の揚げ出しポン酢」
シンプルに素揚げした茄子を、ながいきおまめ特製のだしポン酢で味付。揚げたてをジュッと漬け込みます。

日替わりメニューは「茄子の揚げ出しポン酢」、「賀茂茄子田楽」、「茄子の味噌炒め」などです。どのメニューになるかは、ご来店するか、もしくは事前にお電話でお確かめください。

「茄子と厚揚げの煮物」
京風の濃いめのおだしに、薄い甘辛味で味付けています。
「賀茂茄子田楽」
池西農園特選賀茂茄子とながいきおまめ特製の白味噌と赤味噌とおいしすぎるコラボです。

池西農園は冬季にすぐき菜を栽培し、夏季のみ賀茂茄子をはじめとする夏野菜をつくる上賀茂独特の農法で知られています。その時期しか食べられない新鮮でおいしい野菜を提供、今回、当店に夏場においしい茄子を届けていただくこととなりました。

ながいきおまめ
夏季限定キャンペーン
所在
京都市上京区三軒町69-16
アクセス
千本中立売バス停下車徒歩5分、上七軒バス停下車徒歩5分、北野天満宮バス停下車徒歩5分
営業時間
11:00-18:30
定休日:土・日・祝
問い合わせ
075-462-0151
参照web
http://nagaiki-omame.com





メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

人気ブログランキングへ


京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ


ひと目10万本☆2019アジサイまつり/舞鶴自然文化園

2haの谷あい一面に広がる一目約10万本のスペクタクル。
比類なき眺望をあなたに。

谷あい一面に咲き誇る舞鶴自然文化園のあじさい
舞鶴自然文化園のあじさい園は、京都府下では有数のあじさいの名所です。
毎年開花…



2haの谷あい一面に広がる一目約10万本のスペクタクル。
比類なき眺望をあなたに。


谷あい一面に咲き誇る舞鶴自然文化園のあじさい

舞鶴自然文化園のあじさい園は、京都府下では有数のあじさいの名所です。

毎年開花時期には多くの来園者でにぎわいます。

 
 あじさい園は、およそ2haの谷あいに、60品種5万本のアジサイで埋め尽くされ、鮮やかな青色の「アジサイの海」が一望できます。

その眺望は圧巻!梅雨時期だけの光景を一目見ようと多くの人が足を運びます。

また、アジサイを堪能したあと展示会場へいくと、そこでは、「アジサイ展」が開催され、珍しいアジサイなどが展示即売されています。

 


舞鶴湾を望む大浦半島の標高200mにある舞鶴自然文化園の谷あいに広がるアジサイ園は、「ひと目5万本」を誇り、ヤマアジサイ、西洋アジサイやコアジサイなど50品種にのぼるアジサイで埋め尽くされます。

駐車場から芝生広場を抜けるとそこはアジサイ園。

鑑賞デッキからはアジサイ園が一望でき、鮮やかな青色が多く、まるで「アジサイの海」で壮観です。

例年、6月中旬頃からあじさいが開花していきます。

 

「アジサイ園」の近況

 

 

 

 



☆★☆★☆ ひと目10万本☆アジサイまつり  ☆★☆★☆

■開催日時:2019/6/12~7/11      9:00~17:00
■開催場所:舞鶴自然文化園
〒625-0152 京都府舞鶴市多祢寺24-12
■料   金:大人500円   小人250円
■お問合せ:0773-68-1187(舞鶴市花と緑の公社)
■U R L:http://maizuru-hanamidori.com/






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

人気ブログランキングへ


京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ