京都市内の「秋祭りひろいだし」

10/8(土)~10/9日(日)「今宮神社例大祭」
今宮神社
京都府京都市北区紫野今宮町21
075-491-0082
http://www.imamiyajinja.org/jpn/imamiya_JPN/li_ji.html8日は前夕神事、19時~「御神楽(人長舞)」奉納。9日が例大祭、10時~「東遊」が奉納される。 平安建都以前より疫神…

10/8(土)~10/9日(日)「今宮神社例大祭」
今宮神社 京都府京都市北区紫野今宮町21
075-491-0082

http://www.imamiyajinja.org/jpn/imamiya_JPN/li_ji.html




8日は前夕神事、19時~「御神楽(人長舞)」奉納。9日が例大祭、10時~「東遊」が奉納される。 平安建都以前より疫神(えきしん)を祀る社があったといわれる。建都ののち平安京が都市として栄える一方で、人々はうち続く疫病や災厄に悩まされ、これを鎮めるため神泉苑、御霊社、祗園社など各地で盛んに御霊会(ごりょうえ)が営まれた。

 

 

10/9(日) 「繁昌大国秋祭」
下鴨神社
 京都市左京区下鴨泉川町59
075-781-0010

http://www.shimogamo-jinja.or.jp

9日 13:00~ 本殿にて神事後、豊かな秋の実りに感謝し、橋殿にて舞楽の奉納などが行われる。 境内には模擬店や空くじなしの福引きが一般参加で催される。 下鴨神社では大国主命を各々言霊の働きによって七つのお社に分けており、特に本社の大前にお祀りされているのが、いわゆる下鴨の繁昌大国神である。

 

 

10/7(金)~10日(月) 金毘羅秋期大祭
安井金比羅宮
 京都市東山区下弁天町70 075-561-5127

http://www.yasui-konpiragu.or.jp/

mig

年中祭事のうち最も重要なお祭りです。神幸祭では御祭神の御神霊がお乗りになった御鳳輦と宝船を模した花車が氏子町内を渡御いたします。また御鳳輦は出御(体育の日の前々々日金曜日)から神幸祭までの間、本殿前の拝殿にお飾りされます。 体育の日の前日15:00~ 神幸祭・渡御 数々の御神宝が供奉する中、雅楽が奏され御鳳輦と宝船の花車、獅子舞が氏子町を巡行します。体育の日は納輦祭で、御鳳輦・子供みこし・花車・御神宝を御蔵に納め全祭事が無事終了したことを感謝し、御神前に奉告されます。

 

 
10/8(土)~9日(日) 「春日祭」(第二土曜日・日曜日)
春日神社
京都市右京区西院春日町61
075-312-0474
http://kasuga.or.jp/frameindexjp.htm



剣鉾五基・神輿二座巡幸/春日祭列「若武者・童女・裃列」 鼓笛隊 「春日神社奉賛会」主催の、無病息災・五穀豊穣を祈る秋祭りで、京都でも屈指のにぎやかなお祭です。 春日通に並ぶ祭の風物、露店。祭の両日は夜の10時ごろまで人出でにぎわいます。

 

 

10/9日(日) 「平岡八幡宮例祭・三役相撲」
 平岡八幡宮
京都市右京区梅ヶ畑宮ノ口町23
075-871-2084



平岡八幡宮は、高雄山神護寺の守護神として、弘法大師(空海)が809年に創建した山城国最古の八幡宮です。 例祭は毎年体育の日の前日の日曜に開催され、祭事の後に、奉納太鼓、10:00~三役相撲、15:30~鉾さしが行われます。



続いて神輿が境内と町内を巡行します。

 


 

10/8(土)~15日(土) 「粟田神社大祭」(体育の日前々日~体育の日)
粟田神社
京都市東山区粟田口鍛冶町1番地
 075-551-3154
 http://www.awatajinja.jp/


9日18:00~ 夜渡り神事
 「粟田大燈呂(あわただいとうろ)」の行列・御神宝の阿古陀鉾と地蔵鉾が金札の現れた瓜生石(うりゅうせき)の周りを三度巡拝する「れいけん」の神事を執り行い、その後氏子町内を巡る。

10日12:30~ 神幸祭・還幸祭 剣鉾・神輿巡幸 粟田祭は一千年の歴史を持ち、室町時代には祇園祭が齋行できなかった時には、粟田祭を以って祇園祭の代わりをさせたと伝えられる。

 

氏子町内を渡御し、青蓮院の四脚門から入御。青蓮院では宮司が当社の本地仏(本地垂迹説による神様の本来のお姿である仏様)であり、明治まで神社でお祀りされていた薬師如来に献幣し、青蓮院御門主が御加持を授ける。

 

15日 11:00~ 例大祭 本来の祭礼日で、本殿にて祭典が行われ、舞楽(蘭陵王)の奉納がある。


 

 

10/9(日)~16日(日) 「炬火祭」(第2,3日曜日)
三栖神社
京都市伏見区横大路下三栖城ノ前町82
 http://misu.future-support.net/index.html




9日(日)神幸祭(炬火巡行)
20時~ふれ太鼓続き、剣鉾、高張り提灯、大炬火、神輿の順に、竹田街道を中書島駅付近から、京橋まで進みます。大炬火以外は京橋手前で折り返し、御旅所に戻ります。直径が120センチもあろう大きなタイマツを燃やし練り歩き、神輿を先導します。 16日(日)還幸祭

 

 

 

 

 

メルマガ「京都電脳新聞」 コラム”京に癒されて” もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←


 

br_decobanner_20111026101943

合掌


京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

京都凱旋、ダンスカンパニーBaobab

Baobabは、2010~2012年3年連続で、KYOTO EXPERIMENT(京都国際舞台芸術祭)フリンジ企画に参加し、2013年には公式プログラムとして『家庭的 1.2.3』を上演した、京都で育ったカンパニー。
東京を拠点に活動しながらも京都への思いを馳せ、3年ぶりに京都での公演開催が決定…

Baobabは、2010~2012年3年連続で、KYOTO EXPERIMENT(京都国際舞台芸術祭)フリンジ企画に参加し、2013年には公式プログラムとして『家庭的 1.2.3』を上演した、京都で育ったカンパニー。
東京を拠点に活動しながらも京都への思いを馳せ、3年ぶりに京都での公演開催が決定!



baobab1609_face_EDIT


Baobab第10回本公演ツアー『靴屑の塔』

振付・構成・演出:北尾亘
日時:10/7(金) 19:00
10/8(土) 15:00 / 19:00
10/9(日) 19:00
会場:京都芸術センター 講堂
料金:一般2,500円 学生2,000円 高校生以下1,000円
ペア割 4,000円(カンパニーのみ取り扱い)
※当日各500円増 ※全席自由
メールでご予約の際は、タイトルを「チケット予約」、日時、券種、枚数、連絡先(電話/E-MAIL)を明記し、baobab.k08@gmail.com まで。
チケットぴあ、京都芸術センター販売窓口でも取り扱い
チケット予約フォーム:
https://www.quartet-online.net/ticket/kutukuzu
問い合わせ
http://dd-baobab-bb.boo.jp/contact.html



Baobabはダンスカンパニーながら、俳優も起用し言葉も発する。
身体を通して人間性を描く「時に喋り歌い 沢山笑ってたまに泣く」 パフォーマンス性の強い作品で注目を集める。

公演詳細: http://dd-baobab-bb.boo.jp/nextstage/index.html



Baobab主宰の北尾亘は、
トヨタコレオグラフィーアワード2012「オーディエンス賞」
第3回エルスール財団新人賞(コンテンポラリーダンス部門)
を受賞するなど、コンテンポラリーダンス界において新進気鋭の若手振付家です。

本作は、楽曲提供に【悪い芝居】の岡田太郎氏、客演に【範宙遊泳】の福原冠氏をお招きしました。

9月に上演した東京公演では、
「これはダンスでもあるけど、演劇でもある!」
「感情が動いて心が潤った」
「人間の身体の凄さを見た」
など、大変好評をいただきました。










メルマガ「京都電脳新聞」 コラム”京に癒されて” も合わせてお読みください。

→→→→→無料定期購読受付中←←←←←


もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ 

にほんブログ村

人気ブログランキングへ
 

日本画家・堂本印象にこんな世界があったのか!?

本展では、文化勲章を受章した日本画家・堂本印象の知られざる工芸品や商品デザインなど様々な作品を入り混ぜ、印象の多彩で華やかな活動の軌跡を紹介します。
多数の初出展作品をはじめとし、印象が下絵を描いた豪華婚礼衣装や油絵による家族の肖像画シリーズ、商品デザイ…

0001-017


本展では、文化勲章を受章した日本画家・堂本印象の知られざる工芸品や商品デザインなど様々な作品を入り混ぜ、印象の多彩で華やかな活動の軌跡を紹介します。


多数の初出展作品をはじめとし、印象が下絵を描いた豪華婚礼衣装や油絵による家族の肖像画シリーズ、商品デザインを手がけた酒瓶など、様々な作品を展示し、堂本印象の日本画だけではない、マルチな側面をご覧いただけます。


0002-008

関連イベン

● 講演会
時間=午後2時から午後3時30分まで
場所=美術館1階ロビー(要入館券)
・11月13日(日曜日)「風呂敷の歴史と伝統、そして今」
講師=小山祥明氏(宮井株式会社 学芸員)
・12月4日(日曜日)「堂本印象のマルチな活動について」
講師=山田由希代(堂本印象美術館 主任学芸員)

● キッズワークショップ
11月6日(日曜日)
時間=第1部:午前10時から正午まで/第2部:午後2時から午後4時まで
参加料=300円+入館料 定員=各部10名(予約先着順)

● 堂本印象美術館落語会
12月17日(土曜日) 「桂塩鯛の会」
時間=午後6時30分から
料金=2,000円(要予約)
場所=美術館1階ロビー

● ロビーコンサート
時間=第1部:午後1時30分から/第2部:午後2時30分から
場所=美術館1階ロビー(要入館券)
・10月30日(日曜日)「小さな弦楽器で奏でる アフタヌーンコンサート」
演奏=京都プレーンハープの会
・11月27日(日曜日)
「音を彩る クラシックギターコンサート」
演奏=京都工芸繊維大学ギター部
・12月25日(日曜日)
「NUNGGAK SEMI ~ヌンガ・スミ 紡ぎ繋がる音・時・空間」
演奏=ハナジョス(ローフィット・イブラヒム氏、佐々木宏実氏)

● お呈茶
10月23日(日曜日) 「十富茶席」
時間=午前11時から午後3時30分まで
席主=京とうふ 藤野  料金=500円

● ギャラリーツアー
10月23日(日曜日)、11月12日(土曜日)、12月11日(日曜日)
時間=午後2時から
場所=美術館1階ロビー集合(要入館券)

 

(来年1月より、リニューアル工事のため休館いたします。オープンは2018年春の予定です。)

 

 

堂本印象生誕125年 特別企画展
☆★☆★ INSHO EXPOSITION ~天才!! 印象ワールド~  ☆★☆★
日本画家・堂本印象にこんな世界があったのか!?
■開催期間:2016/10/6~12/25 9:30~17:00 (毎金曜日は~19:30)
休館日/毎週月曜日 ・(祝日の場合は開館 10/10、翌火曜日休館 10/11)
■開催場所:堂本印象美術館
〒603-8355 京都府京都市北区平野上柳町26-3
■料   金:一般500円 高大学生400円 小中学生200円
【関西文化の日】11/19(土)、11/20(日)は無料公開
■お問合せ:075-463-0007
■URL :http://insho-domoto.com










メルマガ「京都電脳新聞」 コラム”京に癒されて” もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←


 

br_decobanner_20111026101943

合掌


京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

粟田祭☆祇園祭の代役を担った室町時代

「神輿と剣鉾の巡行列」や「剣鉾の居祭り」もさることながら、 粟田神社を出発し知恩院黒門前瓜生石までの「夜渡り行列」と、 瓜生石前での「れいけん祭」を知らずして、京の祭りは語れないといえる。

まず、この粟田大祭の「れい…

f7b6c109



「神輿と剣鉾の巡行列」や「剣鉾の居祭り」もさることながら、 粟田神社を出発し知恩院黒門前瓜生石までの「夜渡り行列」と、 瓜生石前での「れいけん祭」を知らずして、京の祭りは語れないといえる。



b442fb24



まず、この粟田大祭の「れいけん祭」には圧倒される。



66050453



10月に執り行われる大祭は千年以上の歴史をもつ神事であり、
祇園祭の代役を担った室町時代の歴史をも持つ。



722afd12
081021_09Awatasai_daitourou_kane1_IMG_4435


夜渡り神事の行列には、十二灯や粟田大灯絽、神輿のナリカンが練り歩く。


081021_11Awatasai_daitourou_yamatanooroti2IMG_4436


8eec3df8


081021_17Awatasai_uryusekimawariDSC_0397



行列が知恩院前黒門前に到着すると、門が開かれ僧職が厳かに石段を降りて来る。
新しく神霊を迎え入れる儀式「れいけん」が神職・僧職の合同で執り行われる。
そして、瓜生石の周りを、おのおのが神かがったように廻り出すのである。



 

 もっと知りたい と思えば→→  コラム/ 粟田大燈呂 ねぶた祭の原点か

 


その瓜生石とは、牛頭天王が瓜生山に降臨し、後再びこの石に来現し、 一夜のうちに瓜が実り、その瓜の表面には「牛頭天王」の文字が記されていたと語り継がれている石である。
そして、この祇園の地に牛頭天王を祭る祇園感神院(876年祇園寺建立)が創建され、 牛頭天王の神霊を移すその瓜を納めた(860年)場所には祇園感神院新宮を設けた(876年)という。
その後明治時代になり、神仏分離令によりその祇園感神院が八坂神社と、
祇園感神院新宮が粟田神社と改称され、今日を迎えている。



 bf5e9785



 

粟田神社大祭
10/8(土)~10/15(土)
粟田神社
京都市東山区粟田口鍛冶町1番地
075-551-3154
http://www.awatajinja.jp/

 

 

日程

2016年10月8日 18:00神賑・石見神事 22:00~出御祭(おいでまつり)
2016年10月9日 夜渡り行列 出発   17:30頃 「れいけん祭」
2016年10月10日 12:00神幸祭 12:20「剣鉾」の先之行列出発  12:45「神輿」の渡御行列出発  18:00頃 神輿の帰着 還幸祭

2016年10月15日11:00~ 例大祭(舞楽の奉納、抹茶の接待など)





 

 

メルマガ「京都電脳新聞」 コラム”京に癒されて” もお読みください。
→→→無料定期購読受付中←←←




もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ 

にほんブログ村

人気ブログランキングへ
 

平成28年 第52回 京都非公開文化財特別公開

今回は初公開の瑞泉寺、宝蔵寺、安養寺、京都ハリストス正教会、正法寺、松花堂庭園・美術館をはじめ、21年ぶりとなる誓願寺など21ケ所が公開される。 第52回 京都非公開文化財特別公開第52回 京都非公開文化財特別公開 ■開催期間:2016年10月28日(金)~11月7日(月)

201610chirashi_img_0-212x300今回は初公開の瑞泉寺、宝蔵寺、安養寺、京都ハリストス正教会、正法寺、松花堂庭園・美術館をはじめ、21年ぶりとなる誓願寺など21ケ所が公開される。

 第52回 京都非公開文化財特別公開第52回 京都非公開文化財特別公開

 ■開催期間:2016年10月28日(金)~11月7日(月)

※上賀茂神社・下鴨神社は10月17日(月)~11月7日(月)、冷泉家は11月3日(木・祝)~11月6日(日)、法然院は11月1日(火)~7日(月)、松花堂庭園・美術館は10月29日(土)・30日(日)、11月1日(火)~6日(日)

お問い合わせ 公益財団法人京都古文化保存協会事務局 〒606-8305 京都市左京区吉田河原町 14 京都技術科学センター1 階
Tel:(075)754-0120 e-mail:goiken@kobunka.com URL:http://www.kobunka.com



e8286fcef7077a17af019a3d07139a85

京都ハリストス正教会

■見どころ:
生神女福音大聖堂(市指定)、聖障(イコノスタス)、聖像(イコン)、聖器物、他
■所在:
京都市中京区柳馬場通二条上ル6丁目283
市バス「裁判所前」下車徒歩約5分



201610chirashi_img_1-407x600















メルマガ「京都電脳新聞」 コラム”京に癒されて” もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←


 

br_decobanner_20111026101943

合掌


京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ



春は”都をどり”、秋は”温習会” 祇園甲部歌舞練場

温習会は、毎年秋に催される祇園甲部歌舞会主催の京舞井上流の会です。
明治初期頃から開催されたと思われますが、当時の資料が失われており詳しいことはわかっていません。当初は、日頃の贔屓客がつめかけ、出演する芸舞妓の舞・地方…

stagepict_12_05



温習会は、毎年秋に催される祇園甲部歌舞会主催の京舞井上流の会です。
明治初期頃から開催されたと思われますが、当時の資料が失われており詳しいことはわかっていません。当初は、日頃の贔屓客がつめかけ、出演する芸舞妓の舞・地方囃子・地唄・三味線・浄瑠璃・琴・胡弓・明清楽などの各部門を公開し、 各自の技能を批評・採点したそうです。

 

0cb0969e-398x600


その成績は、お正月に行われる女紅場の始業式で発表され、成績優秀者には紅白の真綿を授与していたらしく、 ただのおさらい会というよりは、 女紅場の生徒(芸舞妓)の試験であったようです。  http://www.miyako-odori.jp

 

 

☆★☆★☆ 温習会 ☆★☆★☆
■開催期間: 平成28年10月1日(土)~10/6日(木)
■開催場所: 祇園甲部歌舞練場
〒605-0801 京都市東山区祇園町南側570ー2
■開催時間:1回目 午後1時 開演 2回目 午後4時 開演
■料   金:(税込)指定席8,500円 自由席4,000円
■お問合せ: 祇園甲部歌舞会 075-561-1115
■URL : http://www.miyako-odori.jp/onsyukai/index.html











メルマガ「京都電脳新聞」 コラム”京に癒されて” も合わせてお読みください。

→→→→→無料定期購読受付中←←←←←


もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ 

にほんブログ村

人気ブログランキングへ
 

特別公開☆織田信長 菩提寺 大徳寺 総見院

秀吉が、本能寺の変に倒れた織田信長の追善菩提のために建立した、大徳寺総見院。
信長亡き後の政権争いの中、秀吉がその主導権を握るための建立した、歴史的に大変重要な寺院が公開されます。
 

 
本堂には秀吉が奉納した木造織…

100921_daitokuji_sokeninn_hondo-1


秀吉が、本能寺の変に倒れた織田信長の追善菩提のために建立した、大徳寺総見院。
信長亡き後の政権争いの中、秀吉がその主導権を握るための建立した、歴史的に大変重要な寺院が公開されます。

 

100921_dsc_0022100921_dsc12308a-1

 

本堂には秀吉が奉納した木造織田信長公坐像(重要文化財)が安置されていますが、その大きさは高さ三尺八寸(約115cm)の等身大で、慶派の仏師、康清によって作られました。2体彫られたうちの1体は、葬儀の際に荼毘にふされますが、香木によって作られたその木像の薫りは洛中一帯に広がったと言われます。

 

100921_daitokuji_sokeninn_oda_bohi-1

信長公一族の墓

信長をはじめ、徳姫(信長の息女)、濃姫(正室)、おなべの方(側室)など、一族7基の五輪石や墓が並ぶ。

 

沿革
臨済宗大徳寺派大本山、大徳寺の塔頭寺院。信長の一周忌に当たる天正11年(1583)、その追善菩提のために秀吉が建立したものである。当時は広大な境内に豪壮な伽藍が立ち並んだというが、明治の廃仏毀釈によりその多くが失われる。開祖は千利休参禅の師でもあった古渓宗陳(こけいそうちん)。境内には秀吉がこよなく愛し、また日本最古の胡蝶侘助とされる、樹齢約400年の侘助椿がある

 

☆★☆ 特別公開☆織田信長 菩提寺 大徳寺 総見院 ☆★☆
■開催日時:2016/10/8~11/30    10:00~16:00(最終受付)
拝観休止日/※11月6日午前中
■開催場所:大徳寺 総見院
〒603-8231 京都市北区紫野大徳寺町59
■料  金:大人600円 高校生400円 中学生300円 小学生以下無料(保護者同伴)
■お問合せ:京都春秋事務局 075-231-7015
■URL   :http://kyotoshunju.com/?temple=daitokuji-sokenin








メルマガ「京都電脳新聞」 コラム”京に癒されて” もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←


 

br_decobanner_20111026101943

合掌


京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ


 

京都パンフェスティバル2016 in上賀茂神社

京都はパンの消費量が日本一多いとされる「パンの街」。昨秋、上賀茂神社の式年遷宮奉祝事業の一つとして開催し、約5万人の来場者で大盛況だった「京都パンフェスティバル」が、今秋帰ってきます。2日間限定で上賀茂神社の境内に府内各地の有名ホテルや人気ベーカリーなどが…

14021678_172236506519173_8074217009945877336_n



京都はパンの消費量が日本一多いとされる「パンの街」。
昨秋、上賀茂神社の式年遷宮奉祝事業の一つとして開催し、約5万人の来場者で大盛況だった「京都パンフェスティバル」が、今秋帰ってきます。

2日間限定で上賀茂神社の境内に府内各地の有名ホテルや人気ベーカリーなどが多数出展。
今年もまた、京都が誇る「神社」と「パン」のコラボレーションをお楽しみください。

 

 

出展企業・店舗紹介

 

0069-600x781ピエール・エルメ・パリ ブティックは今年も10月29日、30日に上賀茂神社で行われる「京都パンフェスティバル」に出店いたします。クロワッサンやクロワッサン イスパハンなど、ピエール・エルメ・パリの定番のヴィエノワズリ―を販売予定!景品の
当たる射的などで、お子さま向けの企画も楽しめます。
https://www.ritzcarlton-kyoto.jp/plans/20160829_id=8820

 

 

☆★☆★☆ 京都パンフェスティバル2016 in上賀茂神社 ☆★☆★☆

■開催日時:2016/10/29~10/30   10:00~15:00
■開催場所:上賀茂神社
〒603-8047 京都府京都市北区上賀茂本山339
■料  金:観覧無料(各ブースでの購入は有料)
■お問合せ:075-241-6170 京都パンフェスティバル実行委員会(京都新聞COM内)
■URL :https://www.facebook.com/kyoto.panfestival/








メルマガ「京都電脳新聞」 コラム”京に癒されて” も合わせてお読みください。

→→→→→無料定期購読受付中←←←←←


もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ 

にほんブログ村

人気ブログランキングへ
 


花灯路サポーター募集

嵐山花灯路の運営ボランティアスタッフを募集します今年12回目を迎える京の初冬の夜を光で彩る「京都・嵐山花灯路」。日本情緒豊かな露地行灯の「灯り」や、ボリューム感あるいけばな作品の「花」で「思わず歩きたくなる路」を演出します。 京都・花灯路推進協議会では,「…

嵐山花灯路の運営ボランティアスタッフを募集します

今年12回目を迎える京の初冬の夜を光で彩る「京都・」。
日本情緒豊かな露地行灯の「灯り」や、ボリューム感あるいけばな作品の「花」で「思わず歩きたくなる路」を演出します。

 京都・花灯路推進協議会では,「京都・嵐山花灯路-2016」(平成28年12月9日~18日)の開催に向けて現在,準備を進めているところです。
花灯路サポーター(運営ボランティアスタッフ)として京都ならではの「おもてなし」で、国内外からのお客様をお迎えしませんか?
役割は、会場での来場者案内をはじめ、嵐山花灯路を一緒に盛り上げてゆくこと、です。

 

1392038_591192670941565_2145668919_n

□募集期間 平成28年11月22日(火)まで

□活動日程 平成28年12月9日(金)~18日(日)
午後4時30分~午後8時30分

□主な活動内容 嵐山花灯路会場における事業運営スタッフ
(会場での案内・誘導,イベント受付補助など)

□募集人数 各日 約20名 (先着順)

□申込条件
 ■活動日現在,16歳以上の方
 ■事前に開催する説明会に原則,参加すること

□説明会 日 程 11月25日(金)午後7時~
会 場 京都市中京区烏丸御池東入ル 第一生命ビル7F
株式会社日商社(裏面地図を参照)
※午後7時以降は,東洞院通側の入口よりお入りください。

□申込方法
 ■申込書に必要事項を記入のうえ,裏面に記載の京都・花灯路推進協議会宛に郵送,E-mail,FAXしてください。
参照募集要項・申込書

「花灯路」サポーター募集要項(PDF)
http://www.city.kyoto.lg.jp/sankan/cmsfiles/contents/0000205/205624/moushikomi.xls「花灯路」サポーター申込書(EXCEL形式)



【問合せ先】 

京都・花灯路推進協議会事務局(受付時間:午前10時~午後6時 ※土・日・祝除く)
TEL:075-212-8173 FAX:075-212-9166
〒604-8172 京都市中京区烏丸通三条上ル メディナ烏丸御池2F
E-mail:hanatouro@kyo.or.jp








メルマガ「京都電脳新聞」 コラム”京に癒されて” もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←


 

br_decobanner_20111026101943

合掌


京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ


 

黄金のファラオと大ピラミッド展

今からおよそ4500年前、古代エジプトの古王国時代に、クフ王、カフラー王、メンカウラー王の3代のファラオたちによって巨大なピラミッド群が建造されました。宇宙からも見えるというこのピラミッドは、古代ギリシア時代から伝わる「世界の七不思議」の中でも、一番目の不思…

pharaoh-egypt-header
今からおよそ4500年前、古代エジプトの古王国時代に、クフ王、カフラー王、メンカウラー王の3代のファラオたちによって巨大なピラミッド群が建造されました。宇宙からも見えるというこのピラミッドは、古代ギリシア時代から伝わる「世界の七不思議」の中でも、一番目の不思議として知られ、今でも残っている唯一のものです。ピラミッドは、いつ、何のために、どうやって建てられたのか、謎のテーマはつきません。



本展覧会では、世界一のエジプト・コレクションを誇るエジプトの国立カイロ博物館から、こうした王とピラミッドの謎に関するエジプトの至宝を出品いただきます。3大黄金マスクの一つと称される「アメンエムオペト王の黄金のマスク」や「クフ王の銘が入った彫像」、美しく壮麗な「彩色木棺」など、監修者の吉村作治氏が選び抜いた100点あまりの至宝の数々です。古王国時代を中心に、ファラオや王家の女性、貴族、ピラミッド建設を支えた人々などを紹介し、ピラミッドとそれを建てた偉大なファラオたちの壮大なドラマに迫ります。

 



国立カイロ博物館所蔵 
☆★☆ 黄金のファラオと大ピラミッド展 ☆★☆

■開催日時:2016/10/1 ~12/25 10:00~18:00
ただし、金曜日 ~19:30(入室はそれぞれ30分前まで)
休館日/月曜日(月曜日が祝日の場合は開館、その翌日休館)
■開催場所:京都文化博物館   4階特別展示室・3階総合展示室
〒604-8183 京都市中京区三条高倉
■主  催: 京都府、京都文化博物館、MBS、毎日新聞社
■料  金:一般1500円(1300円) 大高生1200円(1000円) 中小生500円(400円) 早割ペアチケット2000円
※括弧内前売券は2016/9/30までの期間限定販売
■お問合せ: 075-222-0888
■U R L:http://www.bunpaku.or.jp/







もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ 

にほんブログ村

人気ブログランキングへ