2020年大河ドラマ「麒麟がくる」☆彡福知山光秀ミュージアム

「福知山光秀ミュージアム」を、京都・福知山城公園内にオープン!
天守閣とセットで巡れるのは福知山だけ!

福知山光秀ミュージアムでは、「麒麟がくる」大河ドラマ展をはじめ、最新の調査研究に基づいた新たな視点…



「福知山光秀ミュージアム」を、
京都・福知山城公園内にオープン!

天守閣とセットで巡れるのは福知山だけ!

福知山光秀ミュージアムでは、「麒麟がくる」大河ドラマ展をはじめ、最新の調査研究に基づいた新たな視点で、ドラマでも時代考証を担当する小和田哲男さんが監修した「明智光秀の生涯と丹波・福知山」に関する展示で、福知山ならではの明知光秀像を発信します。


第1章 明智光秀 謎に包まれた戦国武将の生涯
第2章 明智光秀が築いた城下町 福知山~このまちの、はじまりのはなし~
第3章 本能寺の変はなぜ起きたのか?
第4章 この人物も要チェック! 明智秀満「左馬助(さまのすけ)」
第5章 だんだん気になる好きになる・・・ コレであなたも光秀通





☆★☆★  2020年大河ドラマ「麒麟がくる」   ☆★☆★

■開催日時:2020/1/11(土)~2021/1/11(月・祝)
■開催場所:福知山光秀ミュージアム
京都府福知山市字岡ノ32-64 福知山城公園内
■入館料金:大人 当日券500円/子ども 当日券250円
駐車場 ゆらのガーデン駐車場(無料)、福知山市役所(一日最大500円)
■お問合せ:0773-48-9108
■ https://www.city.fukuchiyama.lg.jp/site/mitsuhidemuseum/

 




京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


法住寺の大根焚き

冬の京都の歳時記に「大根焚き」があります。
11月下旬の嵯峨覚勝院に始まり、12月には宇多野三宝寺、千本釈迦堂、鳴滝了徳寺は広く知られています。意外に知られていないのが、新春の恒例行事となっている天台宗法住…

e00ef43b-s
冬の京都の歳時記に「大根焚き」があります。
11月下旬の嵯峨覚勝院に始まり、12月には宇多野三宝寺、千本釈迦堂、鳴滝了徳寺は広く知られています。意外に知られていないのが、新春の恒例行事となっている天台宗法住寺の健康息災大根焚き。
そして、2月の大原三千院の「初午大根焚き」です。

白河殿跡にある法住寺では、1月15日に最も近い日曜日に、1年の無病息災を願って催されています。

8cf3fa59

(無病息災大根炊き 1月15日に近い日曜日)

後白河天皇稜を守るように隣接している法住寺。
境内に入ると、大釜で大根が焚き上げられ、参拝者に護摩木つきで1000円で授与されています。
しっかり炊き込まれたおだいこは、境内の床机に腰掛けた体も心も暖めてくれます。

gosjrakawahoou-hojuji_ezato
午前10時、午後2時には、1年の無病息災を祈る「牛頭寶印の御加持」が受けられます。

拝観すると、この日は普段公開されていない、お前立ちの後白河上皇の木造を参拝することができます。
平安仏所の江里さんの彫刻です。

 

白河上皇の発願により建立されたお堂三十三間堂の通し矢「大的大会」と「初観音 やなぎのお加持」が西向いで行われていますので、合わせておでましになられてはいかがでしょうか。

43e7772c

ビタミンが豊富な冬の大根は、古来より大根(おおね/すずしろ)は神への供え物で、ハレの日の食べ物であった歴史を持っています。神仏の祈願を伴って、「大根焚き」の素朴な庶民信仰を生んできたのですね。

 

 

☆★☆★ 法住寺の大根焚き ☆★☆★

■開催日時:2020/1/12    9:00~16:00  ( 1/15に近い日曜日)
■開催場所:法住寺 京都市東山区三十三間堂廻り町655
■料  金:境内自由 拝 観500円(案内冊子つき)
■お問合せ:075-561-4137
■U R L:http://hojyuji.jp/






京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


出世えびす祭でえびす御神像の公開/ 粟田神社

三条粟田口の粟田神社は大国主命や素戔嗚尊を主祭神としているが、
本殿の左隣に「恵美須社」があり、この「恵美須社」が”出世えびす”と呼ばれている。

社伝によると、祀られている「えびす御神像」は室町時代の作らしく、
その神像は蹴上の夷谷から、水害の際に三条白川…

三条粟田口の粟田神社は大国主命や素戔嗚尊を主祭神としているが、
本殿の左隣に「恵美須社」があり、この「恵美須社」が”出世えびす”と呼ばれている。


社伝によると、祀られている「えびす御神像」は室町時代の作らしく、
その神像は蹴上の夷谷から、水害の際に三条白川の金蔵寺に流れ着き、
さらに粟田神社にやってきたと伝えられる。

蹴上夷谷に鎮座していた頃、
鞍馬の遮那王(牛若丸)が、金売吉次らの一行に紛れて奥州へと向かう途中、
このえびす御神像にお参りをし、
後に源義経として大出世を果たしたことから、
「出世えびす」と呼ばれるようになったと。

その神像が一般に公開されています。
是非おでかけください。

10


出世えびす祭
1月9日~11日 午前10時~午後5時
甘酒(先着1000人無料接待)
福笹・縁起物の授与(「七福笹 千円、3千円」「小槌の根付 300円」)

 

 


粟田神社
京都府京都市東山区粟田口鍛冶町1
075-551-3154
http://www.awatajinja.jp/






京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


泉山七福神巡り・・・実は九福神巡り

◎「泉山七福神巡り」の巡り方
まず泉涌寺の一番手前にある即成院で福笹(無料)を受け取りましょう。常緑で垂直に伸びる竹から取った福笹は「商売も運勢も上向きに」という意味があります。その福笹に福神それぞれの吉兆(一体300円~)をつけながら福を集めていきます。お参り…

◎「泉山七福神巡り」の巡り方
まず泉涌寺の一番手前にある即成院で福笹(無料)を受け取りましょう。常緑で垂直に伸びる竹から取った福笹は「商売も運勢も上向きに」という意味があります。その福笹に福神それぞれの吉兆(一体300円~)をつけながら福を集めていきます。お参りした証(吉兆)をつけた福笹をもって帰ることにより、本来の福を持ち帰ることになります。吉兆をつけることに一生懸命になって、久福神をお参りするのを忘れてはいけません。必ずそれぞれのお堂をお参りし、お顔を拝んで福をいただきましょう。

img_map_miteraSitihukujin


京都泉涌寺七福神
sitifukujin-mitera2

第一番 福禄寿   長寿・幸福                  即成院
第二番  弁財天     商売繁盛・芸能上達  戒光寺
第三番  恵比寿神   商業繁栄・海運守護  観音寺
第四番  布袋尊       知足福・家業繁盛      来迎院
第五番  大黒天       福徳                            雲龍院
第六番  毘沙門天   財宝自在                    悲田院
第七番  寿老人    長寿・健康               法音院
番外      愛染明王     敬愛和合                  新善光寺
番外      楊貴妃観音 良縁・諸願成就       泉涌寺本坊


mitera-sitifukujin1

福笹をもらって泉涌寺本山と各塔頭寺院に祀られた七福神をお参りし、今年の「福」を集めましょう!
※あずきがゆ(戒光寺)・こぶ茶(今熊野観音寺)・・・先着3000名
ゆず茶(雲龍院)・天茶(解脱金剛宝塔)・・・先着順

 



☆★☆★    泉山七福神巡り ☆★☆

■開催日時  : 2020/1/13   8:00~16:00
■開催会場:御寺 泉涌寺 山内各寺院
〒605-0977 京都市東山区泉涌寺山内町27
■拝観料 :伽藍拝観¥500(中学生以下は小人料金¥300) 特別拝観¥300(小学生以下は同伴者がいる場合は無料)
■お問合せ:泉涌寺 075-561-1551
■URL    : http://www.mitera.org/






京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



無鄰菴茶会 「初釜」

新春の庭で楽しむ-お正月特別ガイドと特別茶菓子
無鄰菴で千葉宗幸が開くお茶会。
まずはお庭の解説と一緒に季節を存分に楽しみながら茶室へ。
心を込めたしつらえでおむかえします。
お茶は二服、お菓子は主菓子とお干菓子を両方お楽しみいただきます。
半東 千葉宗幸
今…

新春の庭で楽しむ-お正月特別ガイドと特別茶菓子

無鄰菴で千葉宗幸が開くお茶会。
まずはお庭の解説と一緒に季節を存分に楽しみながら茶室へ。
心を込めたしつらえでおむかえします。
お茶は二服、お菓子は主菓子とお干菓子を両方お楽しみいただきます。

半東 千葉宗幸

今回は初釜がテーマ。
お道具やお菓子にも趣向を凝らした本格的なお茶会ですが、お茶の経験が少ない方でもお気軽にご参加いただけます。

手ぶらで参加
扇子、懐紙、菓子切り等お持ち合わせの無い方は、窓口で一式500円にてレンタル、もしくは販売中。(男性用4,000円、女性用3,800円)

次回の開催予定は、2020年3月8日(日)「桃の節句」。

無鄰菴茶会
「初釜」
開催日
2020年1⽉13⽇(月・祝)
開催時間
①10:00~②11:00~③13:00~④14:00~⑤15:00~
場所
無鄰菴 庭園および茶室
京都市左京区南禅寺草川町31
http://murin-an.jp/
料金
 3500円
主催・問い合わせ
植彌加藤造園株式会社・無鄰菴管理事務所
TEL & FAX: 075-771-3909
申込 https://murin-an.jp/tea-ceremony-app/
web
 https://murin-an.jp/events/event-20200113/
https://www.facebook.com/pg/ueyakato/





京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


天神さんのおけら詣り・火縄授与★火之御子社鑽火祭

12月31日
内 容
午後4時
大祓 おおはらへ
新しい年を迎えるに当り、私たちが知らず知らずの内に身につけた罪けがれを祓い清めるため、12月の大晦日に大祓を執り行う。人形(ひとがた)によって大祓をなし、心身共にすがすがしく新年を迎えるための神事。
午後7時
除夜祭 …

fbe6e80a

a204f734


12月31日

内 容

午後4時

大祓 おおはらへ
新しい年を迎えるに当り、私たちが知らず知らずの内に身につけた罪けがれを祓い清めるため、12月の大晦日に大祓を執り行う。人形(ひとがた)によって大祓をなし、心身共にすがすがしく新年を迎えるための神事。

午後7時

除夜祭 じょやさい
本殿にて今年一年間の無事であったことを奉告し、新しい幸せな年を迎えることを祈願する。

午後7時30分

火之御子社鑽火祭 ひのみこしゃきりびさい
古式どおり鑽火により新しい火をきり出して鑽火祭を斎行する。

午後10時~午前3時

火縄授与 ひなわじゅよ
火之御子社鑽火祭できり出した浄火を中庭内のかがり火に移し、大晦日の夜中より元旦早朝にかけて火縄が授与される。この火を持ち帰り元旦の食事の調理につかうと無病息災でいられると伝えられている。伝統ある行事で「天満宮のおけら詣」として知られている。
火縄1本500円

 

b19760a338fc9477

ecaf1062

 




火之御子社鑽火祭(ひのみこしゃきりびさい)

☆★☆★  天神さんのおけら詣り  ☆★☆★

■開催日時:2019/12/31~2020/1/1
神事19:30~ 火縄の授与22:00~27:00
■開催場所:北野天満宮 京都市上京区馬喰町
■拝 観 料:境内無料 火縄の授与…500円
■お問合せ:075-461-0005
■URL :http://www.kitanotenmangu.or.jp/






京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


無鄰菴で迎春 お庭初め

新春の庭で楽しむ-お正月特別ガイドと特別茶菓子
無鄰菴は、お正月にも開場中。ゆっくりと日本庭園の中で日本文化と季節のしつらえを味わえる催しを、たくさんご用意しています。
庭園コンシェルジュがお庭の味わい方、見どころ、歴史をわかりやすく解説する「お正月特別ガ…

新春の庭で楽しむ-お正月特別ガイドと特別茶菓子

無鄰菴は、お正月にも開場中。ゆっくりと日本庭園の中で日本文化と季節のしつらえを味わえる催しを、たくさんご用意しています。

庭園コンシェルジュがお庭の味わい方、見どころ、歴史をわかりやすく解説する「お正月特別ガイド」(11:00、13:00、14:00 各回15分)や、庭が最も美しく見える視点場を中心に香りを配置し、庭園の空間構成を体感できる「香の庭」、そして、お正月にあわせた特別限定茶菓子とお抹茶(1,000円)で、お庭をみはらすお茶席を実施いたします。

初詣の際には、無鄰菴でほっこり休憩しながらお庭に詳しくなりませんか?

迎春 お庭初め
新春の庭で楽しむ-お正月特別ガイドと特別茶菓子
開催日
2020年1⽉1⽇(水)2日(木)3日(金)
開催時間
9:00~16:00
場所
無鄰菴 母屋1階
京都市左京区南禅寺草川町31
http://murin-an.jp/
料金
特別ガイド:入場料のみ 茶菓子席:1000円
      ※茶菓子は限定数
主催・問い合わせ
植彌加藤造園株式会社・無鄰菴管理事務所
TEL & FAX: 075-771-3909
web
 https://murin-an.jp/events/event-202001-03/
https://www.facebook.com/pg/ueyakato/





京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




御身拭式(おみぬぐいしき)/ 知恩院

御身拭式(おみぬぐいしき)は、350余年前の慶安3(1650)年頃より始まったとされ、京の風物詩のひとつに数えられている伝統行事です。
国宝・御影堂(みえいどう)の御厨子の中に安置されている元祖法然上人のご尊…


御身拭式(おみぬぐいしき)は、350余年前の慶安3(1650)年頃より始まったとされ、京の風物詩のひとつに数えられている伝統行事です。
国宝・御影堂(みえいどう)の御厨子の中に安置されている元祖法然上人のご尊像を、念仏法要の中、香染めの羽二重の布で御門跡猊下が手ずからお拭いする儀式。

 

 

 




☆★☆★☆ 御身拭式(おみぬぐいしき)☆★☆★☆

■開催日時:2019年12月25日 13:00~
■開催会場:知恩院 法然上人御堂 (京都市東山区林下町400)
■お問合せ:075-531-2111
■URL   :http://www.chion-in.or.jp/





京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


冬至のかぼちゃは 矢田寺で。

京都・寺町三条に、たくさんの提灯がかけられた
小さなお寺があります。
その「矢田寺」は、
京の夏のお盆は六道珍皇寺の迎え鐘で始まり、
8月16日にこの矢田寺で撞かれる送り鐘をもって終わる、ことでよく知られています。
あの世ま…

IMG_1299

京都・寺町三条に、たくさんの提灯がかけられた
小さなお寺があります。

その「矢田寺」は、
京の夏のお盆は六道珍皇寺の迎え鐘で始まり、
8月16日にこの矢田寺で撞かれる送り鐘をもって終わる、ことでよく知られています。

あの世まで響く迎え鐘の音に導かれて
この世に戻って来られた先祖の魂は
五山の送り火で再び冥府へと送られる

その時に撞かれるのがこの矢田寺の鐘なのです。

矢田寺のご本尊の地蔵菩薩は
「代受苦(だいじゅく)地蔵」と呼ばれ、
人々の苦しみを代わってくださると。

地獄の火焔のなかに身を置き、罪人を救う地蔵の姿を表しています。


IMG_1302


冬になり冬至を迎えると、「かぼちゃ供養」が営まれます。

中風除けや諸病退散にご利益のある「なでかぼちゃ」に祈念し参拝を済ませると、
矢田地蔵奉賛会の奉仕者の方々によるかぼちゃの無料接待があります。
(先着1,000名限定)


IMG_1303


そのかぼちゃをいただくと、1年間無病息災で過せるそうですよ。

.



かぼちゃ供養
■開催場所:矢田地蔵尊(京都市中京区寺町通三条上ル523)
■開催日時:2019年12月23日
 ※かぼちゃの無料接待は10:00~
■お問合せ:矢田寺 TEL.075-241-3608

http://www.teramachi-senmontenkai.jp/kaiwai/kai01/kaiwai01_y.html







京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


大福梅授与 / 事始 北野天満宮

事始めのひとつに北野神社へ大福梅を貰いに出かける。

授かった梅は、正月にお茶に入れたり、湯を注いで頂く。
塩漬けされ干された梅は、北野の梅林で採れたものを神職、巫女さんの手で調製されている。
 

 
無…

DSC_2520
事始めのひとつに北野神社へ大福梅を貰いに出かける。

DSC_2523

DSC_0155_editedDSC_0152

授かった梅は、正月にお茶に入れたり、湯を注いで頂く。
塩漬けされ干された梅は、北野の梅林で採れたものを神職、巫女さんの手で調製されている。

 
061212_DSC_0238_edited

 
無病息災の信仰は千年の歴史を今に伝えている。

 
大福梅の話・・・写真つきコラムをご覧ください→
事始めの日に京料理と大福梅

 

「大福梅」は、元旦の朝に一年の無病息災を祈る祝膳の初茶。その起源は、平安時代に疫病が流行し「天皇御脳にかかり給いしがこの茶を服し給えば御脳たち所に平癒す。これより王服(おおふく)と称して毎年元旦にこの茶を服し給い、萬民これを倣い年中の疫病邪気を除き長寿幸福を得るなり。」と伝えられたことから。のちに縁起のよい「大福」の字があてられました。  

 

大福梅(おおふくうめ)の授与

■開催日時:2019年12月13日~ 8:30~ 授与開始
■開催場所:北野天満宮 京都市上京区馬喰町
■初 穂 料:散策無料/大福梅授与500円
■お問合せ:075-461-0005
http://kitanotenmangu.or.jp/






京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ