長楽寺★紅葉祭りと久寿扇祈願会

 
真葛原にそよそよと 秋の色ます華頂山
時雨を厭う唐傘の濡れて紅葉の長楽寺
 
この歌は、長楽寺の景勝をこよなく愛し、遺言によって境内に眠る江戸末期の有名な文人・頼山陽が詠んだ「京の四季」の一節で、今日も多くの人々に詠われ舞われて深く親しまれています。
晩…

momijimaturi2014_1

 

真葛原にそよそよと 秋の色ます華頂山
時雨を厭う唐傘の濡れて紅葉の長楽寺

 
この歌は、長楽寺の景勝をこよなく愛し、遺言によって境内に眠る江戸末期の有名な文人・頼山陽が詠んだ「京の四季」の一節で、今日も多くの人々に詠われ舞われて深く親しまれています。
晩秋の一日、詠われた境内の時雨の紅葉が燃ゆるがごとく染まる頃、この地の景勝をこよなく愛した、ゆかりの人々を偲んで、「長楽寺紅葉祭り」が開催されます。

 p_hondoup_niwa

■見どころ:14時・15時からの二回、舞妓さんたちにより京舞が奉納された後、本堂での久寿扇(くすおうぎ)祈願会で、病魔退散祈願法要が営まれ、祈願済みの扇(茶扇)が授与されます。長楽寺を訪れ紅葉を愛でた頼山陽、西行、長沢蘆雪など多くの文人墨客を偲び開催されます。

平敦盛の奥方であった玉織姫が、京の五条大橋のほとりにあった新善光寺御影堂で出家し、一の谷の合戦で没した敦盛の霊を弔うとともに、後鳥羽上皇のご病気の全快を祈願して阿古女扇に呪文を封じ献上されるや、たちまちにご病気が平癒されたという。上皇はこの霊験あらたかな扇に御心をうごかされ、特別に「久寿扇」の名称を下賜されました。

 

05121001_chourakiji
 よもすがらをしげなく吹く嵐かな
わざと時雨の染むる紅葉を
西行(山家集)

 

10月20日~11月30日 秋季特別展(遊行上人とその秘宝展)



◆遊行上人秘宝展
遊行上人とは鎌倉末期の混乱期に一遍上人が諸国を巡りながら旅の「遊行」を続け、一所不在の念仏化導をおこなったので「遊行上人」と呼ばれ、その後、時宗の法燈をついだ時宗法主のことも「遊行上人」と呼称された。京都で最も重要な遊行上人の道場でもあった七条道場金光寺が明治40年に当寺に合併され、その資料の多数が当寺に移管され、、その中で一遍上人像などの遊行上人像七躯と遊行上人ご消息の24通は昭和55年に重要文化財に指定されております。
◆時間:午前9時~午後5時(期間中無休)
◆特別拝観料:大人650円 小・中学生300円


☆★☆★ 紅葉祭りと久寿扇祈願会 ☆★☆★

■開催会場:長楽寺(京都市東山区円山町626番地)
■開催期間:令和元年11月23日(祝)  午後2時/午後3時
■休館日:木曜日(特別拝観中は除く)
■拝観時間:9:00~17:00    扇祈願会 午後3時~午後4時30分頃まで
■拝観料:高校生以上500円 小人200円 扇祈願会冥参集志納料4,000円
秋季特別展(遊行上人とその秘宝展・11月30日まで)につき
大人…650円

■お問合せ:長楽寺  075-561-0589

■URL :http://www.age.ne.jp/x/chouraku/






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

人気ブログランキングへ


京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

平安郷☆秋の一般公開

京都・嵯峨野の中でも特に平安時代の面影を残していると言われる一角に平安郷(敷地面積約3万坪)があります。
この地域は歴史的風土保存特別地区に指定され、美観や歴史的風情が保たれています。
 
柔らかな山並み…

京都・嵯峨野の中でも特に平安時代の面影を残していると言われる一角に平安郷(敷地面積約3万坪)があります。

img02


この地域は歴史的風土保存特別地区に指定され、美観や歴史的風情が保たれています。

 


柔らかな山並みの麓、広沢池の畔に位置する平安郷は、広々とした庭(約1万5千坪)に2本の小川が配され、梅、桜、楓など季節を彩る花木や約100種類もの山野草が植えられています。

さらに庭の奥には、閑静な竹林(約3千坪)や嵯峨野を一望できるスポットもあり、四季折々の美しさを満喫できます。

広沢池は古くから月の名所として知られていますが、桜の時期や名月の頃には、平安郷の庭を広く市民に開放されています。


パノラマビューで庭園の紅葉を見る

 

 

☆★☆★ 平安郷☆秋の一般公開 ☆★☆★

■開催日時:2019/11/22~11/24 10:00~16:00
■開催場所:世界救世教いづのめ教団 平安郷
〒616-8307 京都府京都市右京区嵯峨広沢池下町24-1
■拝観料金:無料
■お問合せ:
■URL :http://www.heiankyo.org/saijiki/event/







メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

人気ブログランキングへ


京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

梅小路公園 「紅葉まつり」2019

梅小路公園内に平安建都1200年を記念して作庭された「朱雀の庭」において、
梅小路公園を代表する秋のイベント「梅小路公園 紅葉まつり」が今年も開催されます。
夜の「朱雀の庭」が幻想的にライトアップされ、庭園内の約150本のモミジやアカマツが夜空に美しく浮かび上が…


梅小路公園内に平安建都1200年を記念して作庭された「朱雀の庭」において、
梅小路公園を代表する秋のイベント「梅小路公園 紅葉まつり」が今年も開催されます。

夜の「朱雀の庭」が幻想的にライトアップされ、庭園内の約150本のモミジやアカマツが夜空に美しく浮かび上がります。
園内中央の浅池「水鏡」の水面に映り込む「逆さ紅葉」は朱雀の庭ならではの眺めで、絶好の撮影ポイントとなっています。

庭園中央の浅池に映り込む景色に、夜の庭園の静寂感や神秘性を感じていただけます。

 

 

 






☆★☆★ 梅小路公園 「紅葉まつり」 ☆★☆★

■開催日時:2019/11/15~12/1   17:00~21:00((最終入園20:30まで)
※11月18日(月)、25日(月)休園
■開催会場:梅小路公園「朱雀の庭」
〒600-8835 京都市下京区観喜寺町56-3
■料   金:大人400円 小学生以上200円 小学生未満無料
■お問合せ:梅小路公園  (月曜休)
■URL   :http://www.kyoto-ga.jp/special/momiji2019







メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

人気ブログランキングへ


京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ


真如堂☆秋の特別拝観

広い境内の紅葉を楽しむ期間は長く、
11月中頃から12月初旬にかけての錦秋の織り成す模様は圧巻です。
山門から三重塔、本堂・鐘楼の廻りへと散策すると、どこを切り撮ろうか迷うばかり。本堂より拝観順路に沿い、涅槃の庭越し眺める大文字も格別の感があります。
更に、こ…

bfa525c2

2c04f1550f06e67b
広い境内の紅葉を楽しむ期間は長く、
11月中頃から12月初旬にかけての錦秋の織り成す模様は圧巻です。
山門から三重塔、本堂・鐘楼の廻りへと散策すると、どこを切り撮ろうか迷うばかり。本堂より拝観順路に沿い、涅槃の庭越し眺める大文字も格別の感があります。
更に、この時季の拝観順路には、本堂の大きさにあわせて製作された
縦5メートル、幅4.4メートルの”観経曼陀羅”が特別公開されています。

 
225_1

真如堂の”観経曼陀羅”は金糸などによる刺繍で、明和4年(1767)に製作されたものです。

画面の左右と下辺を小区画して、左側に頻婆娑羅王と韋提希夫人、阿闍世による王舎城の物語を、右に極楽浄土のイメージ法ともいえる十六観相のうち十三観を、下部に九品来迎図を描き、中央大画面には阿弥陀如来を中心とする極楽浄土のありさまが描かれています

 
7f036fc7

 『観経曼荼羅』は、奈良・当麻寺にあることから『当麻曼荼羅』とも呼ばれますが、正式には『阿弥陀浄土変相図』といい、『観無量寿経』を絵解きしたものです。

秋深まる境内の紅葉とともに、拝観鑑賞をお奨めします。

 
11月5日~11月15日「十日十夜別時念仏会」    11月15日「本尊特別拝観」

本堂と庭園拝観500円、本尊開帳500円(15日のみ)

 



☆★☆★ 秋の特別拝観☆彡紅葉と観経曼荼羅特別公開 ☆★☆★

■開催日時:2019/11/1~12/8      9:00~16:00
■開催場所:真如堂 京都市左京区浄土寺真如町82
■料  金:大人1000円
■お問合せ:075-771-0915
■URL :http://shin-nyo-do.jp/

 





メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

人気ブログランキングへ


京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

山科・毘沙門堂のもみじまつり

ここ毘沙門堂は、山科、天台宗の寺院である。
昨秋「そうだ 京都、行こう。」 キャンペーン2011盛秋の寺院となって、訪れる人が増えた。

茶店もオープン、食事も、お土産も買えるようになっている。

石段を上り詰めたところの大きな提灯に目が奪われ、
境内に広がる紅葉は…

DSC_0387

DSC_0393DSC_0389

ここ毘沙門堂は、山科、天台宗の寺院である。
昨秋「そうだ 京都、行こう。」 キャンペーン2011盛秋の寺院となって、訪れる人が増えた。

DSC_0381

茶店もオープン、食事も、お土産も買えるようになっている。

DSC_0400DSC_0398DSC_0404

石段を上り詰めたところの大きな提灯に目が奪われ、
境内に広がる紅葉は、今とばかりに盛りを迎えんとしている。

 

今年も23日に行なわれる「千灯会・モミジ祭り」のポスターが張り出されている。
も一度、参拝しようと思う。

DSC_0421

DSC_0420DSC_0416

DSC_0412

秋の深まりに併せて、南天・千両の色づきも進み、
正面の勅使門から見下ろす景観も、後を追う緑と紅葉のグラデユエーションが秀逸である。
弁天堂のまわりなどはドウダンの朱色が陽光に照って眼に染みる。

DSC_0432

DSC_0428

昨年JR東海 「そうだ 京都、行こう。」 キャンペーン2011盛秋 PV

 

 

紅葉だより

 

 

 



もみじまつり
2019年11月23日
千燈会   午前11時   紅葉祭り 午後1時半 (清元・舞楽・白拍子今様 奉納)

毘沙門堂
京都府京都市山科区安朱稲荷山町18
075-581-0328
http://bishamon.or.jp/







メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

人気ブログランキングへ


京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ


大覚寺門跡・夜間特別拝観「真紅の水鏡」

恒例のライトアップでは、放生池に映し出される心経宝塔や紅葉など、
1200年の歴史を誇る大覚寺ならではの“悠久の時間の流れ”を体感することができます。

大沢池の散策のほか、
勅使門前の白砂の上に浮かび上がる嵯峨菊のあでやかさは圧巻の光景です。

日が沈むと紅葉…

e6a48bb2-s

gyoji08_02b

恒例のライトアップでは、放生池に映し出される心経宝塔や紅葉など、
1200年の歴史を誇る大覚寺ならではの“悠久の時間の流れ”を体感することができます。

oosawa

大沢池の散策のほか、
勅使門前の白砂の上に浮かび上がる嵯峨菊のあでやかさは圧巻の光景です。

gyoji08_01b
日が沈むと紅葉と光の競演、
いよいよ水面に映る心経宝塔を目にすることができます。

大覚寺が紡ぐ幻想的な世界
これぞ真紅の水鏡。

本堂および大沢池周辺の広大なエリアは、
幻想的で柔らかな光で照らし出され、
そこでは盛りの紅葉と光の織り成す風雅を愛でることができるのです。

※イベント時間中は、五大堂観月台・大沢池エリアのみの拝観とさせていただきます。
日中(9時~16時30分)は通常通りご参拝いただけます。

※名古曽の滝跡・梅林・竹林・天神島方面へは、ご参拝いただけません。

※荒天等諸事情により、予告なくイベントを中止する場合があります。予め、ご了承ください。

 

 

☆★☆★ 大覚寺 夜間特別拝観 「真紅の水鏡」☆★☆★

■開催期間:2019/11/8~12/1  17:30~20:30(受付終了20:00まで)
■開催場所:旧嵯峨御所大覚寺門跡
〒616-8411  京都市右京区嵯峨大沢町4
■拝 観 料: 大人500円 小人300円 (嵯峨菊展見学付き~11/30 ※昼夜入替制)
■お問合せ: 075-871-0071
■URL :http://www.daikakuji.or.jp







メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

人気ブログランキングへ


京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ


京の奥座敷・貴船もみじ灯篭

車窓から眺める紅葉のライトアップ

京都洛北「貴船」は昔から水の神として崇敬が厚い貴船神社を中心に、夏は風流な川床が並び、秋には澄んだ空気に紅葉が艶やかに染まる。
今年も、叡山電鉄と京都・花灯路推進協議会の協力で、行灯やスポットライトを使用し、沿線の通称「も…

車窓から眺める紅葉のライトアップ

img_114845_1

京都洛北「貴船」は昔から水の神として崇敬が厚い貴船神社を中心に、夏は風流な川床が並び、秋には澄んだ空気に紅葉が艶やかに染まる。
今年も、叡山電鉄と京都・花灯路推進協議会の協力で、行灯やスポットライトを使用し、沿線の通称「もみじのトンネル」と駅でのもみじのライトアップが行われる。
貴船神社・料理旅館街等では行灯の設置とライトアップを展開する。

期間は11月2日(土)から24日(日)までの23日間。
 
img_114845_4




☆★☆★☆  京の奥座敷・貴船もみじ灯篭  ☆★☆★☆

開催期間 2019年11月2日~11月24日
ライトアップ:日没から21時頃まで(下記Aは日没から20時半頃まで)
貴船神社 境内・奥宮より周辺旅館街(行灯設置約1,000m間)
叡山電車 二ノ瀬駅・貴船口駅
叡山電車 市原駅~二ノ瀬駅間 約250m間(通称:もみじのトンネル)

京の奥座敷・貴船もみじ灯篭実行委員会
(叡山電鉄株式会社、貴船観光会)
http://momiji-tourou.xii.jp/







メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

人気ブログランキングへ


京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ


特別公開☆加賀前田家ゆかりの寺院/大徳寺 興臨院

町期の建築様式の特徴を見せる本堂(重要文化財)や唐門を持つ大徳寺興臨院。その後、豊臣政権の五大老を務めた前田利家が本堂屋根を修復、また菩提寺とするなど前田家とも非常に縁の深い寺院です。
優美で安定感のあ…

47829658184932553c0005973e788118

町期の建築様式の特徴を見せる本堂(重要文化財)や唐門を持つ大徳寺興臨院。その後、豊臣政権の五大老を務めた前田利家が本堂屋根を修復、また菩提寺とするなど前田家とも非常に縁の深い寺院です。
優美で安定感のある姿が静寂と落ち着きを感じさせる本堂や、「昭和の小堀遠州」とも言われた作庭家、中根金作が復元した方丈庭園を持つこの寺院が特別公開を迎えます。

 

 

公開内容


表門(重文)
方丈庭園
本堂(重文)
茶室「涵虚亭(かんきょてい) 」

境内は撮影禁止

 

沿革/臨済宗大徳寺派大本山、大徳寺の塔頭寺院。大永年間(1521-1528)に能登(現在の石川県)の守護、畠山義総が創建。その法名を取って寺名を興臨院とした。畠山家の衰退と共に荒廃するが、天正9年(1581)に前田利家によって屋根の葺き替えが行われ、以後、畠山家に加え前田家の菩提寺ともなる。
創建当時の姿が残る表門と本堂(唐門を含む)が共に重要文化財指定されている。

 



☆★☆ 特別公開 大徳寺 興臨院 ★☆★

■開催日時:2019/9/7~9/29・10/5~12/15  10:00~
※9/23は拝観休止
■開催場所:大徳寺 興臨院 京都市北区大徳寺町80
■拝 観 料:大人600円、中高生400円、小学生300円
■お問合せ:075-231-7015  京都春秋事務局







メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

人気ブログランキングへ


京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ


地主神社 もみじ祭 神楽『もみじの舞』奉納

秋の豊作と縁結びのご利益に感謝し、家内安全・商売繁盛を祈願するお祭り。
もみじの名所として名高い蓬莱山(宝来山)より採れた美しい紅葉を手にした巫女が、
神への感謝の意を込めて神楽『もみじの舞』『剣の舞』『…

jisyhujinjya_momijimatsuri2012


秋の豊作と縁結びのご利益に感謝し、家内安全・商売繁盛を祈願するお祭り。
もみじの名所として名高い蓬莱山(宝来山)より採れた美しい紅葉を手にした巫女が、
神への感謝の意を込めて神楽『もみじの舞』『剣の舞』『扇の舞』を奉納します。
この他、お火焚の神事で健康・病気回復も祈願されます。

 
jishujinjya_koi

地主神社の鎮座する辺りは、古来「名勝蓬莱山(宝来山)」と呼ばれ、 不老長寿の霊山として信仰を集めてきました。 京都盆地が湖であった古代から、この蓬莱山は陸地であり、信仰の場となっていたのです。近年、アメリカの原子物理学者・ボースト博士の研究により、本殿前の「恋占いの石」が縄文時代の遺物であることが証明されました。

 

 




☆★☆★ 地主神社 もみじ祭 ☆★☆★

■開催日時:2018/11/23   14:00~
■開催場所:地主神社
京都市東山区清水1丁目317
■料   金:清水寺入山料として300円
■お問合せ:075-541-2097
■URL :http://www.jishujinja.or.jp/






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

・・・ご一票を!
人気ブログランキングへ

京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ



-窯元もみじまつり/窯元大陶器市-

 
紅葉が美しい東山を背景に、30軒を越える京焼、清水焼の窯元が出店する「東福寺~泉涌寺 窯元もみじまつり 大陶器市」が開催されます。
陶器市やその展示をはじめ、工房見学のほか、露店も並びます。商品は30%~70%引きで販売されます。

窯元大陶器市
~のきさきギ…

 

紅葉が美しい東山を背景に、30軒を越える京焼、清水焼の窯元が出店する「東福寺~泉涌寺 窯元もみじまつり 大陶器市」が開催されます。

12247025_917637071656802_2139917350496287713_n陶器市やその展示をはじめ、工房見学のほか、露店も並びます。商品は30%~70%引きで販売されます。

窯元大陶器市
~のきさきギャラリー~京焼・清水焼 泉涌寺窯の窯元が大集結!
約50軒の窯元がイベント会場や軒先で作品を特価販売! お散歩感覚で各窯元の個性溢れる作品をご覧下さい。
~屋台/ゲームコーナー~
うどん、たこ焼きなどの屋台や、お子様が楽しめるゲームコーナー
~振る舞いもち~杵と臼でついた出来たてのお餅をご来場の皆様にお配りいたします。(数に限りがございます)青窯会会場で開催。
~ロクロ体験【無料】~
窯元を廻ってスタンプラリー~が揃ったら、抽選にて京焼・清水焼・その他をもれなく進呈!だそうですよ。
 17日(土)9:30 子どもみこし
イベントデー (土・日・祝)

 

 

event_momiji01
091110_DSC_0065b652c3d4-s

東福寺から泉涌寺といえば、紅葉狩に値する絶景を眺めるには暇がありません。
窯元巡りと組み合わせればベストマッチングですね。

 

 

☆★☆★ 第25回 東福寺~泉涌寺 -窯元もみじまつり/窯元大陶器市-  ☆★☆★

■開催日時:2018/11/17~11/25   10:00~16:00 ※雨天決行
■開催場所:東福寺・泉涌寺窯元一帯(京都市東山区泉涌寺一帯)
■料   金:散策無料
■お問合せ: 青窯会会館 075-531-5678
■URL :http://www.seiyoukai.com/






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

・・・ご一票を!
人気ブログランキングへ

京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ