護王神社の節分大祭★豆撒式中止

護王神社の節分大祭年の節分祭は、神賑奉納行事(落語・歌唱)および豆撒式は中止です。
護王神社 令和3年節分行事
◯節分祭  還暦祝寿祭・丑年生まれ厄除安全隆昌祈願祭
日時  2月2日(火)午前11時
◯福豆袋・災難除神符授…

護王神社の節分大祭

年の節分祭は、神賑奉納行事(落語・歌唱)および豆撒式は中止です。

護王神社 令和3年節分行事
◯節分祭  還暦祝寿祭・丑年生まれ厄除安全隆昌祈願祭
日時  2月2日(火)午前11時
◯福豆袋・災難除神符授与
日時  2月2日(火)午後1時 ~ 午後4時
◯丑年大絵馬前で赤鬼・青鬼との記念撮影
日時  2月2日(火)午後1時 ~ 午後4時

251846_198446370301347_109462521_n

 
厄除け・災難除けのお祭りとして賑やかに斎行される節分祭。
本殿での祭典の後、鬼やらいや四方奉射の儀式が行われ、
最後は有名人も参加しての豆撒式(まめまきしき)が行われます。

 

e179238a12573010_787516658060979_4297768803901295170_n

14:00 落語奉納 / 歌唱奉納 / 節分祭・還暦祝寿
15:00 鬼やらい / 鳴弦弓神事 / 四方奉射の儀 / 福豆福餅撒き

 

jinjyamap



☆★☆ 節分大祭 ☆★☆


■開催日時:2002/2/2   14:30~
■開催場所:護王神社
〒602-8011  京都市上京区烏丸通下長者町下ル桜鶴円町385(京都御所蛤御門前)
■お問合せ: 075-411-5458(護王神社)
■URL        : http://www.gooujinja.or.jp/






出世えびす祭でえびす御神像の公開/ 粟田神社

三条粟田口の粟田神社は大国主命や素戔嗚尊を主祭神としているが、
本殿の左隣に「恵美須社」があり、この「恵美須社」が”出世えびす”と呼ばれている

社伝によると、祀られている「えびす御神像」は室町時代の作らしく、
その神像は蹴上の夷谷から、水害の際に三条白川の…

三条粟田口の粟田神社は大国主命や素戔嗚尊を主祭神としているが、
本殿の左隣に「恵美須社」があり、この「恵美須社」が”出世えびす”と呼ばれている



社伝によると、祀られている「えびす御神像」は室町時代の作らしく、
その神像は蹴上の夷谷から、水害の際に三条白川の金蔵寺に流れ着き、
さらに粟田神社にやってきたと伝えられる。

蹴上夷谷に鎮座していた頃、
鞍馬の遮那王(牛若丸)が、金売吉次らの一行に紛れて奥州へと向かう途中、
このえびす御神像にお参りをし、
後に源義経として大出世を果たしたことから、
「出世えびす」と呼ばれるようになったと。

その神像が一般に公開されています。
是非おでかけください。

10





出世えびす祭
1月9日~11日 午前10時~午後5時
甘酒(先着1000人無料接待)
福笹・縁起物の授与(「七福笹 千円、3千円」「小槌の根付 300円」)

 

粟田神社
京都府京都市東山区粟田口鍛冶町1
075-551-3154
http://www.awatajinja.jp/







泉山七福神巡り・・・実は九福神巡り

令和3年1月11日(成人の日)は、例年通り開催。
ただし、コロナウイルス感染症対策の為、各寺院での普通吉兆授与・接待は中止。
各寺院の七福神はお参り頂けます。
普通吉兆授与品・福笹はセット
にし、泉涌寺境内にて授与いたします。

令和3年1月11日(成人の日)は、例年通り開催
ただし、コロナウイルス感染症対策の為、各寺院での普通吉兆授与・接待は中止。
各寺院の七福神はお参り頂けます。

普通吉兆授与品・福笹はセット

にし、泉涌寺境内にて授与いたします。
特別吉兆は各寺院にて授与いたします。(授与のみで、福笹への取り付けは致しません。)

◎「泉山七福神巡り」の巡り方
まず泉涌寺の一番手前にある即成院で福笹(無料)を受け取りましょう。常緑で垂直に伸びる竹から取った福笹は「商売も運勢も上向きに」という意味があります。その福笹に福神それぞれの吉兆(一体300円~)をつけながら福を集めていきます。お参りした証(吉兆)をつけた福笹をもって帰ることにより、本来の福を持ち帰ることになります。吉兆をつけることに一生懸命になって、久福神をお参りするのを忘れてはいけません。必ずそれぞれのお堂をお参りし、お顔を拝んで福をいただきましょう。

img_map_miteraSitihukujin

京都泉涌寺七福神
sitifukujin-mitera2

第一番 福禄寿 長寿・幸福 即成院
第二番 弁財天 商売繁盛・芸能上達 戒光寺
第三番 恵比寿神 商業繁栄・海運守護 観音寺
第四番 布袋尊 知足福・家業繁盛 来迎院
第五番 大黒天 福徳 雲龍院
第六番 毘沙門天 財宝自在 悲田院
第七番 寿老人 長寿・健康 法音院
番外 愛染明王 敬愛和合 新善光寺
番外 楊貴妃観音 良縁・諸願成就 泉涌寺本坊

mitera-sitifukujin1

福笹をもらって泉涌寺本山と各塔頭寺院に祀られた七福神をお参りし、今年の「福」を集めましょう!
※あずきがゆ(戒光寺)・こぶ茶(今熊野観音寺)・・・先着3000名
ゆず茶(雲龍院)・天茶(解脱金剛宝塔)・・・先着順

 

泉山七福神巡り
■開催日時  :2021年(令和3年)1月11日(月)(毎年成人の日)  8:00~16:00
■開催会場:御寺 泉涌寺 山内各寺院
〒605-0977 京都市東山区泉涌寺山内町27
■拝観料 :伽藍拝観¥500(中学生以下は小人料金¥300) 特別拝観¥300(小学生以下は同伴者がいる場合は無料)
■お問合せ:泉涌寺 075-561-1551
■URL    : http://www.mitera.org/







【中止】ノートルダムクリスマス2020

2020年度 ノートルダムクリスマス 「 中止 」 されます
昨年までの概要

クリスマスは、神のひとり子イエス・キリストがお生まれになった日です。
当日ノートルダムに集う皆様と喜びのうちに祝い、時間を共にすることで、クリスマスを迎える気持ちも変わるかも知れません。

2020年度 ノートルダムクリスマス 「 中止 」 されます

昨年までの概要


クリスマスは、神のひとり子イエス・キリストがお生まれになった日です。
当日ノートルダムに集う皆様と喜びのうちに祝い、時間を共にすることで、クリスマスを迎える気持ちも変わるかも知れません。

中高のオーケストラ部、大学合唱部とハンドベル部による演奏の中、聖歌とキャンドルサービスを共にします。心静かにクリスマスを祝うひとときはてかがですか。

会場外ではミニバザーも開催されます。

(連絡先)
学校法人ノートルダム女学院 法人本部事務局
TEL: FAX:075-723-1074
E-mail: notre-houjin@notredame.ac.jp

 

03a1164d

クリスマスイルミネーション
11月29日~1月05日 17:00~20:00

https://www.notredame.ac.jp/news/news/1519/

カトリック教会では、クリスマスの準備をする待降節(アドベント)に入りました。敷地内のあちらこちらにかわいいクリスマスの飾りが姿をあらわします。そして、下鴨本通に面して立つ10本のヒマラヤスギとクリスマスツリーに白一色の灯りが点ります。北山通のイルミネーションとは一線を画すシンプルで荘厳なイルミネーションです。
漆黒の闇に、白銀のクロスが浮かびあがっています。

7f94ac2b

北山通の南東角には、仄かに浮かぶ聖書の物語がデコレーションされています。
近隣の人しか気づかないかもしれません。

9e9e9e47
北山にお出掛けになったなら、是非一足伸ばし、
ノートルダムの聖夜を味わってください。
歩いて五分も要さないのだから。

 



☆★☆★ ノートルダムクリスマス2019  ☆★☆★

■開催日時:2019/12/19   14:00~
13:00~ミニバザー  13:30~大聖堂開場 14:00~15:20 ページェント(歌劇・音楽・祈り)・コンサート
■開催場所:京都ノートルダム女子大学ユニソン会館
〒606-0847  京都市左京区下鴨南野々神町1(地下鉄『北山』駅下車 徒歩8分)
■料  金:入場無料   事前申込不要
■お問合せ:075-723-1074    notre-houjin@notredame.ac.jp
■URL :http://www.notredame.ac.jp/







もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



義士会法要 ☆ 法住寺

法住寺は大石内蔵助が宮方を通じて情報を得て、また同志との連絡場所として、
島原遊郭と山科の隠遁地の中間点であるところ。
仇討の好機を待ちうける日々の中、
大願成就を法住寺御本尊の「身代り不動尊」に祈願してい…

b113f511-s
法住寺は大石内蔵助が宮方を通じて情報を得て、また同志との連絡場所として、
島原遊郭と山科の隠遁地の中間点であるところ。

仇討の好機を待ちうける日々の中、
大願成就を法住寺御本尊の「身代り不動尊」に祈願していたと伝えられることや、
赤穂四十七義士木造が安置されていることから、

c84ad710-s
毎年12月14日10時半から、義士会法要が催されている。

 

DSC_0820

 

10時半より大玄関前より本堂まで島原・菊川太夫道中が奉納され、続いて本堂で法要が始まる。

舞妓さんによるお献茶は法要の途中に奉納され(拝観受付順 1席/30~40名)、

法要後は義士会に際しての法話があり、住職法話の後、書院にてお茶席 ※午後3時までの年一度のお茶席が設けられている。(1席/30~40名)

境内では討ち入りそばが接待されます。

※太夫道中はございません。

講談師「旭堂 南雲/きょくどう なぐも」による公演

※本年、初めての公演となります。

・11時半 『赤穂義士銘々伝・堀部弥兵衛の駆けつけ』

(あらすじ) 赤穂義士のなかで最高齢の堀部弥兵衛金丸は、同士や家族から討ち入りする事を心配されてしまう。そうとは知らない弥兵衛は、討ち入りの刻限まで仮眠することに。これ幸いと、弥兵衛の家族はこのまま起こさずに寝過ごさせようと考える。しかし家族の願いもむなしく、弥兵衛は目を覚ましてしまい吉良邸へ駆けつける。

ー 小休憩 ー

・12時半 『赤穂義士外伝・八百屋甚兵衛』

(あらすじ) 吉良の倅である上杉綱憲、その家来が千坂兵部。赤穂浪士が吉良邸へ討ち入りするという噂を聞き、千坂兵部は吉良を守る為に様々な手を尽くす。その一つが、吉良邸の裏に住む八百屋の甚兵衛の手を借りる事だった。もし討ち入りがあった時にはすぐに知らせる様、千坂兵部は甚兵衛へ申し付ける。そして迎えた討ち入り当日。討ち入りに気付いた甚兵衛は急いで上杉の屋敷へ走るが…。

 

☆★☆★ 法住寺 義士会法要   ☆★☆★

■開催日時:2020年12月14日(月)午前10時半
■開催場所:法住寺
〒605-0941 京都市東山区三十三間堂廻り655
■拝 観 料:1,000円(赤穂塩饅頭、祈願護摩木1本付き)
■お問合せ:075-561-4137
■URL: http://hojyuji.jp/”>http://hojyuji.jp/






もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


紅葉 もみじの名所 浄住寺で特別拝観と坐禅体験

浄住寺の魅力は、境内の景観の素晴らしさだけではありません。
中国由来の禅宗・黄檗宗のお寺ならではの特徴的な寺院様式、さまざまな変遷を重ねたその歴史。
さらに坐禅体験は、1日3回で、各回1組限定。しかも1組につき最大6名での貸切りだから、プライベート感たっぷり。

kd0_9545-1558341529-48222

浄住寺の魅力は、境内の景観の素晴らしさだけではありません。
中国由来の禅宗・黄檗宗のお寺ならではの特徴的な寺院様式、さまざまな変遷を重ねたその歴史。
さらに坐禅体験は、1日3回で、各回1組限定。しかも1組につき最大6名での貸切りだから、プライベート感たっぷり。


体と呼吸と心をととのえる初めての坐禅体験
浄住寺の歴史や黄檗宗について説明のあと、座り方や脚の組み方から教えてもらい坐禅体験が始まる。
初めての坐禅は、約15分間。もう1セット希望する場合は、プラス20分の坐禅となる。

 

浄住寺特別拝観と坐禅体験

坐禅体験期間
2020年10月1日(木)~2021年3月31日(水)
拝観時間
①10:00~11:30(1組限定/上限6名様)
②13:00~14:30(1組限定/上限6名様)
③15:00~16:30(1組限定/上限6名様)
※所要時間:約90分(貸切)
場所
浄住寺
京都市西京区山田開キ町9
阪急電車「上桂」駅下車、徒歩約10分
京都駅から京都バス73系統「苔寺・すず虫寺」バス停下車、徒歩約5分
料金
おとな・こども共 おひとり様3,000円
※7名以上でご参加希望の場合はお問合せください。
問い合わせ
075-381-6029
参照web
 https://totteoki.kyoto.travel/17016/
 https://kyoto-design.jp/spot/9545



東福寺で初の一般公開、2000本の紅葉

紅葉の名所として全国的に知られる東福寺で18日から、夜間ライトアップの一般公開が始まった。秋の夜間拝観の対象は、旅行会社のツアー参加者に限定されていた。

見ごろを迎えた約2000本のカエデが暗闇に浮かぶ。11月30日まで。
各日とも午後5、6、7時開始の3回、完全予約制…

紅葉の名所として全国的に知られる東福寺で18日から、夜間ライトアップの一般公開が始まった。秋の夜間拝観の対象は、旅行会社のツアー参加者に限定されていた。




見ごろを迎えた約2000本のカエデが暗闇に浮かぶ。11月30日まで。
各日とも午後5、6、7時開始の3回、完全予約制で拝観料は3000円(小学生以下無料)。
JTBによると、現在、期間中の定員計約6000人のうち約半数が予約済みという。



東福寺夜間拝観

日時
11月18日(水)~11月30日(月)
17時~(17時・18時・19時の三部制となります。)
場所
東福寺
京都市東山区本町15丁目778
拝観料
3,000円
(おとな・こども同額。但し、小学生以下は無料)
予約はこちら
https://pass-me.jp/facilities/KS004789/tickets
問い合わせ
夜間拝観事務局
075-284-0176
(平日09時30分~17時30分・土日祝休)
参照web
 http://www.tofukuji.jp/function/night_visit.html




清水寺 秋の夜間特別拝観

清水寺から夜空に向かって放たれる青い一筋の光は、観音さまの慈悲のを表現しているという。
例年、春、夏、秋の3回、観音さまの慈悲の光のもと、幻想的な雰囲気のなか夜間拝観が行われています。

青い光源に吸い寄せ…

2113095d

清水寺から夜空に向かって放たれる青い一筋の光は、観音さまの慈悲のを表現しているという。
例年、春、夏、秋の3回、観音さまの慈悲の光のもと、幻想的な雰囲気のなか夜間拝観が行われています。

9dc5e3ee

青い光源に吸い寄せられるかのように、五条坂から、茶わん坂から、そして産寧坂から、人々は清水寺へ向います。
露地行灯を頼りに順路を巡り、照らし出される勇壮な堂宇の姿に感嘆の声をあげます。
舞台に辿りつけば、まず本堂にお参りし、次に清水の舞台から、子安塔を、音羽の滝を、はたまた夜の帳に灯る市内の夜景を眺めます。

「清水の舞台から飛び下りるとは言うが・・・ここからのことか・・・無理だな」などと、無駄口を叩きながら奥の院の方へ歩きます。

kiyomizudera-yakantokubetsuHaikan2012.11
一番の混雑で押し合いへし合いとなる奥の院の舞台をすり抜けて、上り下りと順路に従い進むと、さまざまな角度から舞台が眺められます。子安塔の辺りに立つと、あたかも火天の城のような、「漆黒の闇に浮かぶ炎上の楼閣の如し」と言わんばかりの圧巻の情景が目にできます。

坂を下り音羽の滝からの帰路、舞台づくりの足下駄を見上げ絶句し、灯りが照らす様々な彩りのカエデの足元にお地蔵さんを見つけ感謝を捧げ、池を水鏡にした三重塔を見つけ満悦となり、清水寺を後にする宵としていただけます。



清水寺 夜の特別拝観>

日時
11/18(水)~11/30(月)
 ~21:30開門(21:00受付終了)
場所
清水寺
京都市東山区清水1-294
拝観料
大人400円 小中学生200円
主い合わせ
075-551-1234
参照web
 http://www.kiyomizudera.or.jp/




醍醐寺 秋期夜間拝観

五感を澄ませ 僧侶とともに祈る 錦秋の秋
僧侶の読経が流れる伽藍の中で、夜間照明により鮮やかに映し出される紅葉と伽藍の昼とは違った醍醐寺の姿を楽しむ。
観音堂では、特別法用が行われ、夜間拝観限定のご朱印、ご祈願、ご廻向の申込も随時受け付けている。
夜間拝観特別…

五感を澄ませ 僧侶とともに祈る 錦秋の秋

僧侶の読経が流れる伽藍の中で、夜間照明により鮮やかに映し出される紅葉と伽藍の昼とは違った醍醐寺の姿を楽しむ。
観音堂では、特別法用が行われ、夜間拝観限定のご朱印、ご祈願、ご廻向の申込も随時受け付けている。

夜間拝観特別イベント

●11月22日(日)

MOMONGA(桃山音楽隊モモンガ!)奉納コンサート
午後6時30分より国宝・金堂で開催
京都伏見発の4人組バンド、各メンバーの好みをアイルランド音楽と融和させた「ミックスド・アイリッシュ」が売り。
https://fushimi-momonga.jimdofree.com/


 

●11月28日(土)

醍醐寺声明公演~御詠歌の夕べ~
午後6時30分より国宝・金堂で開催
醍醐寺では「法流顕彰法要」として毎年声明公演を行っております。
醍醐寺僧侶が仏教音楽である声明と平安朝より多くの人々に歌い継がれてきたご詠歌を国宝・金堂内でご披露します。
img1L


醍醐寺 秋期夜間拝観

期間
令和2年11月13日(金)~12月6日(日)
午後6時~午後8時50分(但し午後8時10分受付終了
場所
醍醐寺
拝観場所:醍醐寺下伽藍
拝観料
1,000円(中学生以上)
団体20名以上は800円
問い合わせ
075-573-2011
参照web
 
http://www.daigoji.jp




高台寺・圓徳院 秋の特別拝観とライトアップ

豊臣秀吉の菩提を弔うため、正室・北政所ねねが創建した高台寺。庭園や重要文化財の霊屋・開山堂などが400年前の姿を残している。紅葉の名所でもあり、昼間はもちろん、夜のライトアップで美しく照らし出される。禅宗には「時々に勤めて心のホコリを拭い払わなければならない…

豊臣秀吉の菩提を弔うため、正室・北政所ねねが創建した高台寺。
庭園や重要文化財の霊屋・開山堂などが400年前の姿を残している。
紅葉の名所でもあり、昼間はもちろん、夜のライトアップで美しく照らし出される。

禅宗には「時々に勤めて心のホコリを拭い払わなければならない」という言葉があります。日常の様々な苦しみに出会っても、その時に揺れない心を手に入れる為の様々な修行が存在しています。古くは大名や武将、また実業家や文豪も帰依をした禅師の元で修業をしました。 そこでこの度、今まで興味はあってもお寺への敷居の高さを感じてこられた方に、気軽に禅寺の修行に触れられる機会を設けました。体験を通して、心を静めることの大切さを体感していただけることを願っています。 圓徳院住職 後藤正晃

秋の特別拝観とライトアップ
日時
2020/10/23(金)~12/13(日)9:00~22:00
場所
高台寺・圓徳院
京都市東山区高台寺下河原町530
拝観料
大人500円 中高生200円   ※小学生以下無料
高台寺との共通拝観券(掌美術館入館付)900円
問い合わせ
 075-525-0101
参照web
http://www.zen-kotohajime.com/
http://www.kodaiji.com/entoku-in/