合唱で「もうひとつの京都」songとなるか?

「もうひとつの京都」とは、京都の「売り」は古都資産のみならず、 
茶畑が広がる府南部地域の「お茶の京都」
里山の風景を残す中部の「森の京都」
美しい海の景観が楽しめる北部の「海の京都」 
があること。
これら「もうひとつの京都」の魅力をアピールするため平成26…

cate_ttl_all



「もうひとつの京都」とは、京都の「売り」は古都資産のみならず、
 




茶畑が広がる府南部地域の「お茶の京都」
里山の風景を残す中部の「森の京都」
美しい海の景観が楽しめる北部の「海の京都」

 


があること。


これら「もうひとつの京都」の魅力をアピールするため平成26年11月から、音楽と映像でテレビCMなどがキャンペーン展開されている。






このキャンペーンのために書き下ろされた作品が、世界的ヴァイオリニスト・葉加瀬太郎さん作曲による3曲からなる組曲「もうひとつの京都」だ
この組曲「もうひとつの京都」合唱版を課題曲とした合唱コンクール展開して、キャンペーンの定着を図る狙いをもつ。




gasshocon_chirashi_c_%e3%83%98%e3%82%9a%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%99_1



申込み【9月15日(木曜)~11月30日(水曜)まで】


問い合わせ先

「もうひとつの京都」合唱コンクール実行委員会事務局(京都府広報課内)
TEL:075-414-4119 FAX:075-414-4075 E-mail:koho@pref.kyoto.lg.jp
〒602-8570京都市上京区下立売通新町西入藪ノ内町 京都府広報課内
「もうひとつの京都」合唱コンクール実行委員会事務局

http://www.pref.kyoto.jp/anotherkyoto/all/competition.html
第1回「もうひとつの京都」合唱コンクール募集ちらし(PDF:1,905KB)
募集要項(PDF:157KB)


gasshocon_chirashi_c_%e3%83%98%e3%82%9a%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%99_2


表彰
審査員:浅井 敬壹(合唱指揮者)/鈴木 捺香子(合唱指揮者)/増田 真結(作曲家)/他2名(予定)
表彰:金賞10万円、銀賞5万円、銅賞3万円/お茶の京都賞/森の京都賞/海の京都賞(特産品)
 




メルマガ「京都電脳新聞」 コラム”京に癒されて” もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

 



br_decobanner_20111026101943

合掌


京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

山科検定が12月に行われる

山科区は、2016年10月に東山区から分区して区制40周年を迎える。
この機に山科の歴史、文化、産業等への理解を深めてもらおうと「山科検定」が企画、実施される。
区民のみならず歴史交通の要衝山科にチャレンジしてみよう。
公式テキストは『区民が選んだ魅力を訪ねて- 京…

山科区は、2016年10月に東山区から分区して区制40周年を迎える。
この機に山科の歴史、文化、産業等への理解を深めてもらおうと「山科検定」が企画、実施される。
区民のみならず歴史交通の要衝山科にチャレンジしてみよう。
公式テキストは『区民が選んだ魅力を訪ねて- 京都山科 東西南北』と設定され、50問が出題される。



hyoshi

歴史:先史時代~近代(昭和前期)までの歴史
文化:行事,伝統芸能,寺社仏閣,大学 など
現代:昭和中期~現在までの歴史,出来事 など
産業:農業,商工業,伝統産業 など
芸術:文学,美術 など
自然:地勢,生息する動植物 など


「東西南北」冊子は、区民から選ばれた「山科の魅力」109件が詳しく紹介されている。
冊子は山科区役所まちづくり推進課で配布、または下記からダウンロードできる。
http://www.city.kyoto.lg.jp/yamasina/page/0000080146.html



p10-11


試験
日 平成28年12月18日(日) 午前10時~
会 場 山科区総合庁舎2階 大会議室
詳しい実施要領は
http://www.city.kyoto.lg.jp/yamasina/page/0000205494.html



申込先・問合せ

山科区制40周年記念事業実行委員会
(事務局:山科区役所地域力推進室 総務・防災担当)
〒607-8511 京都市山科区椥辻池尻町14-2(電話番号:592-3066)
山科区制40周年記念事業特設ホームページ
URL  http://www.yamashina40th.jp/外部サイトへリンクします






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム”京に癒されて” もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

 





br_decobanner_20111026101943

合掌


京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

ニュイ・ブランシュ KYOTO 2016

白夜祭・ニュイ・ブランシュ
パリで始まった秋の現代アートの祭典。 一夜限り市内28会場で同時開催

パリの姉妹都市・京都では、市内各所で今年も日仏の現代アートを無料で楽しめる「ニュイ・ブランシュKYOTO2016」が開催される。
京都国際マンガミュージアム、アンスティチュ…

白夜祭・ニュイ・ブランシュ パリで始まった秋の現代アートの祭典。

一夜限り市内28会場で同時開催



nb2016_1


パリの姉妹都市・京都では、市内各所で今年も日仏の現代アートを無料で楽しめる「ニュイ・ブランシュKYOTO2016」が開催される。 京都国際マンガミュージアム、アンスティチュ・フランセ関西京都、二条城、京都市立芸術大学ギャラリー、地下鉄山科駅前音の広場をメイン会場にライブハウス、ギャラリー、寺社など28箇所で様々なアートイベントが繰り広げられる。パフォーマンスや展示、プロジェクション・マッピングなど、多彩なプログラムが全て無料。


 14138687_1194783363917128_5918107700534060378_o


「現代アート×伝統工芸」をDNAとして継承しつつ、今年のニュイ・ブランシュがテーマとするのは「デザイン」。 さらに、開催6年目にして初めて、今年15回目のパリのニュイ・ブランシュと連携し、二条城では東京を拠点に活躍するフランス人アーティストニコラ・ビュフが映像やドローイングなどのインスタレーションを展開。


14115063_1194785427250255_8232475593389831725_o

詳細なプログラム(パンフレットPDF) http://www.nuitblanche.jp/images/NB2016_A2_FINAL.pdf
メイン会場アンスティチュ・フランセ関西でのプログラム http://www.institutfrancais.jp/kansai/events-manager/nb2016ifjk/

オープニング・セレモニー2016年10月1日(土) 18:30  会場:京都国際マンガミュージアム
nb2016_map


公式サイト http://www.nuitblanche.jp
主催:京都市、アンスティチュ・フランセ関西(旧 関西日仏学館)
共催:京都国際マンガミュージアム/京都芸術センター/京都市立芸術大学/京都市交通局/ヴィラ九条山 助成:パリ市/アンスティチュ・フランセ本部
後援:外務省/パリ市/在京都フランス総領事館


nb2016_2






国際芸術祭☆BIWAKO ビエンナーレ2016

2001年、21世紀の幕開けとともに始まったBIWAKOビエンナーレ。
会場となる近江八幡旧市街は、豊臣秀次により築かれた城下町を基礎とし、近江商人発祥の地として発展しました。
江戸期に建てられた町家が軒を連ねる新町通り、永原町通り、 八幡堀沿いの町並みおよび日牟禮八…

14100431_1224265584272689_6459739711348254513_n


2001年、21世紀の幕開けとともに始まったBIWAKOビエンナーレ。 会場となる近江八幡旧市街は、豊臣秀次により築かれた城下町を基礎とし、近江商人発祥の地として発展しました。 江戸期に建てられた町家が軒を連ねる新町通り、永原町通り、 八幡堀沿いの町並みおよび日牟禮八幡宮境内地は「近江八幡市八幡伝統的建造物群保存地区」の名称で国の重要伝統的建造物群保存地区として選定されています。


 14usuki  

しかし市内では、放置され荒れ果てた多くの空き町家が点在し、近代建築や駐車場へと姿を変えていくという現状があります。 BIWAKOビエンナーレでは、そうした現状を打開すべく、残された貴重な建物の保存と活用を試みます。 長年放置されていた建物を、地元住民や日本全国から集まる有志たちの手で清掃することから始め、国内外より集まるアーティスト達が各々の空間を作品化していきます。 彼らの手により何年もの間、訪れる者もなく忘れ去られていた建物たちが、生き生きと輝きを取り戻し蘇るそのさまを、作品とともにお楽しみいただければ幸いです。

 

 

展示会場 まちや倶楽部 Machiya Club/ 旧扇吉もろみ倉 OGIKICHI's Storehouse/ 尾賀商店 OGA SHOTEN/ 喜多七右衛門邸倉 KITA SHICHIEMON's Storehouse/ 喜多七右衛門邸 KITA SHICHIEMON's House/ カネ吉別邸 KANEKICHI's Secound House/ 遠久邑八幡堀 OKUMURA Hachimanbori/ 旧中村邸 NAKAMURA's House/ 八幡山展望館 Mt.Hachiman Observation Deck/ 村雲御所瑞龍寺門跡 Zuiryuji Temple

 

  e+チケットチケットぴあにて好評発売中。



 12968126_1126028940763021_5950485911517671705_o

 

 


☆★☆★☆ 国際芸術祭☆BIWAKO ビエンナーレ2016 ☆★☆★☆

■開催日時:2016/9/17~11/6 10:00~17:00 休 止 日 :木曜(祝日の場合は翌日休、11/4は開場)
■開催場所:滋賀県近江八幡旧市街 滋賀県近江八幡市仲屋町中12
■料  金:パスポート/一般 2500円(2300円)学生(高校生以上)2000円(1500円)中学生以下無料 ■お問合せ:0748-36-3766(BIWAKO ビエンナーレ事務局)
■URL :http://biwakobiennale.jp/ http://energyfield.org/biwakobiennale/


第8回 藤袴と秋の和の花展/梅小路公園 (9/22~10/10)

いにしえの京都の人々に愛されてきた藤袴(フジバカマ)と、環境の変化により身近で見られなくなってしまった秋の和の花たちをあつめました。
梅小路公園にある日本庭園「朱雀の庭」をめぐりながら、約300鉢のフジバカマと、キキョウやオミナエシなど約160種300鉢におよぶ秋…

0001-010

いにしえの京都の人々に愛されてきた藤袴(フジバカマ)と、環境の変化により身近で見られなくなってしまった秋の和の花たちをあつめました。

梅小路公園にある日本庭園「朱雀の庭」をめぐりながら、約300鉢のフジバカマと、キキョウやオミナエシなど約160種300鉢におよぶ秋の和の花がつくる景色をお楽しみください。

0001-011

≪特別企画展≫
●10月7日(金)~10日(月・祝)
●9:00~17:00
●「緑の館」1階イベント室
『写真と標本で知る乙訓の自然~フジバカマに集まるアサギマダラと虫達~』
貴重な生態系が残る乙訓地域。大原野森林公園周辺が環境省の「生物多様性保全上重要な里地里山」に選定され、さらに注目されています。
フジバカマに集うアサギマダラを含む様々な蝶や昆虫類をテーマに、会員たちが永圓にわたり収集・記録してきた写真約180点と標本約1,000点を展示します。
出展 乙訓の自然を守る会

 
☆★☆★☆ 第8回 藤袴と秋の和の花展 ☆★☆★☆
■開催期間: 2016年9月22日(木・祝)~10月10日(月・祝)
※9月26日(月)、10月3日(月)は休園
■開催時間: 9:00~17:00(最終入場16:30)
■開催場所: 梅小路公園「朱雀の庭」、「いのちの森」
■入 場 料  : 200円(小学生未満無料)





メルマガ「京都電脳新聞」 コラム”京に癒されて” もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

 





br_decobanner_20111026101943

合掌


京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

2016年 秋のかやぶきコンサート in 迦陵頻窟

かやぶきコンサート
音楽家にとって、自分のコンサートホールを持つということは、この上ない贅沢です。日吉町の胡麻にある私たちのコンサートホール~かやぶき音楽堂~は、約250人の収容が可能であり、いつも満員になっています。

14088502_1266044743430190_5331157264025785723_n


かやぶきコンサート

音楽家にとって、自分のコンサートホールを持つということは、この上ない贅沢です。日吉町の胡麻にある私たちのコンサートホール~かやぶき音楽堂~は、約250人の収容が可能であり、いつも満員になっています。

コンサートは、日本で最も季節の良い春と秋に行っています。というのは、お客さんを迎えるのに夏は暑すぎますし、冬は寒すぎますから。

2016年秋のかやぶきコンサートのご案内

この春と秋のコンサートは、西日本では一つの名物になっており、JR特急でさえこの行事のために特別に停車するようになっています。

是非、胡麻の里へ皆さんお誘い合わせていらしてください。

 
1500821_843071142394221_7100706451417405837_o


ザイラーかやぶき音楽堂 迦陵頻窟 KALAVINKUTSU

1784年(天明4年)建立された福井県大飯郡の禅寺「善応寺」の旧本堂を譲り受けて移築再建、かやぶき音楽堂として生まれ、天龍寺の平田精耕老師によって「迦陵頻窟(からびんくつ)」と命名されました。

迦陵頻窟とは「迦陵頻伽(かりょうびんが)という鳥のいる部屋」という意味です。仏教で極楽浄土にいると言われるその鳥は、美女の顔を持ち、常ならぬ美しい声を出すことから仏様のお声にたとえられているということです。

2006年に、文化庁により国の登録有形文化財に指定され、貴重な国民的財産として認められました。



map



かやぶき音楽堂“迦陵頻窟”
京都府南丹市日吉町上胡麻南2
かやぶき音楽堂コンサート情報 pianoduo@kayabuki.com 075-781-9003
http://kayabuki.com/kalavinkutsu.html





メルマガ「京都電脳新聞」 コラム”京に癒されて” もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

 





br_decobanner_20111026101943

合掌


京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ


琳派展18 京の琳派―美を愉しむ― 細見美術館

琳派展の第18弾となる本展では、光琳没後300年、雪佳誕生150年を記念し、細見コレクションより、江戸初期の本阿弥光悦、俵屋宗達から近代の神坂雪佳までの京の琳派が紹介されます。

京都で生まれ、育まれた琳派は、古典的な要素を含…

0001-008



琳派展の第18弾となる本展では、光琳没後300年、雪佳誕生150年を記念し、細見コレクションより、江戸初期の本阿弥光悦、俵屋宗達から近代の神坂雪佳までの京の琳派が紹介されます。



0002-2


京都で生まれ、育まれた琳派は、古典的な要素を含みつつも常にその時代における新しい美として愛されました。またその作品は、飾り、使いながら愉し まれました。身の回りを彩る美として、絵画や工芸といった領域を超えて、さまざまなジャンルに応用され、親しまれる京の琳派をご堪能ください。


 
event16_133-crs


正午の茶事 -名残の趣向-

細見美術館 古香庵 茶会へのお誘い 口切の茶事
京都 辻留の懐石と細見コレクションの美術品を用いた道具組による正午の茶事を開催いたします。

日時:10月22日(土) 11:00~(所要時間 約4時間)
会場:細見美術館 茶室 古香庵
料金:お一人様:45,000円

 

 


☆★☆★ 琳派展18 京の琳派―美を愉しむ― ☆★☆★
■開催日時:2016/9/10 ~ 11/6   10:00~18:00
休館日/月曜日(祝日の場合は開館、翌火曜日休館)
■開催場所:細見美術館  京都市左京区岡崎最勝寺町6-3
■料  金:一般1200円  学生1000円
■お問合せ:075-752-5555  info@emuseum.or.jp
■URL :http://shunga.emuseum.or.jp/






  

メルマガ「京都電脳新聞」 コラム”京に癒されて” も合わせてお読みください。

→→→→→無料定期購読受付中←←←←←


陰陽師安倍晴明公を祀る☆晴明祭

夢枕獏さん、岡野玲子さんの「陰陽師」の主人公でも知られる安倍晴明公を祀る
晴明神社の例祭「晴明祭」が始まる。
9/21~22日 「晴明神社・例祭」

21日19時~宵宮祭・湯立神楽  22日13時~神幸祭/神輿巡幸

宵宮祭では迎え提灯…

seimei_gobosei



夢枕獏さん、岡野玲子さんの「陰陽師」の主人公でも知られる安倍晴明公を祀る
晴明神社の例祭晴明祭が始まる。

9/21~22日 「晴明神社・例祭」

21日19時~宵宮祭・湯立神楽  22日13時~神幸祭/神輿巡幸




宵宮祭では迎え提灯のお練りや湯立神楽の奉納があり、 22日の神幸祭では本殿祭りの後、 維新少年鼓笛隊の隊列を先頭に、 菊鉾、扇鉾、獅子、御神宝、飾馬、晴風稚児、八乙女、四神稚児など約500人が西陣界隈を神輿巡行する。



巡幸路は・・・こちら 




seimeisai8



神輿は本社神輿の他に「桃薗みこし」「聚楽みこし」の二社の若神輿が巡幸し、 道中御旅所祭を行い、17時本社に還御予定。








 

 

晴明神社

京都市上京区智恵光院通今出川上ル桜井町102-1
075-431-0977
http://www.seimeijinja.jp/

 




メルマガ「京都電脳新聞」 コラム”京に癒されて” も合わせてお読みください。

→→→→→無料定期購読受付中←←←←←





千両ヶ辻伝統文化祭&晴明祭

恒例となった「西陣千両ヶ辻伝統文化祭」は今年で14年目を迎える。
また、氏神である晴明神社の例祭とあいまって、一層賑わう。

 
 
Copyright(C) 2004-2013 Senryogatsuji.com All Rights Reserved.
 
・晴明神社 祭礼巡行
・千両ヶ辻界隈の景観建造物の一般公開
・創…

恒例となった「西陣千両ヶ辻伝統文化祭」は今年で14年目を迎える。
また、氏神である晴明神社の例祭とあいまって、一層賑わう。

 

ハガキ縦 

Copyright(C) 2004-2013 Senryogatsuji.com All Rights Reserved.

Copyright(C) 2004-2013 Senryogatsuji.com All Rights Reserved.

 

map2015・晴明神社 祭礼巡行
・千両ヶ辻界隈の景観建造物の一般公開
・創業以来二百七十年の老舗他、各家コレクションの展示
・町家・坪庭の公開

・和装品の展示・販売 ・染織作品の展示・販売
・講演会 講演「応仁、文明の乱の遺跡について」 午前11時~・午後2時~(京都市埋蔵文化財研究所)
・町家写真館 水野克比古・秀比古の写真展示 29
・野点茶会 29 水野家
・町家レストラン・食事処・茶処 他
・町家内部の見学 西陣くらしの美術館 国登録有形文化財 冨田屋33  舞妓さんのお点前・写真撮影会

出展情報PDFファイルダウンロードできます
http://senryogatsuji.com/festival/images/2015map_pdf.pdf

 

今年も公益財団法人京都市埋蔵文化財研究所による講演会を
実施します。会場は京都市考古資料館に変更になります。
◎開催時間 ①11:00~ ②14:00~ 各回1時間
◎会場 京都市考古資料館 3階会議室
◎講演テーマ 「埋もれた聚楽第の遺構を地表から探る-考古学・地震工学の混成チームが謎の城郭に迫る」
◎講師 古川匠 氏(京都付教育庁文化財保護課)
◎定員 各60名

また、下記マップ上の★印では、千両ケ辻の歴史年表及び
千両ケ辻文化検定の問題掲載を行っております。

 

 

西陣千両ヶ辻伝統文化祭
■開催日時:2016年9月22日(祝)  10:00~17:00
■開催場所:大宮通今出川以南一条通以北 薬師町・北之御門町・石薬師町
■主   催:伝統文化祭「西陣 千両ヶ辻」 実行委員会
■お問合せ:1000ryougatuji@gmail.com( 実行委員会 事務局 )

 

 

 

江戸時代中期、大宮今出川を「千両ヶ辻」と呼んだ。

なぜなら・・・・・建ち並ぶ糸屋・織物商が、一日に千両に値する生糸・織物を商ったからである。

 

 

5cba9a25
晴明祭  http://www.seimeijinja.jp/archives/category/feature/seimeisai

来る9月21日(水)22日(木・秋分の日)は、年中の最も重要なる祭儀 「晴明祭」。 

22日の神幸祭では本殿祭りの後、
維新少年鼓笛隊の隊列を先頭に、菊鉾、扇鉾、獅子、御神宝、飾馬、晴風稚児、八乙女、四神稚児など約500人が西陣界隈を神輿巡行する。

 

湯立神楽の奉納

湯立神楽の奉納

神輿巡幸

神輿巡幸

 

 

メルマガ「京都電脳新聞」 コラム”京に癒されて” もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

 





br_decobanner_20111026101943

合掌


京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

 










近世京都の宮廷文化★京セラ美術館

京都では延暦13年(794年)の平安遷都以来、宮廷を中心に雅びやかな文化を形成し継承してきました。その宮廷文化の粋を形で表す最高の晴れの舞台が、即位式と大嘗祭(だいじょうさい)です。これら一連の儀式は大礼や大典(たいて…

0001-3


京都では延暦13年(794年)の平安遷都以来、宮廷を中心に雅びやかな文化を形成し継承してきました。その宮廷文化の粋を形で表す最高の晴れの舞台が、即位式と大嘗祭(だいじょうさい)です。これら一連の儀式は大礼や大典(たいてん)とも呼ばれています。


本展覧会では、近世以降の大礼に関する資料を収集する小原家(おはらけ)文庫や民間に所蔵されている貴重な資料をはじめ、徳川秀忠の娘で、後水尾(ごみず のお)天皇に入内し、公家と武家を結ぶ懸け橋として、宮廷文化にも貢献した東福門院(とうふくもんいん)(徳川和子)ゆかりの品々など、約60点を展示し ます。







もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ