生誕300年 若冲の京都 KYOTOの若冲★京都市美術館

異色の画風を作り上げた若冲の世界を見る展覧会
江戸時代中期に活躍した伊藤若冲は、京都錦小路の青物問屋の長男として生まれ、今年は生誕300年を迎えます。生誕300年を記念し、写生的、装飾的な花鳥画と斬新なタッチの水墨画によって異色の画風を作り上げた若冲の世界…

jakuchu300th-kyoto



異色の画風を作り上げた若冲の世界を見る展覧会

江戸時代中期に活躍した伊藤若冲は、京都錦小路の青物問屋の長男として生まれ、今年は生誕300年を迎えます。生誕300年を記念し、写生的、装飾的な花鳥画と斬新なタッチの水墨画によって異色の画風を作り上げた若冲の世界を展覧します。



記念講演会
若冲にとって京都とは何か(1)

日時:2016年10月8日(土)14:00~15:30
講師:狩野博幸(美術史家)
会場:京都市美術館講演室
料金:無料(展覧会の入場券(半券可)が必要です)
定員:80名(先着順受付/事前申込不要)
※当日13:00より正面玄関前にて整理券を配布します(定員に達し次第受付終了)

東西の百鳥獣図

―同時代の西洋動物画を通して若冲を見る―

日時:2016年11月3日(木・祝)14:00~15:30
講師:潮江宏三(京都市美術館 館長)
会場:京都市美術館講演室
料金:無料(展覧会の入場券(半券可)が必要です)
定員:80名(先着順受付/事前申込不要)
※当日13:00より正面玄関前にて整理券を配布します(定員に達し次第受付終了)

若冲にとって京都とは何か(2)

日時:2016年11月12日(土)14:00~15:30
講師:狩野博幸(美術史家)
会場:京都市美術館講演室
料金:無料(展覧会の入場券(半券可)が必要です)
定員:80名(先着順受付/事前申込不要)
※当日13:00より正面玄関前にて整理券を配布します(定員に達し次第受付終了)

 

 


【関連イベント】ワークショップ「筒描きで若冲のミニ屏風をつくろう!」
染色技法のひとつ「筒描き」を応用し、若冲作品をモチーフにしたミニチュア屏風を制作します。

日時:2016年11月19日(土)13:00~16:00
講師:青木聡子(染色家・デザイナー)
会場:京都市美術館講演室
料金:1,300円(当日現金にてお支払いください)
定員:15名(高校生以上対象/要申込)

申込方法

はがき・FAX・メールにて
(1)郵便番号(2)住所(3)氏名(4)年齢(5)電話番号
以上を添えてまでお申込ください。
※申込締切:11月9日(水)必着(申込多数の場合は抽選)
※抽選結果は11月15日(火)までにハガキにてご案内します。

・はがき:〒606-8344 京都市左京区岡崎円勝寺町124 京都市美術館 ワークショップ(11/19)係
・FAX:075-761-0444
・メール:bijutsukan@city.kyoto.lg.jp


 

 
☆★☆★ 生誕300年 若冲の京都 KYOTOの若冲 ☆★☆★

■開催期間:2016/10/4~12/4 9:00~17:00
休館日/毎週月曜日(ただし 10/10は開館)
■開催場所:京都市美術館
京都市左京区岡崎円勝寺町124(岡崎公園内)
■料   金:大人1200円(1000円) 高大生1000円(800円) 小中生500円(300円)
■お問合せ:075-771-4107 E-Mail:bijutsukan@city.kyoto.lg.jp
■URL :http://www.mbs.jp/jakuchu-kyoto/







メルマガ「京都電脳新聞」 コラム”京に癒されて” もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←


 

br_decobanner_20111026101943

合掌


京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ



戦国乱世と山科本願寺

 かつて、洛東山科の地には、本願寺第8代蓮如の建てた本願寺を中心に、戦国時代屈指の宗教都市「山科本願寺・寺内町」が形成されました。そこには多くの商工業者も居住し、都とならぶほどの繁栄を誇りました。 しかし、天文元年(1532)、不安定な政治情勢に巻き込まれ、近…

img156

 

かつて、洛東山科の地には、本願寺第8代蓮如の建てた本願寺を中心に、戦国時代屈指の宗教都市「山科本願寺・寺内町」が形成されました。そこには多くの商工業者も居住し、都とならぶほどの繁栄を誇りました。
しかし、天文元年(1532)、不安定な政治情勢に巻き込まれ、近江六角氏や法華一揆などの攻撃を受け、8月24日、わずか半日にして灰燼に帰しました。現在は土塁が遺るのみですが、その巨大さからも往時の様子がうかがえます。


この故地は2002年に国史跡の指定を受け、今年2016年3月には、中心部にあたる「御本寺」と呼ばれる地域が追加指定され、「山科本願寺跡及び南殿跡」と呼ばれています。


 

img157

 

本展覧会では、戦国乱世の合戦の様子を活写する「真如堂縁起絵巻」や、関連する武将の古文書、浄土真宗関係の法宝物などを展示し、この時代の特質と、戦国宗教都市「山科本願寺・寺内町」の様相を紹介いたします。

 


10月15日(土) 13:30~
記念講演会 (聴講無料・一般来聴歓迎・事前申込不要)
講 題 山科本願寺・寺内町の創立と終焉
講 師 草野 顕之 氏(大谷大学教授)
会 場 大谷大学響流館3Fメディアホール


11月13日(日) 13:30~
フィールドワーク「山科本願寺跡を歩く」 (事前申込制・先着20名様)
内   容 山科本願寺跡の遺構を、絵図にもとづきながら訪ねます。
案 内 人 草野 顕之 氏(大谷大学教授)
場   所 山科本願寺跡周辺
参 加 費 500円(資料代+保険料)
応募方法 往復はがきにお名前・ご住所・当日連絡の取れるお電話番号をご記入の上、
大谷大学博物館までご郵送ください。(はがき1枚につき1名)



2016年度特別展
☆★☆★ 「戦国乱世と山科本願寺」 ☆★☆★

■開催日時:2016/10/13~11/28 10:00~17:00
休館日/日曜日・月曜日(ただし11/21、27、28は開館)
■開催場所:大谷大学博物館 京都市北区小山上総町
■入 場 料:一般・大学生 500円 小・中・高校生 無料
■お問合せ:075-411-8483
■URL :http://www.otani.ac.jp/kyo_kikan/museum/






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム”京に癒されて” もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←


 

br_decobanner_20111026101943

合掌


京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ


牛イチボ肉250g 1,580円★姉小路室町 CINQUE IKARIYA

トスカーナの郷土料理を独自スタイルで
こだわりのイタリアンを堪能しにきて!

イカリヤ食堂やIkariya Petit
など、京都で人気の飲食店を展開するイカリヤグループが、節目となる5店舗目をオープン。良い物をリーズナブルに提供するスタイル…

4522


トスカーナの郷土料理を独自スタイルで
こだわりのイタリアンを堪能しにきて!


イカリヤ食堂やIkariya Petit など、京都で人気の飲食店を展開するイカリヤグループが、節目となる5店舗目をオープン。

4523
良い物をリーズナブルに提供するスタイルはそのままに、自家製にこだわった料理が多彩に揃う。

コース料理3,600円~やイタリア産のワインによく合う前菜5種盛り合わせ2,680円などアラカルトも充実。

左写真の手前はニンニク・ローズマリー・オイルソースで味わう
牛イチボ肉のビステッカ モンタルチーノ250g 1,580円。






4524

お馴染みのかわいいイカリマークが目印。
通りに面した大きな窓からは、クラフトパスタやパンが飾られているのを見ることができる。

13335591_1577830085850144_6603702324701390234_n



CINQUE IKARIYA
京都市中京区姉小路室町西入ル突抜町138-3
075-708-6815
月曜休  17:00 ~ 24:00
土日祝限定ランチ11:30 ~ 13:30LO
https://www.facebook.com/Cinque-Ikariya-1576176429348843/?fref=ts









メルマガ「京都電脳新聞」 コラム”京に癒されて” もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←


 

br_decobanner_20111026101943

合掌


京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

花灯路サポーター募集

嵐山花灯路の運営ボランティアスタッフを募集します今年12回目を迎える京の初冬の夜を光で彩る「京都・嵐山花灯路」。日本情緒豊かな露地行灯の「灯り」や、ボリューム感あるいけばな作品の「花」で「思わず歩きたくなる路」を演出します。 京都・花灯路推進協議会では,「…

嵐山花灯路の運営ボランティアスタッフを募集します

今年12回目を迎える京の初冬の夜を光で彩る「京都・」。
日本情緒豊かな露地行灯の「灯り」や、ボリューム感あるいけばな作品の「花」で「思わず歩きたくなる路」を演出します。

 京都・花灯路推進協議会では,「京都・嵐山花灯路-2016」(平成28年12月9日~18日)の開催に向けて現在,準備を進めているところです。
花灯路サポーター(運営ボランティアスタッフ)として京都ならではの「おもてなし」で、国内外からのお客様をお迎えしませんか?
役割は、会場での来場者案内をはじめ、嵐山花灯路を一緒に盛り上げてゆくこと、です。

 

1392038_591192670941565_2145668919_n

□募集期間 平成28年11月22日(火)まで

□活動日程 平成28年12月9日(金)~18日(日)
午後4時30分~午後8時30分

□主な活動内容 嵐山花灯路会場における事業運営スタッフ
(会場での案内・誘導,イベント受付補助など)

□募集人数 各日 約20名 (先着順)

□申込条件
 ■活動日現在,16歳以上の方
 ■事前に開催する説明会に原則,参加すること

□説明会 日 程 11月25日(金)午後7時~
会 場 京都市中京区烏丸御池東入ル 第一生命ビル7F
株式会社日商社(裏面地図を参照)
※午後7時以降は,東洞院通側の入口よりお入りください。

□申込方法
 ■申込書に必要事項を記入のうえ,裏面に記載の京都・花灯路推進協議会宛に郵送,E-mail,FAXしてください。
参照募集要項・申込書

「花灯路」サポーター募集要項(PDF)
http://www.city.kyoto.lg.jp/sankan/cmsfiles/contents/0000205/205624/moushikomi.xls「花灯路」サポーター申込書(EXCEL形式)



【問合せ先】 

京都・花灯路推進協議会事務局(受付時間:午前10時~午後6時 ※土・日・祝除く)
TEL:075-212-8173 FAX:075-212-9166
〒604-8172 京都市中京区烏丸通三条上ル メディナ烏丸御池2F
E-mail:hanatouro@kyo.or.jp








メルマガ「京都電脳新聞」 コラム”京に癒されて” もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←


 

br_decobanner_20111026101943

合掌


京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ


 

2016年秋の特別展 龍馬~未来への旅立ち

薩長同盟や大政奉還の実現に尽力した幕末の風雲児・坂本龍馬。海援隊を率い、蝦夷地開拓も夢見た龍馬は新政府を見ることなく、凶刃に斃れました。龍馬は未来に何を思い、何を残したのか、直筆の手紙や周辺の人びとの資料から探ります。 【第1期】9月14日(水)~10月3…

2016ten-ryomamirai-w275


薩長同盟や大政奉還の実現に尽力した幕末の風雲児・坂本龍馬。海援隊を率い、蝦夷地開拓も夢見た龍馬は新政府を見ることなく、凶刃に斃れました。

龍馬は未来に何を思い、何を残したのか、直筆の手紙や周辺の人びとの資料から探ります。

 

【第1期】9月14日(水)~10月30日(日)
【第2期】11月1日(火)~12月25日(日)

 

hizikata-aito2-w555 
土方歳三の愛刀 銘「大和守源秀國」
霊山歴史館で新たに収蔵。好評!展示中

 



2016年秋の特別展 

☆★☆★ 龍馬~未来への旅立ち ☆★☆★
■開催日時:2016/9/14 ~ 12/25   10:00~17:30
休館日/月曜日(祝日の場合は開館、翌日休館)
*9/19、12/19は開館 11/12~12/4は休館日なし
■開催場所:幕末維新ミュージアム 霊山歴史館
京都市東山区清閑寺霊山町1
■入 場 料:大人700円 高校生 400円 小・中学生300円
■お問合せ:075-531-3773 office@ryozen-museum.or.jp
■URL :http://www.ryozen-museum.or.jp/

開館日等詳細は変更になる場合がありますのでご来館前に開館案内カレンダーや電話でご確認ください。
クーポン券または本展チラシをご持参いただくと、上記団体料金でご入館できます。





 メルマガ「京都電脳新聞」 コラム”京に癒されて” もお読みください。

→→→→→無料定期購読受付中←←←←←


 

br_decobanner_20111026101943

合掌


京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ


創業の地・宇治で「辻利 宇治本店」オープン

創業の地・宇治で「辻利 宇治本店」オープン

初代・辻利右衛門(つじりえもん)が京都宇治で萬延元年(1860年)に創業した、150余年の歴史…

創業の地・宇治で「辻利 宇治本店」オープン

初代・辻利右衛門(つじりえもん)が京都宇治で萬延元年(1860年)に創業した、150余年の歴史を持つお茶の老舗。
これまでは茶問屋として、卸売業を中心に全国の茶専門店・菓子メーカー・商社等との取引を行ってきたが、9月28日にオープンの「辻利 宇治本店」は、一般の人や観光客にも良質なお茶を愉しんでもらうため古民家を再生したもの。


479b70ee9ff3a7d2b830a4d454979b54


辻利ではこれまでに3つの店舗(ショップ&カフェ京都店、エキマルシェ大阪店、河原町オーパ店)を展開しているが本店は“こだわりのお茶づくし”をテーマにした旗艦店となる。


1211e2c1de7c5f080a649d459da89ad1


・歴史と茶匠の誇りが息づく 「宇治本店」
古民家を再生し、昔ながらの座売りを再現し、動きと活気のある空間を演出。伝統とモダンが融合した空間でお茶を体験する。
・【お茶・ギフト】本店でしか購入できない50種類もの茶の品揃え
辻利が製法を確立させた玉露のほか、煎茶、焙じ茶、玄米茶、抹茶、季節にあわせて辻利の茶匠が選び抜いた旬のお茶のほか、秘伝のレシピによる“碾茶(てんちゃ)”を販売。
・【茶房】飲みくらべを体験
 茶房では、玉露、煎茶、焙じ茶の3種類のお茶を同時に楽しめる「飲みくらべセット」、店頭で手作りする最中、餡ともちもちの求肥などを販売する。


「辻利 宇治本店」
【住所】 宇治市宇治妙楽156番地 (宇治橋通り)
【アクセス】JR奈良線 宇治駅から徒歩5分
【営業時間】 10:00~18:00 茶房 11:00~17:00 (ラストオーダー 16:30)
【定休日】 4月~11月 水曜日 / 12月~3月 火曜日・水曜日
【URL】http://www.tsujiri.jp (2016年9月28日公開予定)




メルマガ「京都電脳新聞」 コラム”京に癒されて” もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

 





br_decobanner_20111026101943

合掌


京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

合唱で「もうひとつの京都」songとなるか?

「もうひとつの京都」とは、京都の「売り」は古都資産のみならず、 
茶畑が広がる府南部地域の「お茶の京都」
里山の風景を残す中部の「森の京都」
美しい海の景観が楽しめる北部の「海の京都」 
があること。
これら「もうひとつの京都」の魅力をアピールするため平成26…

cate_ttl_all



「もうひとつの京都」とは、京都の「売り」は古都資産のみならず、
 




茶畑が広がる府南部地域の「お茶の京都」
里山の風景を残す中部の「森の京都」
美しい海の景観が楽しめる北部の「海の京都」

 


があること。


これら「もうひとつの京都」の魅力をアピールするため平成26年11月から、音楽と映像でテレビCMなどがキャンペーン展開されている。






このキャンペーンのために書き下ろされた作品が、世界的ヴァイオリニスト・葉加瀬太郎さん作曲による3曲からなる組曲「もうひとつの京都」だ
この組曲「もうひとつの京都」合唱版を課題曲とした合唱コンクール展開して、キャンペーンの定着を図る狙いをもつ。




gasshocon_chirashi_c_%e3%83%98%e3%82%9a%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%99_1



申込み【9月15日(木曜)~11月30日(水曜)まで】


問い合わせ先

「もうひとつの京都」合唱コンクール実行委員会事務局(京都府広報課内)
TEL:075-414-4119 FAX:075-414-4075 E-mail:koho@pref.kyoto.lg.jp
〒602-8570京都市上京区下立売通新町西入藪ノ内町 京都府広報課内
「もうひとつの京都」合唱コンクール実行委員会事務局

http://www.pref.kyoto.jp/anotherkyoto/all/competition.html
第1回「もうひとつの京都」合唱コンクール募集ちらし(PDF:1,905KB)
募集要項(PDF:157KB)


gasshocon_chirashi_c_%e3%83%98%e3%82%9a%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%99_2


表彰
審査員:浅井 敬壹(合唱指揮者)/鈴木 捺香子(合唱指揮者)/増田 真結(作曲家)/他2名(予定)
表彰:金賞10万円、銀賞5万円、銅賞3万円/お茶の京都賞/森の京都賞/海の京都賞(特産品)
 




メルマガ「京都電脳新聞」 コラム”京に癒されて” もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

 



br_decobanner_20111026101943

合掌


京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

イタリアンクッキングDE料理恋活/京の食文化ミュージアム・あじわい館

第1回 京風イタリアンで『料理交流会』
お洒落な京風イタリアンを作りながら、
親睦を深めていただける”料理交流会”を開催。
「スフィーダ アルチェントロ」元料理長による、
大人気の家庭で出来るイタリアン料理。
料理初心者の…

bc886e54a54e5d8bd06392b366bf48a2

第1回 京風イタリアンで『料理交流会』
お洒落な京風イタリアンを作りながら、
親睦を深めていただける”料理交流会”を開催。


「スフィーダ アルチェントロ」元料理長による、
大人気の家庭で出来るイタリアン料理。

料理初心者の方でも安心!
中央市場流通の京食材を使用し、ご家庭でも気軽に作れるメニュー。

【メニュー】
1 anti>ヴァニラ風味の冷たい南瓜のスープに帆立の炙り乗せ
2 primo>しらすと万願寺唐辛子のアーリオオーリオ
3 main>京赤地鶏のカツレツ 熟成バルサミコ酢と甘醤油ソース
4 dolce>出来たてチーズスフレに飴細工でコーティング
✳︎メニューの内容は、食材の仕入れ状況により予告なく変更となる場合がございます。

 

7ccf87bf8ef8af8d8512acfd52158738-2-250x166


テーブルセッティングは男女2:2の少人数制で、
アットホームな雰囲気の中、
お互いのことを知りながら共同作業していただけます。

 

7180573939271bb4275fedaec98a8b50

~シェフProfile~
山﨑 賢一郎氏  https://select-type.com/s/rij-bidal_617
2000年、京都料理専修学校卒業後単身渡仏。 現地レストランで修行を重ねる。
同年「ウェスティンホテル大阪」入社、主にbanquet担当。
2003年「スフィーダ アルチェントロ」入社。
料理長に就任し、メディア取材など数々の実績を生む。
2005年 大手飲食店飲食事業部統括マネージャーとして約15年にわたり従事。
現在 合同会社Riverside Innovation Japan CEO
飲食・ライフコンサルタントとして活躍中。

 

 

■お申し込み■
下記URLより参加チケット購入できます。。
http://everevo.com/event/33261

 

☆★☆★☆ 京風イタリアンで料理交流会 ☆★☆★☆
■開催日時:2016/9/24 (土)  18:30~21:00
■開催場所:京の食文化ミュージアム あじわい館
京都市下京区中堂寺南町130番地 京都青果センター3階
■参 加 費:3000円(税込)✳︎キャンセル料なし、事前に連絡要。
■持 ち 物:エプロン、三角巾、ハンドタオル、筆記用具
■主催:合同会社Riverside Innovation Japan/後援:「京の食文化ミュージアム あじわい館」

■お問合せ:075-205-3348  MAIL:m.yoshinori1027@icloud.com








br_decobanner_20111026101943

合掌


京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

 

メルマガ「京都電脳新聞」 コラム“京に癒されて” もお読みください。
→→→→無料定期購読受付中←←←←