生誕300年 若冲の京都 KYOTOの若冲★京都市美術館

異色の画風を作り上げた若冲の世界を見る展覧会
江戸時代中期に活躍した伊藤若冲は、京都錦小路の青物問屋の長男として生まれ、今年は生誕300年を迎えます。生誕300年を記念し、写生的、装飾的な花鳥画と斬新なタッチの水墨画によって異色の画風を作り上げた若冲の世界…

jakuchu300th-kyoto



異色の画風を作り上げた若冲の世界を見る展覧会

江戸時代中期に活躍した伊藤若冲は、京都錦小路の青物問屋の長男として生まれ、今年は生誕300年を迎えます。生誕300年を記念し、写生的、装飾的な花鳥画と斬新なタッチの水墨画によって異色の画風を作り上げた若冲の世界を展覧します。



記念講演会
若冲にとって京都とは何か(1)

日時:2016年10月8日(土)14:00~15:30
講師:狩野博幸(美術史家)
会場:京都市美術館講演室
料金:無料(展覧会の入場券(半券可)が必要です)
定員:80名(先着順受付/事前申込不要)
※当日13:00より正面玄関前にて整理券を配布します(定員に達し次第受付終了)

東西の百鳥獣図

―同時代の西洋動物画を通して若冲を見る―

日時:2016年11月3日(木・祝)14:00~15:30
講師:潮江宏三(京都市美術館 館長)
会場:京都市美術館講演室
料金:無料(展覧会の入場券(半券可)が必要です)
定員:80名(先着順受付/事前申込不要)
※当日13:00より正面玄関前にて整理券を配布します(定員に達し次第受付終了)

若冲にとって京都とは何か(2)

日時:2016年11月12日(土)14:00~15:30
講師:狩野博幸(美術史家)
会場:京都市美術館講演室
料金:無料(展覧会の入場券(半券可)が必要です)
定員:80名(先着順受付/事前申込不要)
※当日13:00より正面玄関前にて整理券を配布します(定員に達し次第受付終了)

 

 


【関連イベント】ワークショップ「筒描きで若冲のミニ屏風をつくろう!」
染色技法のひとつ「筒描き」を応用し、若冲作品をモチーフにしたミニチュア屏風を制作します。

日時:2016年11月19日(土)13:00~16:00
講師:青木聡子(染色家・デザイナー)
会場:京都市美術館講演室
料金:1,300円(当日現金にてお支払いください)
定員:15名(高校生以上対象/要申込)

申込方法

はがき・FAX・メールにて
(1)郵便番号(2)住所(3)氏名(4)年齢(5)電話番号
以上を添えてまでお申込ください。
※申込締切:11月9日(水)必着(申込多数の場合は抽選)
※抽選結果は11月15日(火)までにハガキにてご案内します。

・はがき:〒606-8344 京都市左京区岡崎円勝寺町124 京都市美術館 ワークショップ(11/19)係
・FAX:075-761-0444
・メール:bijutsukan@city.kyoto.lg.jp


 

 
☆★☆★ 生誕300年 若冲の京都 KYOTOの若冲 ☆★☆★

■開催期間:2016/10/4~12/4 9:00~17:00
休館日/毎週月曜日(ただし 10/10は開館)
■開催場所:京都市美術館
京都市左京区岡崎円勝寺町124(岡崎公園内)
■料   金:大人1200円(1000円) 高大生1000円(800円) 小中生500円(300円)
■お問合せ:075-771-4107 E-Mail:bijutsukan@city.kyoto.lg.jp
■URL :http://www.mbs.jp/jakuchu-kyoto/







メルマガ「京都電脳新聞」 コラム”京に癒されて” もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←


 

br_decobanner_20111026101943

合掌


京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ



鞍馬の火祭 / 由岐神社

「時代祭」は平安建都1100年を記念して 百年余り前の明治時代から始められたものである。 その10月22日の夜には「鞍馬の火祭」が執り行われている。    後者は平安中期、鞍馬寺の鎮守社である「由岐神社」の祭神が御所から鞍馬に移されたときに、鞍馬の村人が戸口にが…

131017_DSC_0001


「時代祭」は平安建都1100年を記念して
百年余り前の明治時代から始められたものである。
その10月22日の夜には「鞍馬の火祭」が執り行われている。

 
131017_himaturi04

 
後者は平安中期、鞍馬寺の鎮守社である「由岐神社」の祭神が御所から鞍馬に移されたときに、鞍馬の村人が戸口にがかがり火をたいて迎えた故事にちなみ、鞍馬寺仁王門前の石段下に約200本の松明が並び、炎の乱舞する神事で、京都三大奇祭のひとつとして知られている。

鞍馬は御所大極殿の鬼門封じの北東のライン上に位置し、歴史的にみても京都に根ざした祭りといえる。
前者の観光行事としての京都イメージの祭と、平安京守護や京の地の精神を祭事とする後者の祭の違いが見えてくるはずだ。
同月同日は1日にして二つの顔を持つ京都を見ることができる。


 

「鞍馬の火祭」は京都三大火祭のひとつでもある。
後の二つは、8月16日の「五山の送り日」、3月15日の「清涼寺のお松明式」だ。

火に関わる祭りには
「吉田火祭」「広河原の松上げ」「花背の松明」「岩倉火祭」などが挙げられる。
共通していることは、
どれもが生活の一部として市民生活のなかに深く溶け込んでいる点だ。

火の扱い方は違えども、いかに信仰の世界と強く結びついているかが伺える。



131017_kuramanihimatsuri125



以前は「鞍馬の火祭」を終えた深夜3時(10/22・27時・・・現在は23日に近い土曜日)に、岩倉の石座(いわくら)神社の二基の大松明に火が舞い、早朝5時に神輿が担ぎ出され巡行するのだ。朝神事と呼ばれるものである。
観光スペシャルでは勿論、京都通を自称する京都人も案内してくれないものである。

 

131017_kuramanohimatsuri_map

 


 「神事にまいらっしゃ~れ~」
「サイレヤー、サイリョウ」

 

 


☆★☆ 鞍馬の火祭 ☆★☆

■開催日時:2016/10/22  18:00~24:00
■開催場所:由岐神社
京都市左京区鞍馬本町1073番地
■料   金:見学無料
■お問合せ:075-741-4511
■U R L:http://www.yukijinjya.jp/






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム”京に癒されて” もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←


 

br_decobanner_20111026101943

合掌


京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

 

 

らくご博物館【秋】~錦秋寄席~Vol.43

京都国立博物館では、より多くの皆様に親しまれる博物館づくりを目指し、
伝統芸能である落語の上演を「京都・らくご博物館」と題して年4回実施。

☆★☆★ らくご博物館【秋】~錦秋寄席~Vol.43  ☆★☆★
■開催日時:2016/10/21 開場18:00 開演18:30
■開催場所:京…

0001-025


京都国立博物館では、より多くの皆様に親しまれる博物館づくりを目指し、
伝統芸能である落語の上演を「京都・らくご博物館」と題して年4回実施。


0002-4




☆★☆★ らくご博物館【秋】~錦秋寄席~Vol.43  ☆★☆★

■開催日時:2016/10/21 開場18:00 開演18:30
■開催場所:京都国立博物館 平成知新館講堂
〒605-0931 京都府京都市東山区茶屋町527
■料   金:一般全席指定 3100円(税込)
※10月11日(火)以降は窓口販売または電話での当日券予約
■お問合せ:075-531-7504(京都国立博物館 総務課事業推進係)
■URL :http://www.kyohaku.go.jp/








メルマガ「京都電脳新聞」 コラム”京に癒されて” もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←


 

br_decobanner_20111026101943

合掌


京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ




秋の夜灯り2016 大原勝林院・宝泉院

 

三千院の参道の奥の突き当たりに勝林院(大原寺)本堂があります。その本堂が天台宗の仏教が栄えた大原の中
心的道場です。宝泉院はその中の僧坊として古く800年前よりあったお寺で、山門をくぐると・・・目の前にこの僧坊のシンボルとなるる樹齢700
年の五葉の松が大…

14670807_1280648528620864_6960805063465546166_n

 

IMG_3281


三千院の参道の奥の突き当たりに勝林院(大原寺)本堂があります。その本堂が天台宗の仏教が栄えた大原の中 心的道場です。宝泉院はその中の僧坊として古く800年前よりあったお寺で、山門をくぐると・・・目の前にこの僧坊のシンボルとなるる樹齢700 年の五葉の松が大きく包み込んでくれるように天に向っています。

 

IMG_3255


柱と柱、敷居と鴨居を額縁に見立てれば、情景が絵画のように見える。
この額縁庭園がライトアップされたのを想像してみてください。
庭園の陰影がより鮮やかに浮かび上がり、
光、音、香りのコラボレーションにより、
呑み込まれそうなほどの幻想的な世界が生まれます。

 

011-001


そして、そして・・・
実はね、ここだけのお話。
千年前、ここから遠く印度より海を越え
お経と音楽が融合した声明がやってきたんだ
この國の始まりの地、大原魚山 勝林院。

今の音楽と芸能の源と云われている声明、
そっと静かに。

 初夜の勤行(おつとめ)を、不定期ですが行います。
18時30分頃より約20分間位
勝林院にて、住職によるおつとめを、ご自由にご参拝いただけます。
日本の音楽の始まりといわれる声明(しょうみょう)もお聞きいただけます。
(行わない日もありますので、ご了承くださいませ)

 

舞踊家・浅野瑞穂による、舞踊公演「京都大原に舞う」
mizuho-mai2_2016-1016

 日  時  2016年10月16日(日) 開演 18:30
チケット  ご予約 3,000円 / 当日 3,500円
問い合せ
お申込み  TEL : 080-3699-1870(中村)
MAIL : kyoto.mizuhomai@gmail.com
出  演  舞踏家・浅野 瑞穂
尺八奏者・米川 翠月

 

☆★☆★ 秋の夜灯り2016 大原 宝泉院 ☆★☆★

■開催日時:2016/11/5 ~ 12/4   18:00~20:30(拝観受付/閉門21:00)
■開催場所:大原勝林院・宝泉院
〒601-1241  京都市左京区大原勝林院町187
■入 場 料:一般 1000円 中高生 900円   ※勝林院 ~ 宝泉院共通参拝券
■お問合せ:
■URL :http://www.hosenin.net/







メルマガ「京都電脳新聞」 コラム”京に癒されて” もお読みください。
→→→無料定期購読受付中←←←




もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ 

にほんブログ村

人気ブログランキングへ
 

秋の特別公開2016☆尼門跡の紅葉

 
霊鑑寺/歴代皇女が入寺された 尼門跡寺院「谷の御所」の紅葉
山裾に広がる回遊式庭園は、樹齢350年を超えるタカオカエデをはじめ色とりどり。
尼門跡寺院であるところから、御所人形など貴重な寺宝が残されている。
・開催期間 11月19日~12月4日
・拝観時間 午前…

039-470x600

 

霊鑑寺/歴代皇女が入寺された 尼門跡寺院「谷の御所」の紅葉

山裾に広がる回遊式庭園は、樹齢350年を超えるタカオカエデをはじめ色とりどり。
尼門跡寺院であるところから、御所人形など貴重な寺宝が残されている。


・開催期間 11月19日~12月4日
・拝観時間 午前10時~午後4時閉門(受付は15:30まで)
・拝観料  大人600円 小学生300円


22b9002f



宝鏡寺 秋の人形展/皇女和宮ゆかりの尼門跡 人形の寺の紅葉

皇女・和宮も幼少の頃、すごろくや貝合わせなどに興じたり鶴亀の庭で遊んだりしたことから、
宝鏡寺には絵巻物をはじめとした和宮の遺品が、御所より特別に下賜されたという。

例年、孝明天皇寵愛の人形をはじめ、歴代皇女が愛した人形、
御所人形や内裏雛などの宝物が公開される。


 ・開催期間 11月1日~11月30日
・拝観時間 午前10時~午後4時閉門(受付は15:30まで)
・拝観料  大人600円 小中学生300円
http://www.hokyoji.net/


070227_DSC_2536-001

 






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム”京に癒されて” もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←


 

br_decobanner_20111026101943

合掌


京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ





京都本案内「ええやん!京都」

ふつーのOL、地元女子が発信
地元女子がほんまに通う京都グルメ情報
「ええやん!京都: 地元女子がほんまに通うぞっこんグルメ」が学研プラスから発売された。

掲載されているのは、「京都生まれ京都育ちの地元女子」が自らの足と味覚を頼りに厳選した「とっておきのお店」。…

ふつーのOL、地元女子が発信
地元女子がほんまに通う京都グルメ情報

「ええやん!京都: 地元女子がほんまに通うぞっこんグルメ」が学研プラスから発売された。






掲載されているのは、「京都生まれ京都育ちの地元女子」が自らの足と味覚を頼りに厳選した「とっておきのお店」。
著者は、京都烏丸五条の社員数約20名の通販会社・株式会社やまちや広報企画部おもてなし課の女性課員2名。

2人が開設した、旬な京都情報を発信するFacebookページは、3万7,000「いいね!」を獲得するなど、人気を博しているという。
その人気コンテンツの中から特に好評な京都グルメ情報を厳選し、一冊にまとめたもの。
https://www.facebook.com/yamachiya/



71ws9wgbl


グルメガイド未掲載店や、取材お断りのところ「常連さんだから」と掲載が許諾されたメディア初掲載店など、最新情報が多いのがウリ。

主な掲載店は、700円~800円で充実したおばんざいランチが楽しめるお店、町家で食べられる380円のパンケーキ、メディア未掲載の小さな雰囲気のよいカフェ、口コミで急速に行列になった隠れた名店、がっつり食べたい1000円のステーキ丼など。


ええやん!京都: 地元女子がほんまに通うぞっこんグルメ
京都やまちや広報企画部おもてなし課 (著)
定価 : 本体900円+税
発売日 : 10月13日
サイズ A5判/ページ数 127p/高さ 21cm
商品コード 9784058006849
電子版あり
71riymywpfl
目次
1 まんなかへん(和食ランチ;実力派ランチ ほか)
2 東のほう(おばんざいランチ;はんなりぎょうざ ほか)
3 西のほう(パンケーキVSホットケーキ;京都人のおやつ ほか)
4 北のほう(名物モーニング;身体にうれしいランチ ほか)
5 南のほう(まんぷくランチ;穴場ランチ ほか)


 





メルマガ「京都電脳新聞」 コラム”京に癒されて” もお読みください。
→→→無料定期購読受付中←←←




もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ 

にほんブログ村

人気ブログランキングへ
 

パエリアランチ1,620円は16時まで★パエリアレストラン バラッカ

1人飲みから家族連れまで気軽に使える
アットホームなスペイン食堂が理想です

本場スペインに渡り、各地方のパエリア作りを学んだシェフによるパエリアレストラン。本場バレンシアの味を再現した鶏とウサギのパエリアをはじめ、イカスミや…


4519


1人飲みから家族連れまで気軽に使える

アットホームなスペイン食堂が理想です

本場スペインに渡り、各地方のパエリア作りを学んだシェフによるパエリアレストラン。

4520本場バレンシアの味を再現した鶏とウサギのパエリアをはじめ、イカスミや穴子を使った魚介系のパエリアなど、山海の幸を盛り込んだ多彩なパエリアが揃う。

アヒージョや生ハムなどのタパスも豊富なので、気軽なバル遣いもOK。

海の幸、イベリコ豚、日替わりの3種のパエリアからセレクトできるパエリアランチ1,620円は16時までオーダーでき、遅がけの昼食にも便利。5種のタパスとコーヒー付き。

天井の高い開放的な空間に、テーブルとカウンター席がある。二階は貸し切りスペースでパーティーにも対応。


4521


slide-02_20160802121431267_mini




パエリアレストラン バラッカ
京都市中京区柳馬場通姉小路上ル
075-256-8731
無休   12:00 ~ 22:00LO(ランチは~ 16:00LO)
http://www.barraca.jp/





メルマガ「京都電脳新聞」 コラム”京に癒されて” もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←


 

br_decobanner_20111026101943

合掌


京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ




kyotoshinpan_banner250


没後150年 坂本龍馬★京都国立博物館

幕末の志士坂本龍馬が京都で亡くなっておよそ150年。織田信長と並んで日本史上の著名な人物のひとりに数えられる坂本龍馬を主人公にして、幕末史をふり返る特別展覧会を開催します。
この展覧会では、直筆の手紙のほかに、龍馬の遺品として有名な血染の掛軸や屏風、坂本家の…

0001-024


幕末の志士坂本龍馬が京都で亡くなっておよそ150年。織田信長と並んで日本史上の著名な人物のひとりに数えられる坂本龍馬を主人公にして、幕末史をふり返る特別展覧会を開催します。


0002-011


この展覧会では、直筆の手紙のほかに、龍馬の遺品として有名な血染の掛軸や屏風、坂本家の家紋入りの紋服、土佐でもらった小栗流の剣術免状、近江屋で使った海獣葡萄鏡などを一部屋に集めて展示します。
さらに、この十年に進展した龍馬研究の現状について紹介します。個人宅から発見された「越行の記」は、福井に三岡八郎を尋ねるもので、二十一世紀にはあり えないと思われていた、驚くべき新発見でした。また、昨年北海道で再発見された龍馬佩用の脇差を、京都国立博物館所蔵の二口の刀ともに展示します。そのほ か、幕末の京都を描いた当時の瓦版や錦絵、絵巻物などの絵画作品を通して、ビジュアル面からも龍馬の生きた幕末という時代に迫ります。

 



*会期中、一部の作品は展示替を行います。
【主な展示替:前期=10/15~11/6、後期=11/8~11/27】



 

 

特別展覧会
☆★☆★ 没後150年 坂本龍馬  ☆★☆★

■開催日時:2016/10/15~11/27 9:30~18:00 毎週金・土曜日は20:00まで
休館日/月曜日(ただし、月曜日が祝日・休日となる場合は開館し、翌火曜日を休館)
■開催場所:京都国立博物館 平成知新館
〒605-0931 京都府京都市東山区茶屋町527
■料   金:一般1300円(1100円)大学生1100円(900円)高校生800円(600円)中学生以下無料
■お問合せ:075-525-2473
■URL :http://www.kyohaku.go.jp/









メルマガ「京都電脳新聞」 コラム”京に癒されて” もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←


 

br_decobanner_20111026101943

合掌


京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ






日本遺産を巡るお茶所バス

 
 自由に乗り降りできる巡回バスに乗って、地域の魅力いっぱいのコンテンツ、特産品の食事やお買い物を楽しもう。京都やましろ観光大使横山由依さん(AKB48総監督)のラッピングバスも走ります。

 日本遺産認定の地などアクセスが容易でな…

head_title

 

fee_bus  


自由に乗り降りできる巡回バスに乗って、地域の魅力いっぱいのコンテンツ、特産品の食事やお買い物を楽しもう。京都やましろ観光大使横山由依さん(AKB48総監督)のラッピングバスも走ります。

 日本遺産認定の地などアクセスが容易でないところにもバスが巡回し、また当日は地域のガイドによる案内(★)でより深く体験いただけますので、ぜひこの機会にご利用ください。


img_bus

schedule_title



※ 料金はバスの乗車運賃のみ。各ツアーへの参加、食事、買い物、施設への入館料等は各自の負担になりますのでご注意ください。



日  程
(運行間隔の目安)
コース
10月15日(土)
(概ね1時間ごと)

玉露の産地と茶畑を巡る(近鉄新田辺駅発着)

(停車場所) (主なみどころ)

・まちづくりセンター椿坂

→百縁商店街、史跡巡りツアー
・飯岡バス停 日本遺産茶畑見学
・普賢寺ふれあいの駅 →食事、買い物
・谷地区 黒大豆枝豆収穫体験ツアー
・けいはんな記念公園 →水景園観月楼 森のカフェながたん
11月3日(木・祝)
(概ね1.5 時間ごと)

府無形民俗文化財と温泉に浸る(JR 木津駅発着)

(停車場所) (主なみどころ)

・やまなみホール駐車

→田山花踊り無料送迎バスに連絡
・笠置温泉 →温泉、食事
11月13日(日)
(概ね1時間ごと)

茶畑巡りと「木津川アート」(近鉄新祝園駅発着)

(停車場所) (主なみどころ)

・木津川市山城支所(上狛茶問屋街)

→木津川アート、路地裏ツアー
・和束茶カフェ →買い物、茶畑・碾茶工場見学ツアー
11月27日(日)
(概ね1時間ごと)

紅葉の庭園と浜茶の郷でお茶を楽しむ(京阪八幡市駅発着)

(停車場所) (主なみどころ)

・正法寺前(走上りバス停)

→正法寺・善法律寺特別公開見学
・松花堂庭園・美術館 →茶会、ショップでの買い物
・四季彩館 →流れ橋と茶園、直売所での買い物、食事、茶香服
・まちの駅クロスピアくみやま →クロスピア市、直売所での買い物
12月3日(土)
(概ね1時間ごと)

煎茶の生誕地とイルミネーション(京阪・JR 宇治駅発着)

(停車場所) (主なみどころ)

・湯屋谷会館

日本緑茶発祥の地でおもてなし&散策ツアー
・JA 京都やましろ「宇治茶の郷」 →買い物、与謝蕪村ゆかりの地と山口城跡散策ツアー
・光のページェントTwinkle joyo2016 イルミネーション工作教室&会場ガイドツアー

■お茶所バスHP
http://web.apollon.nta.co.jp/ochadokorobus/






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム”京に癒されて” もお読みください。
→→→無料定期購読受付中←←←




もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ 

にほんブログ村

人気ブログランキングへ
 

下鴨★Fat Witch Bakery

ひとくちで心もおなかも満たされる
NY仕込みの本格ブラウニーをどうぞ

ニューヨーク生まれのブラウニー専門店が下鴨に登場。チョコレートブランド・ギラデリのチョコをふんだんに使ったしっとり濃厚なブラウニーが、京都限定品
を含め12種類用意され…


4480


ひとくちで心もおなかも満たされる

NY仕込みの本格ブラウニーをどうぞ

ニューヨーク生まれのブラウニー専門店が下鴨に登場。チョコレートブランド・ギラデリのチョコをふんだんに使ったしっとり濃厚なブラウニーが、京都限定品 を含め12種類用意されている。

4481予約でのセット販売が基本の「受け取り処」だが、
百貨店の催事で好評を博したブラウニーパイ1,425円やオリジナル雑貨 など、
飛び込みで購入できる商品があるのもうれしい。

抹茶、柚子など、限定フレーバーを詰め込んだ京都小箱1,620円(手前)。上品なパッケージは贈答品にも最適。

どこか隠れ家的な店内ではコーヒーとともに試食が可能。予約は電話、ウェブ、店頭で受け付ける。


stores_main



bnr-main




Fat Witch Bakery
京都市左京区下鴨半木町67-6
075-275-0194
火曜休   10:00 ~ 18:00
http://www.fatwitch.co.jp/





メルマガ「京都電脳新聞」 コラム”京に癒されて” もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←


 

br_decobanner_20111026101943

合掌


京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ










メルマガ「京都電脳新聞」 コラム”京に癒されて” もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←


 

br_decobanner_20111026101943

合掌


京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ