新島公義宛書簡等資料の紹介

同志社社史資料センターでは、2015年度に新島襄の実弟・双六(そうろく)の養子である新島公義(にいじま・きみよし/1861-1924)の関係資料を購入しました。
この資料群は全852点(うち730点は葉書)、時期は明治21年(1888)から明治36年(1903)で、ほとんどが公義宛の書…

flyer_niijimakimiyoshi


同志社社史資料センターでは、2015年度に新島襄の実弟・双六(そうろく)の養子である新島公義(にいじま・きみよし/1861-1924)の関係資料を購入しました。

この資料群は全852点(うち730点は葉書)、時期は明治21年(1888)から明治36年(1903)で、ほとんどが公義宛の書簡です。書簡の差出人には公義の実家である植栗家や、実業家・政治家で同志社の社員(理事)も務めた中村栄助、ジャーナリスト徳富蘇峰など、同志社関係者が多く含まれています。
資料のうち年賀状が326点とかなりの部分を占めますが、この他に公義の新潟・長野での伝道、同志社とアメリカン・ボード(アメリカのキリスト教伝道組織)との対立、公義の実業界転身に関する資料もあります。

購入された資料群は、襄没後の公義の動向や人物交流を知る上で、大変興味深いものといえます。

本展では、資料群の中から12点を選び、紹介されます。

 


同志社社史資料センター新収蔵品展
☆★☆★☆ 新島公義宛書簡等資料の紹介 ☆★☆★☆

■開催日時:2016/12/06~2016/12/27  10:00~17:00
休館日/月曜日 12/23(金・祝)12/25(日)
■開催場所:ハリス理化学館同志社ギャラリー
〒602-8580 京都市上京区今出川通烏丸東入 同志社大学今出川キャンパス内
■料  金:無料
■お問合せ:075-251-2716
■U R L:http://harris.doshisha.ac.jp/




メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→→→→無料定期購読受付中←←←←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ



展覧会ポスターに見るマン・レイ展「Reflected」

マン・レイ(1890-1976)はアメリカで画家としてキャリアを開始し、マルセル・デュシャンと知り合ったことをきっかけとしてダダやシュルレアリスム運動に接近していきます。1921年に大西洋を渡りパリに拠点を移してからは、シュルレアリスム的なオブジェを制作するとともに、…

manray_930


マン・レイ(1890-1976)はアメリカで画家としてキャリアを開始し、マルセル・デュシャンと知り合ったことをきっかけとしてダダやシュルレアリスム運動に接近していきます。1921年に大西洋を渡りパリに拠点を移してからは、シュルレアリスム的なオブジェを制作するとともに、写真家として頭角を現していきます。


本展覧会は、多面的なアーティストであるマン・レイの作品および関連資料を多く所蔵する石原輝雄・純子コレクションより、マン・レイの展覧会ポスターにスポットを当てて紹介するものです。彼が活躍したフランス、母国アメリカ、ヨーロッパ他国、ならびに日本でこれまで開催されてきた数々の歴史的な展覧会の告知ポスターのデザインを通覧することで、キュレーターやデザイナーたちがどのようにマン・レイを捉えてきたのか、一人のアーティストの表象がどのように通低しまた変化していくのか、を探ります。

 

☆★☆  展覧会ポスターに見るマン・レイ展「Reflected」  ☆★☆

■開催日時:2016/11/7 ~12/16 10:00~17:00
休館日/日曜・祝日、ただし11/20(日)は開館
■開催場所:京都工芸繊維大学 美術工芸資料館
〒606-8585 京都市左京区松ヶ崎橋上町
■料  金:一般200円 学生150円 高校生以下無料
■お問合せ:075-724-7924 E-Mail:siryokan@kit.ac.jp
■U R L:http://www.museum.kit.ac.jp/

 




メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→→→→無料定期購読受付中←←←←←←←←

ご一票を励みに投稿しています。
こちらのランキング投票にポチッとお願い
br_decobanner_20111026101943

合掌

京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ


特別展「韓国の伝統組み紐 メドゥプ」

今展覧会は京都初の「メドゥプ」展となります。
メドゥプの由来は三国時代に中国から朝鮮半島に伝わったもので、朝鮮王朝では宮中儀式や衣服の装飾に使われた伝統的な組み紐です。
現代の韓国では重要無形文化財に指定されており、その技術は継承されて慶事の装飾結びや装…

%e3%83%a1%e3%83%89%e3%82%a5%e3%83%97%e5%b1%95


今展覧会は京都初の「メドゥプ」展となります。 メドゥプの由来は三国時代に中国から朝鮮半島に伝わったもので、朝鮮王朝では宮中儀式や衣服の装飾に使われた伝統的な組み紐です。 現代の韓国では重要無形文化財に指定されており、その技術は継承されて慶事の装飾結びや装身具など人々の日常生活にも取り入れられています。 つややかな絹糸が交わり結ばれるメドゥプは、日本の組み紐のルーツとも言われています。

 

%e3%83%a1%e3%83%89%e3%82%a5%e3%83%97%e5%b1%95u3000%e8%a3%8f%e9%9d%a2

 


☆★☆★☆ 特別展「韓国の伝統組み紐 メドゥプ」 ☆★☆★☆

■開催日時:2016/12/3~2017/3/26 10:00~17:00
休館日/月曜日(祝日の場合は翌火曜日に振替)
1/10(火)は休館 但し3/21(火)は開館 年末年始(12月26日~1月6日)
■開催場所:高麗美術館
〒603-8108 京都市北区紫竹上岸町15番地
■料  金:一般700円 高大生500円 中学生以下無料
■お問合せ:075-491-1192
■U R L:http://www.koryomuseum.or.jp





メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→→→→無料定期購読受付中←←←←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ




義士会法要 ☆島原・太夫道中 / 法住寺

法住寺は大石内蔵助が宮方を通じて情報を得て、また同志との連絡場所として、
島原遊郭と山科の隠遁地の中間点であるところ。
仇討の好機を待ちうける日々の中、
大願成就を法住寺御本尊の「身代り不動尊」に祈願していたと伝えられることや、
赤穂四十七義士木造が安置され…

b113f511-s


法住寺は大石内蔵助が宮方を通じて情報を得て、また同志との連絡場所として、
島原遊郭と山科の隠遁地の中間点であるところ。

仇討の好機を待ちうける日々の中、
大願成就を法住寺御本尊の「身代り不動尊」に祈願していたと伝えられることや、
赤穂四十七義士木造が安置されていることから、


c84ad710-s


毎年12月14日10時半から、義士会法要が催されている。



 

DSC_0820

 

10時半より大玄関前より本堂まで島原・菊川太夫道中が奉納され、続いて本堂で法要が始まる。

舞妓さんによるお献茶は法要の途中に奉納され(拝観受付順 1席/30~40名)、

法要後は義士会に際しての法話があり、書院にての年一度のお茶席が設けられている。

境内では討ち入りそばが接待され、太夫道中は自由に見学できます。

 

 

☆★☆★ 法住寺 義士会法要 ☆★☆★

■開催日時:2016/12/14 10:30~15:00
■開催場所:法住寺
〒605-0941 京都市東山区三十三間堂廻り655
■拝 観 料:1200円(討ち入りそば・お茶席・大石内蔵助、大願成就を祈る護摩木1本付き)
■お問合せ:075-561-4137
■U R L :http://hojyuji.jp/






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→→→→無料定期購読受付中←←←←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ





oo

嵐山花灯路2016

寒さにめげない思いを奮いたたせ、足を嵐山に向けるが良い。
それまでの億劫が、感動に変わる。

野宮神社から大河内山荘へと向かう竹林のライトアップには眩しさはなく、
白と青のコントラストで、優しく秘められた和の緑が浮かんでいる。
在京各流派家元等により八箇所に…

071211_dc08ec0e-001

寒さにめげない思いを奮いたたせ、足を嵐山に向けるが良い。
それまでの億劫が、感動に変わる。


fc4fb15d071211_78e02a65-001

野宮神社から大河内山荘へと向かう竹林のライトアップには眩しさはなく、
白と青のコントラストで、優しく秘められた和の緑が浮かんでいる。

在京各流派家元等により八箇所に華麗に大きく活けられた様々な作品も、
灯りと花の調べを奏で、露地行燈と相まり幻想空間を更に高めている。


77e92bd3

嵐山一帯の冬の寒空の下を老若問わず普段以上に寄り添い歩き、
心の距離も縮められているようだ。

その表情に優しさが覗える。

 

index_map2016_pre6

 

京都・嵐山花灯路 2016 事業概要

寺院・神社・文化施設の特別拝観・開館・ライトアップ
・二尊院、落柿舎、常寂光寺、野宮神社、大河内山荘庭園、天龍寺(夜間拝観なし)、宝厳院、法輪寺、時雨殿

協賛事業
NEW 嵐山モンキーパークいわたやま夜間公開(土日のみ)
NEW 時雨殿企画「月十夜」

 

3dafac36-s

D-K LIVE in 嵐山・法輪寺

 

点灯時間にすれば僅か3時間半の冬の宵の散歩である。
体を温めるのは・・・それからでも良い。

掘り炬燵の居酒屋で一献もよし。スーパー銭湯の湯につかるのも格別である。

 


☆★☆★ 京都・嵐山花灯路ー2016 ☆★☆★

■開催期間:2016/12/9~12/18       17:00~20:30 雨天決行
■開催場所:京都嵯峨・嵐山地域
■料   金:散策無料 寺院等では拝観料が必要
■お問合せ:075-212-8173
■URL :http://www.hanatouro.jp/arashiyama/

 

 






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→→→→無料定期購読受付中←←←←←←←←

ご一票を励みに投稿しています。
こちらのランキング投票にポチッとお願い
br_decobanner_20111026101943

合掌

京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ



京都府立植物園 夜間観覧温室開室 & イルミネーション

ポインセチア展開催中の観覧温室を1年に1度のこの時期(12/2~12/25)だけ、
夜間開室します。
また、正門から観覧温室、北山門にかけての樹木や花壇を
約10万球のLEDで装飾します!!
 

見どころ
イルミネーション
・美しさ際立つ「トウカエデ」(高さ20m、北山門広場)の…

0001-034


ポインセチア展開催中の観覧温室を1年に1度のこの時期(12/2~12/25)だけ、
夜間開室します。
また、正門から観覧温室、北山門にかけての樹木や花壇を
約10万球のLEDで装飾します!!

 
46098

見どころ

イルミネーション
・美しさ際立つ「トウカエデ」(高さ20m、北山門広場)のツリー
・正門花壇には、『光のカーペット』
観覧温室
・たくさんの美しいポインセチア(約100品種1000鉢)が展示
・鮮やかな色彩のポインセチアにつつまれた撮影場所での記念撮影など

ミニコンサートのほか・・・12/24には・・・
フィンランドからサンタクロースがやってきます。

 

1c0c8f34-s


サンタさんはフィンランドの北にあるラップランド州のコルヴァトゥントゥリ山に住んでいる。そこにはサンタさんの秘密の家や作業場などたくさんの建物があり、サンタさんはお手伝い妖精のトントゥーたちや、頼りになるトナカイたちと一緒に暮らしている。
そのサンタさんが、やってきます。

 

■開催日 2016/12/16~12/25 17:30~20:00
※日中の開園を午後5時に一旦閉園。園内安全点検後、改めて午後5時30分に開園。
■場所 京都府立植物園      正門から観覧温室、北山門にかけての園路

http://www.pref.kyoto.jp/plant/




メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→→→→無料定期購読受付中←←←←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ





納め甲子大祭/松ヶ崎大黒天

師走の縁日は「終い(しまい)●●」と呼ばれる。
地主神社の「しまい大国祭」・安井金比羅宮の「終い金比羅」・東寺の「終い弘法」
・北野天満宮の「終い天神」である。
 

ひたすら坂道を昇る。

なんと見晴らしの良いところかと、誰もが思うだろう。

お堂の前には黒光り…

無題


師走の縁日は「終い(しまい)●●」と呼ばれる。
地主神社の「しまい大国祭」・安井金比羅宮の「終い金比羅」・東寺の「終い弘法」
・北野天満宮の「終い天神」である。

 

c9cf60c803350fdd


ひたすら坂道を昇る。


f68fb130


なんと見晴らしの良いところかと、誰もが思うだろう。


ba95ce62


お堂の前には黒光りした大黒さんの石像がある。


84a4d5c1859fde74


境内には カップルの大黒さんも、弁天さんも鎮座している。
本堂からご祈祷の音が聞こえ、寺務所では、参拝者が御幣を授かっている。

今年は、松ヶ崎大黒天の「納め甲子(きのえね)祭」が12月8日となる。
甲子祭は60日に1回行われる縁日だ。

五山の送り火「妙法」の「法」の字の火床の下にある「松ヶ崎の大黒天」は、
日頃静寂なところであるが、果物などを売る露店などが並び賑わしくなる。


eebac316


ここ松ヶ崎大黒天は、江戸時代初期の元和2年(1616年)、日英(にちえい)上人が隠居所として建てられたのが始まりで、日英に帰依した里人により妙円寺となった。
本尊は釈迦牟尼仏であるが、日英が創建の際、守護神として別棟大黒堂に祀った大黒天尊である。

その大黒天像は伝教大師の作と伝えられ、開運招福の福の神として篤い信仰を集め、その信仰の広まりは、  松ヶ崎大黒天を京都の七福神 と崇めるようになり、「松ヶ崎の大黒さん」と通称されている。

来年の福を先取りに出かけませんか。




松ヶ崎大黒天
京都市左京区松ヶ崎東町31 妙円寺
075-781-5067

 

 

12月8日(木)納め甲子大祭

7日の19時より前夜祭。
当日にはお抹茶や暖か~い大黒天そばあります。

 




メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→→→→無料定期購読受付中←←←←←←←←

ご一票を励みに投稿しています。
こちらのランキング投票にポチッとお願い
br_decobanner_20111026101943

合掌

京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ


イルミネーション Hiei Candle Night ☆星野リゾート ロテルド比叡

Hiei X’mas Cruising

サロンからテラス~中庭へとLEDキャンドルの灯りが一面に灯り、中庭がきらめくイルミネーションで彩られ、幻想的な景色を浮かび上がらせます。キャンドルの灯りに導かれるように眺めるその先には、街明かりがきらめく大津の夜景も目の前に広がり、イ…

xmas2016_pic02

Hiei X’mas Cruising



xmas2016_pic01



サロンからテラス~中庭へとLEDキャンドルの灯りが一面に灯り、中庭がきらめくイルミネーションで彩られ、幻想的な景色を浮かび上がらせます。キャンドルの灯りに導かれるように眺めるその先には、街明かりがきらめく大津の夜景も目の前に広がり、イルミネーションとあわせて楽しめる。
冬の山の澄んだ空気がいっそう美しいきらめきを見せてくれるこの時期だけの輝きを存分に。



xmas2016_pic05

 


☆★☆★☆Hiei Candle Night ☆★☆★☆
■開催日時:2016/12/1~12/25 毎日16:30~点灯予定
■開催場所:星野リゾート ロテルド比叡
〒606-0000 京都府京都市左京区比叡山一本杉
■お問合せ:0570-073-022 星野リゾート予約センター
■URL :http://hr.hotel-hiei.jp/sp/2016xmas.html






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→→→→無料定期購読受付中←←←←←←←←

ご一票を励みに投稿しています。
こちらのランキング投票にポチッとお願い
br_decobanner_20111026101943

合掌

京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ



冬期展「茶のために生まれた「樂」という、うつわ展。」

大昔から現代に至るまで日常生活には欠かせない、うつわ。
ガラスのうつわ。陶器のうつわ。金属のうつわ。時には、葉っぱをうつわにすることも。
それぞれの楽しみ方や感性で、うつわは使う人、見る人を魅了します。
さて、日本には様々な陶器の産地があり、それぞれ固有の…

flyer31_b



大昔から現代に至るまで日常生活には欠かせない、うつわ。
ガラスのうつわ。陶器のうつわ。金属のうつわ。時には、葉っぱをうつわにすることも。
それぞれの楽しみ方や感性で、うつわは使う人、見る人を魅了します。

さて、日本には様々な陶器の産地があり、それぞれ固有の焼き方で、うつわを作っています。
その中でも、「樂焼」は極めて特殊な陶器です。
それは、茶(=抹茶)を飲むためのうつわとして、新たに生まれた焼物でした。
桃山時代、天正年間(1573-92)の半ば頃。
「千利休」の創意のもと「長次郎」という陶工により樂焼は興りました。
千利休が大成させた「侘茶」。
その美学を色濃く表し、一身に背負い、そのうつわは生まれました。
余計な装飾性や造形の一切を捨て、当時の人々を驚かせた「樂」という、うつわ。
その意志は脈々と引き継がれ、長次郎から400余年、現在で15代を数えます。
歴代は、初代・長次郎を模倣する事なく、その内にある精神性をそれぞれが考え、うつわと向き合いながら、自分自身とも向き合いました。

本展は、茶を飲むための「うつわ」=「茶碗」から、茶懐石にも使われる食のための「うつわ」=「皿」「向付」「菓子器」「食籠」といった作品に焦点を当て、その広がりを追っていきます。

 


☆★☆★ 冬期展「茶のために生まれた「樂」という、うつわ展。」☆★☆★

■開催日時:2016/12/3~2017/2/26   10:00~16:30 (入館は16:00まで)
休館日/月曜日(祝日は開館)
■開催場所:樂美術館 京都市上京区油小路通一条下る
■料  金:大人900円  大学生700円  高校生400円  中学生以下無料
■お問合せ:075-414-0304
■U R L:http://www.raku-yaki.or.jp/








メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→→→→無料定期購読受付中←←←←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


イルミネーション・ファンタジー 光の華まつり/東映太秦映画村

江戸の町に“KAWAII”イルミ出現
江戸の町並みが幻想的なイルミネーションで彩られるイベントを昨年に続き今年も開催。花魁など江戸の“KAWAII”モノをイルミネーションで演出する楽しいイベントがいっぱい。あなたもこの不思議な世界で“KAWAII”写真を…

img1

江戸の町に“KAWAII”イルミ出現

江戸の町並みが幻想的なイルミネーションで彩られるイベントを昨年に続き今年も開催。花魁など江戸の“KAWAII”モノをイルミネーションで演出する楽しいイベントがいっぱい。あなたもこの不思議な世界で“KAWAII”写真をいっぱい撮りませんか?



img2

 




☆★☆★☆イルミネーション・ファンタジー 光の華まつり☆★☆★☆
■開催日時:2016/12/23、24、29、30、31、2017/1/1、2、3、7、8
■開催場所:東映太秦映画村
〒606-0000 京都府京都市左京区比叡山一本杉
■URL :http://www.toei-eigamura.com/event/detail/141




メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→→→→無料定期購読受付中←←←←←←←←

ご一票を励みに投稿しています。
こちらのランキング投票にポチッとお願い
br_decobanner_20111026101943

合掌

京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ