秋の特別拝観【宝厳院】

獅子の姿を彷彿とさせる獅子岩に、色濃き紅葉が降りかかる
室町幕府の管領・細川頼之が創建した天龍寺の塔頭寺院のひとつ。「獅子吼の庭」は、嵐山を借景にした回遊式山水庭園で、獅子岩の巨岩と、天蓋のように境内を覆う紅葉に心奪われる。「獅子吼」とは、仏の説法を意味す…

獅子の姿を彷彿とさせる獅子岩に、色濃き紅葉が降りかかる

室町幕府の管領・細川頼之が創建した天龍寺の塔頭寺院のひとつ。「獅子吼の庭」は、嵐山を借景にした回遊式山水庭園で、獅子岩の巨岩と、天蓋のように境内を覆う紅葉に心奪われる。「獅子吼」とは、仏の説法を意味する。また、田村能里子画伯による本堂襖絵も特別公開される。


9月中は「庭園」のみ(一部売店)の拝観です。
本堂・茶席は10月上旬より順次開始の予定。
本堂襖絵は法要等により拝観できない場合がございます。


秋の特別拝観【宝厳院】

開催日程
9月19日(土)~12月06日(日)
9:00~17:00
※受付終了(本堂)16:30(庭園)16:45
場所
宝厳院
京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町36
拝観志納料(庭園)
大人500円 小中学生300円
宝厳院・弘源寺割引共通券900円
※宝厳院本堂特別公開:
別途志納料(大人500円・小中学生300円)が必要です。
問い合わせ
075-861-0091
参照web
 http://hogonin.jp





粋な奉納狂言 ~和らい龍~

京都・茂山千五郎家の狂言は「笑い」を「和らい」と表記します。
舞台となる舎利殿は「釈迦の歯(仏牙舎利)」を奉安する貴重な霊殿であり、天井には狩野山雪筆の蟠龍図が描かれ、「鳴龍」としても大変有名ですが、「鳴龍」までも「和らい龍」とさせる企画です。
普段非公開と…

京都・茂山千五郎家の狂言は「笑い」を「和らい」と表記します。
舞台となる舎利殿は「釈迦の歯(仏牙舎利)」を奉安する貴重な霊殿であり、天井には狩野山雪筆の蟠龍図が描かれ、「鳴龍」としても大変有名ですが、「鳴龍」までも「和らい龍」とさせる企画です。
普段非公開とされており入る事のできない舎利殿での狂言です。
650 年前の喜劇と 800 年の歴史を持つ御寺泉涌寺を間近で体感できます。

番組
対談 =渡辺恭章住職×井口竜也
狂言/「蝸牛(かぎゅう)」茂山千三郎・鈴木実・山下守之
泉涌寺法話=渡辺恭章住職
狂言/「水掛聟(みずかけむこ)」井口竜也・茂山あきら・茂山千之丞

第二回 粋な奉納狂言
~和らい龍~
日時
10月2日(金)
14時開演(13時半開場)~15時半
場所
御寺泉涌寺 舎利殿
京都市東山区泉涌寺山内町27
JR奈良線「東福寺」駅から徒歩15分
料金
60席限定
前売り8,000円
拝観料含む
問い合わせ
kyoto.ikijo@gmail.com
TEL090・7356・3823
(京都・粋女Project事務局)






石山寺 秋月祭

中秋の名月と二千個の灯火が紫式部の世界へと誘います

 
紫式部が参籠し、湖面に映える十五夜の月を眺め、『源氏物語』の構想を練ったと伝わる石山寺。
近江八景のひとつ「石山の秋月」で知られていることから、中秋の名月と深い関わりがあります。
そのことにちなみ、毎年…

中秋の名月と二千個の灯火が紫式部の世界へと誘います

 

紫式部が参籠し、湖面に映える十五夜の月を眺め、『源氏物語』の構想を練ったと伝わる石山寺。
近江八景のひとつ「石山の秋月」で知られていることから、中秋の名月と深い関わりがあります。
そのことにちなみ、毎年中秋の名月の日に開催します。期間中は、境内がグラスキャンドルや行燈でライトアップされ幽玄な世界が広がります。また本堂では源氏物語に関連した催しを行います。

国宝「多宝塔」などがライトアップされ、約2,000個の灯火が幻想的で幽玄な世界を醸し出します。

 

また、多宝塔広場ステージにて源氏物語関連の催事や、様々なジャンルのイベントが行われます。

 

石山寺 秋月祭

開催日時

2020年10月2日(金)・3日(土)
午後6時~午後9時(最終入山午後8時30分)
※小雨決行(荒天中止)
紫式部法要
2020年10月1日(木・中秋の名月)
午後2時~
この日は夜間拝観(お月見行事)は行いません。

場所
石山寺
大津市石山寺1-1-1
料金
大人 600円 小学生 250円
問い合わせ
077-537-0013
参照web
 https://www.ishiyamadera.or.jp/guide/event/shugetsusai








もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



重陽祭・カード感謝祭【市比賣神社】

祭神は全て女神様をお祀りしているところから女性の守り神とされる市比賣神社では、9月9日は、重陽(ちょうよう)の節句にちなんで重陽祭が催され、参拝者には菊を浮かべた菊酒が接待される。
カード祭りこの日だけ「菊之御中(きくのおなか)」お守り(一体1,000円)が授与され…

祭神は全て女神様をお祀りしているところから女性の守り神とされる市比賣神社では、9月9日は、重陽(ちょうよう)の節句にちなんで重陽祭が催され、参拝者には菊を浮かべた菊酒が接待される。
カード祭り
この日だけ「菊之御中(きくのおなか)」お守り(一体1,000円)が授与される。
また、市比賣神社がかつて官営市場の守護所として商いの御免状「鑑札(かんさつ)」を発行していたことにちなみ、期限切れ・使用済みのカードに感謝して納める「カード感謝祭」が行われる。


カード感謝祭/重陽祭

日時
九月 九日
場所
市比賣神社
京都市下京区河原町五条 下ル一筋目西入ル
問い合わせ
075-361-2775
参照web
 https://www.ichihime.net/index.html



車折神社の重陽祭

2020年は新型コロナウィルス感染拡大防止の為、菊酒の振舞は休止されます。

平成9年に130年ぶりに復興された重陽祭は、江戸時代末期まで神仏習合の様式により盛大に齋行されていたもので、9月9日の重陽の節句を祝うものです。江戸時代の車折神社における重陽祭では、神…

2020年は新型コロナウィルス感染拡大防止の為、菊酒の振舞は休止されます。


kurumazaki_tyoyo


平成9年に130年ぶりに復興された重陽祭は、江戸時代末期まで神仏習合の様式により盛大に齋行されていたもので、9月9日の重陽の節句を祝うものです。江戸時代の車折神社における重陽祭では、神事とともに大般若経の転読も行われていたと伝えられています。


当日、菊の花をご神前にお供えし、「不老長寿」「除災招福」を祈念する祝詞が奏上されたあと、菊の挿頭をつけて、洛西の社に趣を添えた雅な舞楽の奉納が行われます。


kurumazaki_tyoyo_kikuzake


この日に振舞われる菊酒を飲むと災厄から逃れると言われています。



【特別祈願料】1口:2、000円



車折神社 重陽祭

日時
9月9日
場所
京都市右京区嵯峨朝日町23
料金
見学無料 菊酒の接待あり
問い合わせ
075-861-0039
参照web
 http://www.kurumazakijinja.or.jp/



夏越神事 矢取神事【下鴨神社】

矢取神事
2020年08月06日(木)予定の矢取神事(やとりのしんじ)は、新型コロナウイルスの影響により、神職のみの神事奉仕となります。
斎串(いぐし)の奪い合い行事は行われません。
 

市内各神社で6月30日に執り…

矢取神事

2020年08月06日(木)予定の矢取神事(やとりのしんじ)は、新型コロナウイルスの影響により、神職のみの神事奉仕となります。
斎串(いぐし)の奪い合い行事は行われません。


 

市内各神社で6月30日に執り行われる夏越祓いは1年の前半の罪穢れを祓う神事。
その夏越神事を7月31日に執り行われるのが八坂神社で、祇園祭の最終行事となっている。

下鴨神社の夏越神事は、「矢取神事」と通称され、厄を払い無病息災を祈り、立秋の前夜に行われている。


simogamo-nagoshi-yatori


奉納された厄除けの人形(ひとがた)を神職が撒くのを合図に、御手洗池中央に立てられた斎串(いぐし)50本を一斉に奪い合います。
半裸の男が御手洗池に勢いよく飛び込み、あっという間に矢はなくなります。この斎串は安産、商売繁盛のお守りとして信仰されています。


simogamo-nagoshi


この矢取り神事は、祭神・玉依媛命(たまよりひめのみこと)が川遊びをしている時に流れ着いた一本の矢を持ち帰ったところ、懐妊して賀茂別雷神(上賀茂神社祭神)を生んだという故事にちなんでいる。



 
☆★☆★ 夏越神事★矢取神事 ☆★☆★

■開催日時:2020年08月06日(木)
■開催場所:下鴨神社
〒606-0807 京都市左京区下鴨泉川町59
■料  金:無料
■お問合せ:075-781-0010
■URL  :https://www.shimogamo-jinja.or.jp/






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→→無料定期購読受付中←←←←←←←
もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



今年はオンライン「お精霊さん 六道まいり」

令和2年度は、コロナ禍で例年どおりのお盆行事は取り止め「オンラインの導入」

オンライン導入による精霊迎え代参の流れと申込
http://www.rokudou.jp/visit/

インターネットでのお申し込みが困難な御方様へ、現金書留でのお申し込みも承…

令和2年度は、コロナ禍で例年どおりのお盆行事は取り止め「オンラインの導入」

オンライン導入による精霊迎え代参の流れと申込
http://www.rokudou.jp/visit/


インターネットでのお申し込みが困難な御方様へ、現金書留でのお申し込みも承っております。
下記の送付先に、お申込者の氏名、ご住所、お電話番号に加え、
  • 高野槙の場合ご希望の本数
  • 水塔婆供養と初盆特別供養の場合法名、俗名、ご命日

を記載いただいたメモと、ご志納料をお送りください。
オンラインで法名の漢字を入力出来ない場合も、お手数ではございますが、現金書留でのお申し込みをお願い申しあげます。

<送付先>
〒605-0811 京都市東山区大和大路通四条下ル4丁目小松町595
六道珍皇寺 宛
TEL:075-561-4129

京都では、8月7日から「お精霊(しょらい)迎え」が行われ、
15日16日の2日間で「お精霊送り」を行うのが、古くからの習わしである。
「大文字の送り火」は、この「お精霊送り」の代表的なものである。

2386637d

7日六道珍皇寺では「六道まいり」が始まる。
これは「お精霊さん迎え」の行事である。





☆★☆★ お精霊さん 六道まいり ☆★☆★

令和2年度は、コロナ禍で例年どおりのお盆行事は取り止め「オンラインの導入」

■開催日時:例年8月7日~10日までの4日間  6:00~22:00
■開催場所:六道珍皇寺 京都市東山区松原通東大路西入
■拝 館 料 :境内無料
■お問合せ: 075-561-4129
■URL : http://www.rokudou.jp/visit/







メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→→無料定期購読受付中←←←←←←←
もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




 

愛宕山千日詣

「伊勢へ七たび熊野へ三たび愛宕様へは月参り」といわれるが、どれも満願していない。
先人達はいかに篤い信仰心をもっていたかが窺える。
平安京の西に位置する愛宕山(標高924m)は東の比叡山と並ぶ王城鎮護の山と考…

atago-ofuda
「伊勢へ七たび熊野へ三たび愛宕様へは月参り」といわれるが、どれも満願していない。
先人達はいかに篤い信仰心をもっていたかが窺える。

平安京の西に位置する愛宕山(標高924m)は東の比叡山と並ぶ王城鎮護の山と考えられた。
山頂に建つ愛宕神社は都を火災から守るように火伏せの神が祀られている。

その信仰は今も綿々と続き、京都の多くの家庭では台所など
火を使うところに「阿多古祀符火廼要慎(あたごしふひのようじん)」
と記された火除けのお札が貼られている。
小生宅にも貼られているが、参詣者から頂いたものである。

愛宕神社には毎年7月31日夜~8月1日早朝にかけての「千日詣」と呼ばれる神事があり、
この日に参拝すると千日分のご利益があるとされ、このお札もこの日限りの授与品である。

 

 

https://youtu.be/19RmuM0EGkk
千日詣 (採燈大護摩供)
https://youtu.be/L4ks7VFQPak
千日詣 (朝御饌祭)

 

三年に一度は、必ず詣でなければなるまい。

 

https://youtu.be/CO1qU9ZgpLM

表参道・男坂

火伏せの信仰として名高い愛宕信仰は、中世にはすでに盛んとなっていて、江戸時代を経て現代においても、京中の台所にはその御札を見ることができる。更に、愛宕詣を目的とした愛宕講は、現在も京中で活発に行われている。
このような愛宕信仰、その核となる愛宕神社(古くは愛宕権現もしくは白雲寺(はくうんじ)と呼ばれていた)を支えた膝元の村落(水尾・樒原・越畑)に入ると、愛宕信仰と山麓の村々の関わりが分かる。
大宝年間(701~704年)に僧泰澄と役小角により神廟が建てられ、建祀された愛宕山頂に立つ愛宕神社(標高924m)。その核となる場所へ、この日にお参りすると千日分の御利益があるとされ、多くの参拝者の列が、夜通し続くのである。

【千日詣(せんにちまいり)】
12sennitiiriguti
正式には千日通夜祭(せんにちつうやさい)と云う。7月31日夜から8月1日早朝にかけて参拝すると千日分の火伏・防火の御利益があると云われ、毎年数万人の参拝者で境内参道は埋め尽くされる。当日、麓の清滝から山頂の愛宕神社までの約4kmの登山道(表参道)には明かりが翌朝まで点灯される。
(7月31日は京福電鉄嵐山駅前-清滝の間は深夜までバス増発。詳細は京都バスまで電話075-861-2105にお問合わせ下さい。又はhttp://www.kyotobus.jp のバス時刻表にて62、72系統バスの清滝行きの項をご覧ください。千日詣りの臨時バス案内は7月に掲載されます。JR嵯峨嵐山駅~京福電鉄嵐山駅~阪急嵐山駅の間は各1km程です。清滝には駐車場は1箇所しかありません道が狭いので路上駐車は出来ません。清滝手前でバス以外は当日交通規制される場合があります。当日夜の表参道は灯りが点きますが懐中電灯は必ずお持ちください)

 



☆★☆★☆ 愛宕山千日詣(愛宕山千日詣) ☆★☆★☆

■開催日時:2020/7/31~8/1 通夜
■開催場所:愛宕神社   京都市右京区嵯峨愛宕町1
(アクセス/JR嵯峨嵐山駅からバス10分、バス停:清滝→徒歩120分)
■料  金:無料
■お問合せ:075-861-0658 愛宕神社
■U R L:http://kyoto-atago.jp/





メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→→無料定期購読受付中←←←←←←←
もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




観蓮会は蓮の寺の法金剛院で!

祇園祭とともに蓮の便りはやってくる。
観蓮会の開催される法金剛院は、JR嵯峨野線(山陰本線)花園駅近く、
双ヶ丘の東南(妙心寺の南)丸太町通りに面して建っている。
関西花の寺第13番霊場で、 通称「蓮の寺」と言われている。

蓮といえば →
コラム/泥沼の根か、…

祇園祭とともに蓮の便りはやってくる。
観蓮会の開催される法金剛院は、JR嵯峨野線(山陰本線)花園駅近く、
双ヶ丘の東南(妙心寺の南)丸太町通りに面して建っている。
関西花の寺第13番霊場で、 通称「蓮の寺」と言われている。

dc42bc30


a7d671dc80c01c51
境内の東側一帯は「苑池」と呼ばれている「池泉廻遊式庭園」になっている。
この庭園は待賢門院が極楽浄土の様子を造園させたものといわれている。
bf5ec5896efaa4dd
夏期は池の水面が殆ど見えないまでに一面に蓮が生育している。
「法金剛院」が蓮の寺と言われている所以である。f74f6d889b8abb5a

蓮の花の開花は時期、時間を選ぶ。
7月初旬の観蓮会は午前7時から開門しているので、出来るだけ朝の早い時間に訪れたい 。
苑池のまわりや境内にも90品種100鉢の蓮が植えられている。

 



☆★☆★ 法金剛院 観蓮会  ☆★☆★

■開催日時:2020/7/11~8/2     7:00~16:00
■開催場所:法金剛院
京都市右京区花園扇野町49
■拝観料 :大人500円  高校生以下300円
駐車場あり・無料/乗用車25台、バス5台
市バス 26番 妙心寺北門前下車、91,92番花園扇野町下車
JR山陰線花園駅下車、徒歩約3分
■お問合せ:075-461-9428

http://houkongouin.com/






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→→無料定期購読受付中←←←←←←←
もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ







炎夏でも痛いほど冷たい! 下鴨のみたらし祭

ヒートアイランドの宵、出かけるところは下鴨神社、みたらし祭しかない。
 今年は7月23日からの10日間に亘り執り行われています。

 家族総出で、御手洗川の水に足をつけに行きませんか。

土用の丑の日に御手洗池の中に足をひたせば、
罪、けがれを祓い 疫病、安産に…

ヒートアイランドの宵、出かけるところは下鴨神社、みたらし祭しかない。
 今年は7月23日からの10日間に亘り執り行われています。

 家族総出で、御手洗川の水に足をつけに行きませんか。

7abc506a

土用の丑の日に御手洗池の中に足をひたせば、
罪、けがれを祓い 疫病、安産にも効き目があるとされる
御手洗祭の足付け神事がそれです。

 

ca058e8e

 

「足つけ神事」には、御手洗池で膝までを浸し、
無病息災を祈り、 蝋燭を献灯し井上社に参り、
そして柄杓(ひしゃく)で注がれた「鴨のくぼて」のご神水を飲み干す。

 

88b92e3295726f2f603bd03c

ご神水を「鴨のくぼて」と呼ばれる「ふたば葵」が描かれた器でいただいた。
「くぼて」とは下鴨神社で発掘された土器の呼び名である。

41b634cf-s

 

帰路、糺の森で行われている納涼市で「加茂のみたらし団子」をいただくころには、
痛いほど冷たかった足が、
 ジンジンと足裏から熱く血が巡っていることが、良く分かります。

 

 

☆★☆★ みたらし祭 足つけ神事 ☆★☆★

■開催日時:2020/7/23~8/2    9:00~21:00(7/20  5:30~21:00 )
■開催場所:下鴨神社 京都市左京区下鴨泉川町59
■灯 明 料:300円(ろうそく1本)
■お問合せ:075-781-0010
■URL  :http://www.shimogamo-jinja.or.jp/






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→→無料定期購読受付中←←←←←←←
もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ