地主神社 もみじ祭 神楽『もみじの舞』奉納

秋の豊作と縁結びのご利益に感謝し、家内安全・商売繁盛を祈願するお祭り。
もみじの名所として名高い蓬莱山(宝来山)より採れた美しい紅葉を手にした巫女が、
神への感謝の意を込めて神楽『もみじの舞』『剣の舞』『…

jisyhujinjya_momijimatsuri2012


秋の豊作と縁結びのご利益に感謝し、家内安全・商売繁盛を祈願するお祭り。
もみじの名所として名高い蓬莱山(宝来山)より採れた美しい紅葉を手にした巫女が、
神への感謝の意を込めて神楽『もみじの舞』『剣の舞』『扇の舞』を奉納します。
この他、お火焚の神事で健康・病気回復も祈願されます。

 
jishujinjya_koi

地主神社の鎮座する辺りは、古来「名勝蓬莱山(宝来山)」と呼ばれ、 不老長寿の霊山として信仰を集めてきました。 京都盆地が湖であった古代から、この蓬莱山は陸地であり、信仰の場となっていたのです。近年、アメリカの原子物理学者・ボースト博士の研究により、本殿前の「恋占いの石」が縄文時代の遺物であることが証明されました。

 

 



☆★☆★ 地主神社 もみじ祭 ☆★☆★

■開催日時:2019/11/23   14:00~
■開催場所:地主神社
京都市東山区清水1丁目317
■料   金:清水寺入山料として300円
■お問合せ:075-541-2097
■URL :http://www.jishujinja.or.jp/

 





京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

秋の特別拝観 勝林寺★紅葉のライトアップ

天文十九年(一五五〇)に第二百五世住持高岳令松によって創建。

仏法と北方を守護する毘沙門天を祀ることから「東福寺の毘沙門天」と呼ばれています。

その東福寺の仏殿に密かに安置されていた秘仏の毘沙門天…

shourinji


天文十九年(一五五〇)に第二百五世住持高岳令松によって創建。

仏法と北方を守護する毘沙門天を祀ることから「東福寺の毘沙門天」と呼ばれています。


db8cf0d9061b1121


その東福寺の仏殿に密かに安置されていた秘仏の毘沙門天立像(伝 定朝作)・吉祥天像(清水隆慶作)・善膩師童子像(清水隆慶作)が特別ご開帳となっています。毘沙門天曼荼羅 田村 月樵(宗立)作も同時展観いたします。
その他 多数の平安時代の仏像もご覧いただけます。

境内には無数の虎が月に吠える様子を表現した「嘯月庭」を初め無数の楓があり、特に「吉祥紅葉」が有名である。その美しさから吉祥天が宿る紅葉される。「吉祥紅葉」の紅葉は圧巻です。

 

6d4f5db3

 15036276_1136471696442980_66691658070125215_n


紅葉狩真っ盛りのシーズンに東福寺にお出かけください。

今回は、本尊胎内に納められていた像高16.7cmの「毘沙門天像」も特別御開帳されるほか、明兆筆「瀧見観音図」、「七難七福図」など寺宝も特別展示いたします。

 

 ※2019年度の秋の拝観の詳細は、変更の可能性があります。ご了承ください。




☆★☆★ 秋の特別拝観   勝林寺 ☆★☆★

■開催日時:2019/11/16~12/1    10:00~19:00 昼夜入れ替えなし
■開催場所:東福寺毘沙門堂 勝林寺
京都市左京区川端通仁王門東入
■拝 観 料:大人600円・中学・高校生300円(寺宝の説明付き)小学生以下無料
■お問合せ:075-561-4311
■URL        :http://shourin-ji.org/







京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


秋を彩る大覚寺の風物詩 嵯峨菊展

嵯峨菊は嵯峨天皇の御代、大沢池の菊ヶ島に自生していた嵯峨野独特の野菊を、永年にわたって王朝の気品ある感覚をもって洗練し、「天・地・人」の微妙な配置に仕立て上げた、格調高い菊と言われています。
様々な風情ある嵯峨菊を、大覚寺境内の中で一般公開しております。




嵯峨菊は嵯峨天皇の御代、大沢池の菊ヶ島に自生していた嵯峨野独特の野菊を、永年にわたって王朝の気品ある感覚をもって洗練し、「天・地・人」の微妙な配置に仕立て上げた、格調高い菊と言われています。
様々な風情ある嵯峨菊を、大覚寺境内の中で一般公開しております。




嵯峨菊展
秋を彩る大覚寺の風物詩
日時
令和元年11月1日(金)~11月30日(土)
9時~17時(16時30分受付終了)
場所
旧嵯峨御所 大本山 大覚寺
京都市右京区嵯峨大沢町4
料金
大人500円 小中高生300円(寺内参拝料含む)
参照web
 https://www.daikakuji.or.jp/






京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



青蓮院門跡 ライトアップ

熾盛光如来の「光」をあらわすライトアップ
青蓮院門跡 第四十七回 夜間の特別拝観

ご本尊の熾盛光如来は、光そのものであり、その化身の不動明王(国宝青不動明王を祀る)も炎の光を背負っておられ、当院は光との…

熾盛光如来の「光」をあらわすライトアップ

青蓮院門跡 第四十七回 夜間の特別拝観



ご本尊の熾盛光如来は、光そのものであり、その化身の不動明王(国宝青不動明王を祀る)も炎の光を背負っておられ、当院は光との関係が大変深いのです。




大小1,000の照明器具による芸術的なレベルの高い景観照明です。青蓮院は、江戸時代に仮御所となった事から、粟田御所とも呼ばれています。その貴品と格調高い池泉廻遊式庭園や、境内全域をあますところなくライトアップいたします。諸堂の内部を拝観され、その後、ライトアップされた庭園を直接散策できます。

 

青蓮院門跡 ライトアップ

開催期間
2019年10月25日(金)~12月1日(日)
18:00~22:00*最終受付は21:30
昼夜入れ替え制
場所

拝観料金
個人:大人800円 小中高生400円
団体(30名以上):大人700円 小中高生300円
寺院団体(10名以上)700円
主催/問い合わせ
青蓮院門跡
075-561-2345
参照web
http://www.shorenin.com/night/



京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

建仁寺 正伝永源院★秋の庭園特別公開 寺宝展2019

 
正伝永源院は、織田信長の弟で大名茶人・織田有楽斎と、熊本藩主・細川家の菩提所です。境内には、有楽斎が建てた国宝の茶室「如庵(じょあん)」が復元されており、暦張りや「鱗板(うろこいた)」「有楽窓」など有楽…

 

正伝永源院は、織田信長の弟で大名茶人・織田有楽斎と、熊本藩主・細川家の菩提所です。境内には、有楽斎が建てた国宝の茶室「如庵(じょあん)」が復元されており、暦張りや「鱗板(うろこいた)」「有楽窓」など有楽斎好みの特徴を見ることができます。

また方丈は、狩野山楽筆の鮮やかな金碧の襖絵「蓮鷺図」や、平成25年春に奉納された元首相・細川護煕(もりひろ)氏揮毫 襖絵の四季山水図の夏(渓聲)・冬(聴雪)が公開されます。


 

寺宝一覧



 

正伝永源院

 

 

 





☆★☆★ 秋の特別庭園公開 寺宝展 ☆★☆★

■開催日時:2019/11/16~12/1    10:00~17:00
■開催場所:建仁寺 正伝永源院
〒605-0811 京都府京都市東山区大和大路通四条下る四丁目 小松町586
■拝観料金:通常非公開 特別公開時 大人600円   中高生300円 小学生以下無料
■お問合せ:075-531-0200
■URL :http://www.shoden-eigenin.com/







京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


秋の夜灯り2019 大原勝林院・宝泉院

 

三千院の参道の奥の突き当たりに勝林院(大原寺)本堂があります。その本堂が天台宗の仏教が栄えた大原の中
心的道場です。宝泉院はその中の僧坊として古く800年前よりあったお寺で、山門をくぐると・・・目の前…

 

IMG_3281

三千院の参道の奥の突き当たりに勝林院(大原寺)本堂があります。その本堂が天台宗の仏教が栄えた大原の中 心的道場です。宝泉院はその中の僧坊として古く800年前よりあったお寺で、山門をくぐると・・・目の前にこの僧坊のシンボルとなるる樹齢700 年の五葉の松が大きく包み込んでくれるように天に向っています。

 

IMG_3255

柱と柱、敷居と鴨居を額縁に見立てれば、情景が絵画のように見える。
この額縁庭園がライトアップされたのを想像してみてください。
庭園の陰影がより鮮やかに浮かび上がり、
光、音、香りのコラボレーションにより、
呑み込まれそうなほどの幻想的な世界が生まれます。

 

11月9日(土)は18時半より三人の女性によるバイオリン、ビオラ、ピアノの演奏会、11月17日(日)は18時より和楽器ユニット「凛ひとえ」による演奏会があります。
いずれも拝観料のみでご覧頂けます。夜間は冷え込む時期となってきましたので、どうぞ暖かくしてお越しください。

 

 

☆★☆★ 秋の夜灯り2019 大原 宝泉院 ☆★☆★

■開催日時:2019/11/2 ~ 12/1   18:00~20:40(拝観受付/閉門21:00)
■開催場所:大原勝林院・宝泉院
〒601-1241  京都市左京区大原勝林院町187
■入 場 料:一般 800円 中高生700円   ※勝林院 ~ 宝泉院共通参拝券
■お問合せ:
■URL :http://www.hosenin.net/
https://www.facebook.com/hosenin/







京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

亥の月の初めの亥日の亥刻に “亥子祭” / 護王神社

平安時代の宮中で行われた亥子餅つきの儀式を再現した行事である。
浄闇の境内に照らし出された殿上で、
あたかも平安絵巻のひとこまのような優雅な神事が執り行われる。

民間には猪の多産にあやかり、亥の月(十月)の初めの亥日の亥刻に、
新穀でついた亥子餅を食べ、無…

平安時代の宮中で行われた亥子餅つきの儀式を再現した行事である。
浄闇の境内に照らし出された殿上で、
あたかも平安絵巻のひとこまのような優雅な神事が執り行われる。

otsuki001

民間には猪の多産にあやかり、亥の月(十月)の初めの亥日の亥刻に、
新穀でついた亥子餅を食べ、無病と子孫繁栄を祈る年中行事でした。

 

平安朝古儀 亥子祭(いのこさい)
11月1日 午後5時より
本殿ノ儀
御舂ノ儀(午後5時30分頃)
禁裏御玄猪調貢ノ儀(午後6時30分頃)
引き続き 直会式・亥の子餅囃搗き
(午後8時30分頃終了予定)

 

※亥子祭当日のご注意事項
・参列席について
参列席のお申し込みは午後4時より社頭で受付いたします。(ご予約は承っておりません。)
禁裏御玄猪調貢ノ儀の提灯行列にご参加の場合は別途
お申し込みが必要です。(おみやげ付・有料)
・駐車場について
当日は正午より境内のすべての参拝者用駐車場が駐車禁止となります。
お車でお越しの方は近隣の有料駐車場をご利用ください。

 

 

 

京都市上京区烏丸通下長者町下ル桜鶴円町(京都御所蛤御門前)
075-441-5458
http://www.gooujinja.or.jp/index.html








京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


2019秋期特別公開★東寺御影堂と弘法大師信仰

 
2019秋期特別公開
国宝 観智院
密教教学の中心となった子院
通年公開中
国宝 五重塔
初層の特別公開
2019年10月26日(土)~12月8日(日)
講堂
立体曼荼羅世界に入る
2019年10月26日(土)~12月8日(日)
紅葉ライトアップと金堂・講堂夜間特別拝観
2019年10月26日(土…

 

2019秋期特別公開

国宝 観智院
密教教学の中心となった子院
通年公開中

国宝 五重塔
初層の特別公開
2019年10月26日(土)~12月8日(日)

講堂
立体曼荼羅世界に入る
2019年10月26日(土)~12月8日(日)

紅葉ライトアップと金堂・講堂夜間特別拝観
2019年10月26日(土)~12月8日(日)


平安京の秋を
感じてみませんか。

京都に心地よい季節が巡ってきました。
境内にもそよそよ秋の風が吹いています。

この秋、宝物館では
「東寺御影堂と弘法大師信仰 -祈りの美-」展を
開催します。

東寺は平安京最古、弘法さんのお寺。
境内を巡る季節は1200年前につながっている。
平安京の秋を感じてみませんか。

 




2019秋期特別公開
☆★☆東寺御影堂と弘法大師信仰-祈りの美-☆★☆

■開催場所:東寺  京都市南区九条町1
■開催日時:2019/9/20~11/25  8:00~16:00
■お問合せ:0774-31-5550   東寺出店運営委員会
■東寺URL: http://www.toji.or.jp/






京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

北野天満宮のずいき祭

鳳輦は還幸祭の4日迄ずいき御輿とともに御旅所に駐輦され、
その間御旅所には多くの出店が連日午後10時頃まで軒を並べ祭り気分で賑う。
二日目は御旅所で表千家宗匠による献茶祭、
三日目には、西ノ京七保会による甲御供奉饌(かぶとのごくほうせん)行われる。
こうして御…

f51bedbd


鳳輦は還幸祭の4日迄ずいき御輿とともに御旅所に駐輦され、
その間御旅所には多くの出店が連日午後10時頃まで軒を並べ祭り気分で賑う。

二日目は御旅所で表千家宗匠による献茶祭、

三日目には、西ノ京七保会による甲御供奉饌(かぶとのごくほうせん)行われる。
こうして御旅所での三日間に亘る神事を終え、

 

 

10月4日午前10時
御旅所で出御祭が執り行われ、
午後1時出御、
牛に曳かれた御羽車も加わり祭礼の行列が氏子区内を巡行して
午衝4時半頃
本社に還御、午後5時還幸祭が行われる。

5日には午後 3時半より
后宴祭があり、拝殿前にて「八乙女舞]が奉納される(拝観自由〉。

 

 

 

 

ずいき祭

1015

 

〒602-8386
京都市上京区馬喰町
075-461-0005

北野天満宮御旅所
京都市中京区西大路上ノ下立売通西入ル御輿岡町


 

zuiki_junkouro



ずいき御輿は、ずいき祭期間中(10月1日~4日午前中)御旅所に展覧されている。
4日の巡行路は鳳輦の還幸路と異なるので注意のこと。


http://www.kitanotenmangu.or.jp/ 





京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

櫛祭☆彡安井金比羅宮

使い古した櫛やかんざしに、感謝を込めてお清めし供養するお祭りです。
昭和36年9月に境内北側に久志塚(櫛塚)が建立されてより、女性の命である髪の美しさを引き立てる櫛をお祀りし、女性の美容美顔美髪にご利益が…

使い古した櫛やかんざしに、感謝を込めてお清めし供養するお祭りです。
昭和36年9月に境内北側に久志塚(櫛塚)が建立されてより、女性の命である髪の美しさを引き立てる櫛をお祀りし、女性の美容美顔美髪にご利益があります。

 

午後1時より塚の前で祭典が執り行われ、皆様から寄せられた櫛を塚内へ納め、拝殿で舞踊「黒髪」が奉納されます。
2時頃より、伝統の髪型と風俗衣装の解説の後、時代風俗行列が神社周辺祇園界隈を練り歩きます。古墳時代から現代の舞妓の髪型まで、伝統の髪型は全て地髪で結い上げられ、大変習熟した結髪の技術を要します。毎年京都美容文化クラブの皆様ご奉仕により伝統の髪型が現代に再現されています。

 

日本髪の美しさと結髪技術のすばらしさ、京都らしい町並みの祇園界隈を進む時代絵巻をぜひご覧下さい。
なお雨天の場合、行列巡行は中止

【神事櫛祭】
午後1時

【時代風俗行列巡行】
午後2時

☆★☆★ 櫛まつり ☆★☆★

■開催日時:2019/9/23    (9月第4月曜日)
■開催場所:安井金比羅宮
〒605-0823 京都市東山区下弁天町70
■料    金:無料
■お問合せ: 075-561-2277(ミナミ美容室内櫛祭実行委員会)
075-561-5127(安井金比羅宮)
■URL :http://www.yasui-konpiragu.or.jp/







京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ